ワイクラ

リクルートカードの特徴とメリットについて

スポンサーリンク

リクルートカードは、リクルートのクレジットカード。年会費無料なんだけど、ポイント還元率が高めの設定になっているのが大きな魅力。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は、0.5%が圧倒的に多数。年会費が高いクレジットカードでも、これくらいの還元率のクレジットカードは多い。

クレジットカードの還元率を比較!最強カードはどれだ?

そんな中で、リクルートカードのポイント還元率は、1.2%。一万円使って120円分のポイントが貰える計算。

【リクルートカード】

リクルートカードの特徴をまとめてみる

年会費が掛からない

無条件で無料なので、安心して作れる。

選べるブランドについて

ブランドは、VISAかJCBの2択。

ポイント還元について

リクルートカードの大きなメリットである1.2%のポイント還元率だけど、キャッシュバックではないのでご注意を。

還元は、リクルートポイントが基本。これは、リクルート系列のサービス(じゃらん等)で使えるもの。

ローソンやゲオなど、幅広く使えるポンタポイントに同じ還元率のまま移行できるので、ポンタカードのユーザーなら、安心してリクルートカードの高還元を受けることができる。

リクルート系列ユーザーなら、尚良し。

国内外の旅行傷害保険が付帯

利用付帯だけど、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が付帯。補償金額もそこそこ。年会費無料のクレジットカードの割には、そこそこしっかりした補償金額かと。

クレジットカードの旅行傷害保険とは?海外旅行に行くときは特に気にしたい

ショッピング保険も国内外で付帯

クレジットカードで買ったものが事故で破損した場合などに保険金が出るショッピング保険。年会費無料のクレジットカードにしては珍しく、国内外ともに対応している。覚えておいて損はない保険。

もう一つの魅力!クレジットカードの付帯保険を知っているか

リクルートカードは、高還元だがユーザーを選ぶ

前述のとおり、ポイントの使い道がかなり限られているから。Tポイントよりもユーザー数が多いと言われているポンタも、みんな持ってるわけじゃないだろうし。

全体的に機能も優れているから、いいクレジットカードには違いないんだけれども。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - クレジットカード

  関連記事

リボ払いと分割払いの違い!クレジットカードの支払い方法

今更聞けない「リボ払い」と「分割払い」の違いのお話。クレジットカードの支払い方法にあるあいつらの違いです。 一回払い、2回払いはわかる。手数料が掛からない支払い …

クレジットカードの更新?有効期限が近づくとどうなるのか

クレジットカードは簡単に更新できるのでご安心あれ 社会人になって数年経つと訪れる、クレジットカードの有効期限。僕も、「何これ、どうなるの?」とちょっと不安になっ …

現金とクレジットカードの併用の仕方!どっちがメイン?

「クレジットカードを使ったほうが便利!」というものもあるので(ケータイ・インターネット料金の支払い、保険料の支払いなど)、クレジットカードは手放したくない。 で …