ワイクラ

あなたの役に立つ情報を

【小説】「夢をかなえるゾウ2 – ガネーシャと貧乏神」がやっぱり面白い!

スポンサーリンク

前作よりも自己啓発要素が薄くなり、小説感が強まった印象。

【小説】「夢をかなえるゾウ」が面白い!感想書いてみます

やっぱり、面白かった!!

「夢をかなえるゾウ2 – ガネーシャと貧乏神」のあらすじをザックリ

  • 主人公(お笑い芸人)の前に、知らないおじさん(ガネーシャ)が現れる
  • ガネーシャの登場で、貧乏神と対面する
  • ガネーシャが主人公名義で勝手に多額の借金をしてくる
  • 一発逆転を狙い、ガネーシャとコンビを組んでお笑いコンテストに出場することになる

前作よりも神様がたくさん出てきます。そして、神様がそれぞれ人間とコンビを組み、「誰が笑いの神か!?」を競っているという感じ。

今作では、恋愛要素もあります。

前作と同様、主人公の成長の手助けをしてくれる要素もあります。個人的には、前作よりも好きです。ストーリーが。

主な登場人物のプロフィール

西野 勤(主人公)

  • 34歳
  • 売れないお笑い芸人

ガネーシャ

  • ゾウの化け物
  • 神様
  • 不思議な力が使える
  • 関西弁
  • 「笑いの神様とは、自分のことだ!」と自負している
  • お釈迦様が一目置くほどの凄い神様らしい
  • 歴史上の成功者はガネーシャが育てたらしい

金無 幸子(かねなし さちこ)

  • 貧乏神
  • 貧乏神的な力が使える
  • 実は、主人公と8年間同棲している(ガネーシャの登場で、主人公にも見えるようになった)
  • 恰好が貧相(「CP」と大きく印字されたワンピースを着ている)
  • 顔はかなりの美人
  • 主人公が大好き(貧乏な要素が満載だから)

ワンピースに印字されている「CP」の意味が途中で判明します。貧乏神っぽいこだわりが詰まってました。

釈迦

  • あの有名なお釈迦さま
  • 時間を止めることができる
  • ガネーシャのマブダチ
  • 何かと幸子さんを口説こうとする
  • 「笑いの神」の称号を得る為、お笑いコンテすストに参加

前作よりも出番がかなり多いです。

ストーリー性が向上!面白い!

今作のほうがストーリー的に面白かったです。ガネーシャは相変わらず良いキャラですが、新キャラの幸子さん(貧乏神)もいいキャラしてる!

ちゃんと自己啓発要素もあります。前作の主人公が一瞬だけ登場します。

このシリーズはおすすめだ!

2作目まで読んで確信しました。

「夢をかなえるゾウのシリーズは、かなりおすすめできる」と。

2作目まで読んでこのクオリティなら、間違いなし!3作目を読んだら、またレビューします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - エンタメ

  関連記事

時間を忘れるほど面白い小説!僕のおすすめ

読書は面白い。時間を忘れて、朝まで読んでしまったこともある。ビジネス書や金融系の本をたくさん読んできた僕だけど、小説もそこそこ読む。 最近では、小説しか読んでな …

ブラック企業で働く若者が主人公の小説が爽快で面白かった

「ちょっと今から仕事やめてくる」という小説。これ。 新卒でブラック企業に就職してしまい、地獄のような日々を送っている若者の物語。「入社して6ヶ月じゃ辞められない …

マジ名作!面白かったテレビドラマをおすすめしてみる

個人的に印象に残っている面白かったテレビドラマをまとめて紹介してみる。僕は1988年(昭和63年)生まれなので、古い名作はわからないので、あしからず。 面白かっ …