ワイクラ

みんなはどこまで仕事に本気出しているのか気になる

スポンサーリンク

タイトルの内容についてちょっと気になった。みんなは、仕事にどこまで本気で取り組んでいるのだろう?どれくらいのペース配分でやっているんだろう?って。

僕の場合、仕事は基本的に手を抜いている(力を抜いているのほうが正しいかも)。

本気出しすぎても疲れるので、「本気出せばここまでやれる!」というパワー配分より、だいぶ落として仕事をしている。

ずっと全力でやろうとしてたこともあったけど、疲れすぎるので今の配分に落ち着いた。別に、パレートの法則とか気にしているわけではない。

マラソンをするとき、常に全力では完走することはできないじゃん。それと同じ思考回路な気がしている。

そういうペース配分・パワー配分をを考えながら仕事をしているので、ふと気になるわけだ。

「みんなはどこまで仕事に本気出しているのだろうか?」と。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 仕事

  関連記事

稼げる資格はどんなもの?「自分にとって」が大事

「資格があれば何とかなる」は勘違い? だと思うんですよね。世の中には「資格」がたくさんありますけど、稼げない資格がたくさんあるのが現状だと思います。個人的に「ボ …

簿記3級の勉強をするときに役立った本をおすすめ

学生時代には簿記を習わなかったので、社会人一年目くらいに独学で簿記の勉強をした僕。理由は、「金持ち父さん貧乏父さん」という本で「ファイナンシャルリテラシーは大事 …

マーケティングの勉強!商売のノウハウはこの本で学ぶ

「起業したい」という漠然な夢を持っていたり、アフィリエイトを始めたりで、マーケティングの勉強もそれなりにしてきた。とは言っても、マーケティングノウハウ系の本を読 …