ワイクラ

あなたの役に立つ情報を

お金の勉強方法!初心者は何から学ぶべきか

更新日:

初心者はお金の使い方から勉強するべき

なぜなら、勉強すればすぐに実践できて、早く効果が出るのが「お金の使い方」だからです。お金の勉強は、実践的じゃないと意味がないんですよ。

僕は、お金の勉強にハマってかなり専門的なことまで勉強したんですけど、自分の生活に活かせないと、本当に時間とお金の無駄なんだと痛感しました。あなたも気を付けて下さい。実生活、あなたの人生の役に立ってこそ、お金の勉強をする意味があるんです。

お金の使い方を勉強して、あなたの生活の中での「お金のルール」が変わってくれば、今よりも貯金しやすくなる可能性も、お金を使ってお金を生み出せる可能性も高くなるはず。

しかも、お金の使い方を勉強するのに、専門的な知識は必要ないんですよ。お金の初心者でも普通に理解できる内容です。「お金はこういうものだ」という性質を勉強し、その上でお金を扱うようにするってだけ。

単純なことだけど、学校では教えてくれないことでもああります。お金の使い方を間違って覚えていると、お金は出ていくばかり。まずは、大切なお金をどう扱うべきなのか。お金の勉強をさんざんやってきた僕は、これを勉強するべきだと学びました。

お金の稼ぎ方は勉強しなくてもいいのか?

お金の使い方を勉強しても、稼ぐことができなければ、そもそも使うお金が生まれませんよね。まあ、正論です。僕もそう思います。お金の稼ぎ方を身に付けるのはかなり重要です。お金を稼ぐ力があれば、この社会で生きていくのは簡単になっていくのは明白じゃないですか。

しかし、「お金の稼ぎ方はお金の勉強で学べるわけじゃない」という事実があるんです。お金の勉強だけしてても、お金を稼げるようにはなりませんよ。本当に。

お金を扱う上でのルールは、ある程度一定です。でも、稼ぐとなると、ルールが一定ではないんです。お金を稼げるようになる為に、学校の勉強を頑張ったほうが良い人もいる。野球の練習を頑張ったほうがいい人もいる。稼ぎ方は一種類じゃないので、「こうすればお金を稼げる!」なんて絶対的なルールはないと思った方がいいんです。

何で稼げるのかわからない。それがお金を稼ぐ(ビジネス)の世界みたいです。だから面白いんですけど。

お金の勉強ばっかりしていると、「お金はこういうものだ!」という思い込みが強くなって、「お金を稼ぐ」から遠くなっていくような気がしています。勉強の弊害というやつですね。学びは大切ですが、方向を間違えないようにするのが大事ってことですかね。

お金の増やし方の勉強をするときは要注意

「お金を増やす=金融商品を買う」だけではありません。その辺も、お金の使い方をしっかり勉強すればわかることですが。

プロの運用もそんなに上手くいかない時代で、素人が金融商品でそんなにお金を増やせると思いますか?金利が低い時は、お金を増やすのは難しいんですよ。変なセールストークとかには気を付けて下さいね。この時代に美味しい話なんてないと思ってたほうが安全ですよ。昔みたいに、定期預金で年利7%の金利が受け取れるわけじゃないんですから。

今の時代のお金の増やし方なんて、昔に比べればかなりショボいものですよ。悲しいんですけど。

「お金を増やすには、投資すればいいんだ!なら、株とかFXとか始めてみよう!」

ちなみに、そういうの、危険です。お金の勉強を始めた当時の僕は、真っ先に株式投資を始めましたけど(笑)。

いきなり金融商品を買う前に、お金を増やすことの本質を勉強したほうがいいと思いますよ。その本質は、お金の使い方、扱い方を勉強することで見えてくるはずです。

※大事なのは、お金が自分に返ってくるようなお金の使い方をすることらしいです。「金持ち父さん」の理論ですね

お金の貯め方はそんなに勉強しなくていい

「節約すれば何とかやっていける」という思考に陥ってしまいそうだから。お金は、使い方によってはもっとお金を生み出してくれます。

「お金の貯め方」ばかり勉強してしまうと、倹約家になってしまい、お金を活かすことができなくなる気がするんですよ。ある程度の節約志向は必要ですが。

お金を貯めたいなら、こういうことをやっておけばいいかと。

  • 貯金専用の銀行口座を用意する
  • 「毎月5万円は貯金する」のようなルールを決める
  • 給料が入ったらすぐに貯金用の口座にその分を移動する
  • 月の残りは、残ったお金でやりくりするようにする
  • 貯金用の口座のお金は引き出さない

