ワイクラ

高校3年生で不登校になってしまった方必見!留年が決まっていても通信制高校なら卒業出来る理由とは?

スポンサーリンク

じゃめこさんから寄稿して頂きました!※

高校3年生で不登校になってしまう方も現代では少なく有りません。

高校生になると人間関係も複雑化してきて、友人関係のトラブルも増えます。実際通信制高校へ転入学する理由の実に6割が人間関係にトラブルです。

その他は学力面での不安や体調を崩してという理由が多いです。通信制高校では特に女の子の割合が多いです。

女の子の場合は、男の子と違って一度もめてしまうと元通りという形にはなかなか戻れないことが多いです。ですので、友人トラブルで転入学の割合が女の子は多いです。

どこの通信制高校でもだいたい6(女)対4(男)の割合くらいのところが多いです。

今回は、こういった様々な理由で転入学をする際に、よく分からない通信制高校の仕組みや今転入学するとかかる学費等についてお話していきますね。

高校3年生でも転入学して卒業を目指せる通信制高校の仕組みとは?

通信制高校は単位制の学校が多いです。一般の普通の高校は学年制をとっています。

学年制とは、➀学年、➁学年という風に学年ごとで履修単位が決まっており、それを修得出来ないと上の学年に上がれない(留年)というのが学年制です。

それに対して単位制とは、一年あるいは入学した時期から、履修する単位を決めてその取得を目指します。

その単位が半期あるいは年度末に修得出来なかった場合は、次の年に繰り越せる。これが単位制の特徴です。

要は全ての単位を取らなくても大丈夫。

そして、遅刻や欠席の概念もないので出席日数は全く関係ありません。

成績もこれらのものは反映されないので、レポートとテストのみで成績がつきます。ですので、出席日数が少ないだけで評定が下がってしまうことが全日制だと多いと思いますが、通信制高校ではありません。

そして、高校3年生の今でも卒業を目指せるのは、多くの3年生の方が1、2年生で修得している単位数は60単位程度ですので、高校卒業に必要な単位数は決まっており74単位なので残りに14単位を3月までにとれば問題が無いということです。

通信制高校なら1、2ヶ月もあれば14単位ほどの単位数は余裕で修得可能です。

転入学の際に一点だけ注意が必要点があります。

それは退学をせず、在籍したまま相談にきてもらいたいということです。

退学してしまうと、在学期間(日本では3年間の在籍が必要)が繋ぐことが出来ずに、卒業が伸びてしまうことがあるからです。

高校3年生で通信制高校に転入学してかかる学費の相場とは?

今高校3年生から転入学を考えられている方は、だいたい半年でかかる学費は“15から20万程度”。これが基本的な相場です。

ただ、サポート校とよばれる通信制高校はこの限りではありません。サポート校になると、この金額が単純に40〜60という感じにふくれあがってしまいます。

要は、サポート校は塾のような通信制高校になり、別に本校がありますのでこちらと合わせて両方への入学が必須となってしまうからです。

ですので、相場感はしっかりと持って頂くことが重要です。

最初にサポート校に行って、それで決めてしまった方も多くいると思いますので、ぜひサポートこうですか?と質問してみてください。

サポート校へ説明会に行くと、すぐに受験出来ます。

サポートは他のサポート校ではないところと違い、サポートが充実しているということを言われることがもありますが、サポート校でないところとそうでないところでは、サポート体制はさほど変わりません。

ましてや3年生の今の時期であれば、サポート校である必要性はありません。

進路等に関してしっかりとサポートが有るところがいいということであれば、口コミを参考に通信制高校を選ぶのが一番良いです。

通信制高校をお探しならまずはズバット資料一括請求

通信制高校には様々な種類やコースがありあます。

ですので、それぞれのホームページを見たり、説明会へ参加するのも一苦労なので、まずは一括資料請求をしてみましょう。

そこから電話が掛かってくることも多いと思うので、より親身にアドバイス(電話で少しでも具体的に話を聞いてもらえるかどうか)をしてくれるところへ説明会へ参加するのが失敗しないコツです。

間違っても、「とりあえず来て下さい」というところへは足を運ばない方がいいです。

「説明会へ参加した時点で、受験もすぐに出来ますよ。」という具合に営業スタイルで話も聞かれないという通信制高校もあるので、注意してくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

留年が決まってしまって、「もういいや」となっている方はまだあきらめずに通信制高校への転入学を検討してみてください。

少しでも皆と同じ時期に卒業ってしたいと思うので、参考にしてもらえればと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

※じゃめこさんのサイト → 子ども教育の選択肢!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 生活

  関連記事

プロパンガス高い!都市ガスから乗り換えたらビックリした

去年までは東京に住んでいたので、ガス会社は東京ガスだった。引越して神奈川県の奥のほうに来てからは、プロパンガスなるものになった。 そして、初回の請求額を見てビッ …

大量のクリーニングが面倒!そんなときの宅配クリーニング

クリーニングに出したいものが大量にあった。クリーニング屋さんに全部持っていくのはどう考えても面倒。そんなとき、嫁が見付けてきたのが「宅配クリーニング」なるサービ …

Kindle端末を持っていなくてもKindle本を読む方法は意外と単純

Kindle本を読みたいけど、Kindle端末を持ってない。というか、今更買う気もない。Kindle本って便利。でも、Kindle端末を持っている必要はないんで …