スマホの通信速度制限がうざい!そんな時の対策

投稿日:2018年12月16日 更新日:

スマホの通信速度制限がうざい!と感じる時の対策を解説。データ購入は含まず、根本的な対策を紹介。動画の見すぎ、ゲームのしすぎなどで通信速度制限になりやすい方の助けにでもなれば幸い。

スマホの通信速度制限対策(1)|自宅にWi-Fi環境を整える

スマホをWi-Fiに繋いでしまえば通信速度制限も気にならない

  • Wi-Fi回線の方で通信速度制限がかからない場合限定
  • 固定回線とモバイルWi-Fiの選択肢がある
  • 使い放題なのが固定回線のいいところ
  • モバイルWi-Fiは持ち運びができて料金が固定回線より安い

メモ

主に家の中でしか動画を観たりしないなら、固定回線でWi-Fi環境を整えれば、スマホの通信速度制限対策はほぼ完璧と言ってもいい

固定回線でWi-Fi環境を整えるには

  • 光回線のような固定回線に契約し、Wi-Fi対応モデムを借りる
  • 固定回線を契約している場合は、Wi-Fiモデムに変更してもらう
  • 家電量販店などで売っているWi-Fiルーターを使ってWi-Fi飛ばすこともできる
  • 月額料金は5,000円程度

メモ

固定回線は、スマホと同じキャリアのものにした方が、セット割が使える場合も多く、請求をまとめられたりもして、何だかんだで楽チン。安易にフレッツ光を選ぶのはあんまりおすすめしない

auのスマホユーザーにおすすめ
docomoのスマホユーザーにおすすめ
工事なしで簡単に設置できる

モバイルWi-Fiルーターのメリットなど

  • 光回線よりも料金が安い傾向が強い
  • どこでも使える
  • 工事なし
  • 契約して端末が手に入ればすぐ使える
  • モバイルWi-Fi自体の通信速度制限もある

メモ

通信速度制限が気になるなら、「WiMAX 2+」一択。「三日間で10GB以上使うと、翌日の夜間(18時~翌2時頃)だけ速度制限」というものがあるが、Yahoo!Wi-Fiなんかよりも圧倒的に使える

通信速度制限をそこまで気にせず安く使える
とにかく安くモバイルWi-Fiを持ちたいならこれ
家でWi-Fiを使いたい人向けに無線LAN環境を整える方法を紹介

家でWi-Fiを使えれば、家の中ではスマホの通信制限なんか気にしなくても大丈夫になるし、邪魔なLANケーブルとかなしでもパソコンなどをネットに接続でき ...

スマホの通信速度制限対策(2)|公共の無料Wi-FiやキャリアのWi-Fiスポットを使う

街中にあるWi-Fiスポットでスマホの通信制限の対策

公共施設、喫茶店、小売店、ホテルなどに設置されているWi-Fiスポットを使えば、その分はスマホのデータ使用料を節約できる。

キャリアが用意しているWi-Fiスポットでスマホの通信制限の対策

実は、キャリアごとに「キャリアのスマホだけが使えるWi-Fiスポット」というのを用意している。auスマホなら「au Wi-Fiスポット」のような感じで。探してみると意外と設置されているものだったり。

大切なデータのやりとりには気を付けたい

公共Wi-Fiスポットを使う時に気を付けたいところといえば、これ。クレジットカード情報のような大切な情報を奪われる危険があったりもするので、気を付けたい。「公共Wi-Fiになりすました悪者Wi-Fi」もあったりする。

スマホの通信速度制限対策(3)|格安SIMの大容量プランを使う

3大キャリアよりも安い料金で大容量プランが使える

3大キャリア(docomo、au、SoftBank)のスマホを使っている場合、データ上限7GBで、月々の料金が8,000円前後になっていると思う。ところが、格安SIMの場合、20G、30Gあたりの大容量で、月々の料金が3大キャリアの7GBプランよりも安くなったりする。

格安SIMの大容量プラン

「音声通話+データ通信」だと、20GBプランでだいたい月額5,000円程度、30GBだと月額6,000円~7,000円程度で使うことができる。ネトゲや動画サービスのヘビーユーザーじゃなければ、十分なデータ量かと。ただし、格安SIMへの乗り換えが少し面倒なのが難点。

・20GBと30GB対応
・やはり評価が高いという安心感
・15GBと20GB対応
・料金の安さが強み

ちなみに、マイネオやDMMモバイルでも、SMS(ショートメッセージを送れる機能)は使える。一部、申込みしないと使えない場合があるけど。

スマホの通信速度制限の完璧な対策ではない

もしも、月々のデータ上限を7GBで使っているなら、それが2倍~4倍程度に増えるだけ。しかし、「7GBじゃ足りないけど、20GBも使わない」という方なら、Wi-Fi環境を整えるよりも安価で通信速度制限対策ができる。むしろ、節約にもなるかも。

スマホの通信速度制限対策(4)|SoftBankなどが提供している動画見放題プラン

  • 動画の見すぎが原因の場合は使える
  • 「公式アプリを使わないとカウントフリーにならない」などの制約がある

※カウントフリーとは、「そのサービスのデータ通信量はカウントしませんよ」ということ

メモ

「対象のサービスの利用は無制限」と書いてあっても、WEBからの観覧はカウントフリー(その分のデータ使用は免除)にならず、公式アプリ利用時にのみカウントフリーになるとか。公式アプリでも一部機能はカウントされるとか。動画配信サービスなら何でもいいわけじゃないとか。サービス内容と料金をしっかり見ておいた方がいい

動画見放題プランを簡単に解説

YouTubeだけじゃなく、AmebaTVやGYAO、TVer、Hulu、LINE、Facebook、Instagramあたりも使い放題になるというプラン。3大キャリアらしく、注意書きが多いので、契約する前にしっかり確認しておいた方がいい。
「エンタメフリー・オプション」に加入すれば、YouTubeなどの一部動画配信サービス、Apple Musicなどの一部音楽配信サービスがカウントフリーになる
YouTubeの動画がカウントフリーになるプランか、データ通信使い放題のプランがある

-スマホとPC

Copyright© ワイズクラウド , 2019 All Rights Reserved.