これは、いろいろな貯金術を乗り越え、面倒なものをさんざん排除した結果出来上がった、僕なりの貯金術です。やってみて下さい。簡単ですよ!しかも、結構効果的だと自負してます。

貯金するのに、そんなに面倒なことをする必要ないんです。貯金するのすら面倒になりますから。

初心者がお金の勉強をするときはコストパフォーマンスを意識せよ

ホント、これが大事。コストを掛けてお金の本を多読すればいいというものではありません。高い教材やセミナーに、物凄い知識が書かれているわけでもないです。お金の無駄遣いには気を付けて下さい。

「コストパフォーマンス」という言葉があるけど、これは本当に大切。

勉強をして何かしらの成果を得られれば、「勉強の為の出費」に意味があったということ。でも、コストの割に大したものを得られなかった場合、「コスパが悪い」ということになります。

コスパが悪いってことは、賢くお金を使えていないということ。コストを掛ければ大きなリターンを得られる場合もあるけど、勉強の場合は、コストを掛けないようにするが絶対にいいんです。

初心者のお金の勉強は、本を読むのがメイン

多読するのは無駄。お金と時間の無駄。僕はかなりの量のお金の本を読みましたが、大半の本の内容は覚えてません。お金の本なんて、書いてあることは似たり寄ったりというのもありますし。

大抵は「金持ち父さん」という本の焼き直しみたいな内容の本が多いです。

なので、お金の勉強を本でやる場合は、まずは「金持ち父さん貧乏父さん」がいいかと。「お金をどう扱えばいいのか?」が、金持ちの視点で事細かに書いてあります。初心者にとって大切なお金の使い方を勉強するなら、とりあえずこれ一冊でも大丈夫なくらいです。僕は、これを読んでからお金に対する考え方がかなり変わりました。

「お金の教養講座」という無料セミナーでお金の使い方を勉強するのもいい

人気のマネーセミナー、「お金の教養講座」。無料なので、コストは掛かりません(交通費くらいは掛かるけど)。

このセミナー、僕は前から知ってたんですが、行くのが面倒で行ってませんでした。でも、いざ行ってみると、意外と内容が良いセミナーだったんです。

無料でありながら、実践的なお金の使い方をしっかり教えてくれましたよ。「具体的に何をやればいいのかわからない!」という人には、かなり向いている内容。具体的に何をやればいいのか見えてきました。

お金の教養講座は、月に何回も開催されているので、仕事で忙しくても割と行きやすいはず。開催地は、東京・大阪・愛知・神奈川。

参加するには、公式サイトから場所と日程を選び、予約するだけ。お金の教養講座にはコースがいくつかあり、1.5時間の基本コース「Basic」、株式投資や不動産投資についての話が多く聞ける「Plus」、女性向けの「for Woman」の3つです。

コースは3つあるけど、基本は「Basic」に行けば十分かと。

「お金の教養講座」公式サイトへ

脱初心者のお金の勉強をしたいなら、お金のことだけを勉強するだけじゃ足りません

最後に、お金の勉強において大切なことを少しだけ。

お金を稼ぐことは大切。でも、先ほども書いたように、お金を勉強してお金に詳しくなれば稼げるというものではありません。お金を稼ぎたいなら、「お金」から離れることも時には大事。

お金を増やすのも大切。でも、「お金」ばかりに気を取られていると、リスクの高い金融商品に手を出してお金を失ったり、利回りの期待できない世界をうろうろすることになったりする可能性があります。お金を使うべきなのは、そこじゃないかもしれないのに。

「お金に詳しくなる=お金に強くなる」とは限らないんですよ。「お金」ばっかり見ているよりも、マーケティングや心理学の勉強をしたほうがお金を稼げる場合もありますし、確率論を勉強したほうが、投資の危険性を見抜けたりもしますから。

お金の扱い方をある程度勉強したら、別のことを勉強したほうが、結果的にお金に強くなれると、僕は思っています。お金ばっかり勉強してても、あんまりお金に強くなれないんですよね。お金よりも、それが流れている「社会」とか、扱っている「人」について学んだ方が、結果的にお金をよく理解できたような気もしてます。

お金の勉強をするのはいいことだけど、お金の勉強もほどほどに、ということですね。

勉強系シリーズ

女性向け!お金の勉強ができる無料セミナーまとめ
投資の勉強方法!本やセミナーと経験で脱初心者を目指す
株式投資の勉強方法!初心者じゃなくても本質を知るべき
保険の勉強をする方法!保険の選び方がわからないのなら

■この記事が気に入ったらシェアして下さい!■

-お金の知識

Copyright© ワイクラ , 2017 All Rights Reserved.