ワイクラ

あなたの役に立つ情報を

お金がない時どうする?辛いときの対処法まとめ

更新日:


お金がない!辛い!という時どうするか

お金がない時はどうするべきなのか。お金がなくて辛いときの対処法にはどういうものがあるのか。それは、大きく分けて以下の通りです。

  • 節約する
  • お金を作る
  • お金を借りる

まずやるべきなのは、「節約」と「お金を作る」の部分です。お金を借りるのは最終手段にして下さい。お金を借りてしまうと、その後が大変になってしまう可能性が高いので。

お金がない時は節約して乗り切る

ポピュラーな「お金がない時の対処法」です。とにかく、お金を使わないようにする。節約する。これだけです。そのために、外出を控えたり、我慢したり、いろいろやります。

ただし、節約には限界があるものなので、「どうしても辛い!節約してもお金がない!」と感じるようだったら、お金を作ることに集中したほうがいいです。

「これ以上節約するところがない!」という状態は、必ずやってくるんですから。

お金がない時はお金に換えられるもの売ってしまおう

お金になりそうな物。本やらDVDやらマンガやらCDやらブランド品やらバイクやら車やらを売る。売って売って売りまくる。売るのが辛い物もあるかもしれませんが、本当にお金がないなら仕方がない。もっと稼いで、いつかまた買えばいいと思えば、ガンガン売りに出せます。

大量の本や漫画などを売りたい場合には、宅配買取や出張買取を使うと便利。自宅まで集荷に来てくれるし、段ボールも無料で貰えるので、楽に買取をしてもらえます。

買取ショップに頼らないで、ネットオークションやフリマアプリを使って売る方法もあるので、メルカリやヤフオクを使うのもありです。

出品無料のフリマアプリ「メルカリ」

とりあえず、お金になりそうなものをどんどん売ってお金を作ります。お金を借りるより、ずっといい対処法ですよ。

お金がない時は単発のアルバイトで稼ぐ

体力と時間があるのなら、かなり効果的です。下手に副業したり、投資に手を出したりするよりも、確実ですし。ただし、時間と体力が必要になるので、無理のない程度に取り入れるのがコツ。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

普通のアルバイトでもいいですが、治験で稼いでた友達もいたので、勇気があるならそういうのもいいのかも。

安心実績のJCVN治験モニター募集はこちら

お金がない時は、お金を稼ぐこと。お金がない時の辛さは、お金が解決してくれます。当たり前だけど、意外と見過ごしてしまいがち。

お金がない時はネットでお小遣い稼ぎをする

お小遣い稼ぎができる「ポイントサイト」を使って数万円稼いだ経験があります。やり方も簡単なので、お金がない時には有効な対処法です。

使うのは、「ポイントサイト」というお小遣い稼ぎサイト。やることは簡単です。

まず、会員登録。登録するメールアドレスは、フリーメールアドレスでオッケー。

すると、「マイページ」にログインできるようになります。後は、ハピタス内を見て回って、ポイントが多い案件を探します(クレジットカードの発行とか)。

そうやって地道にポイントを貯めていき、あとは現金に交換するだけ。少し手間ですが、これで短期間に数万円を稼ぐことも可能でした。

賢い人のお得なサイト | ハピタス

ポイントサイトではなく、「モニター」で稼ぐという方法もあります。でも、簡単にできるモニターって言うほどお金にならないのが現実だったり。世の中そんなに甘くないみたいです。

ただ、実際に足を運んで行う「座談会」なんかは一回で数千円はもらえたり。時間と手間さえ掛けられれば。僕は、タバコのモニターに行って一回5000円もらったこともあります。時間は一時間程度でした。

企業に商品を送ってもらい、その感想を送るっていうのもそれなりにお金になったりします。

アンケートでおこづかい稼ぎ

お金がない時はクレジットカードを積極的に使う

普段からクレジットカードを乱用している人には使えない対処法。今まで現金でやっていた買い物なんかを全てクレジットカードにする。それだけ。

これだけで、本当にお金がない時の一時しのぎにはなります。分割にしなくても、生活費の支払いを一か月ほど先送りにできるので。

また、リボ払いにすれば更に一時しのぎになるんですが、その後が辛い。僕もやったことあるけど、リボ払いはクセになってしまうので、できればやらないほうがいいです。手数料が年利15%とか高すぎですし、返済も大変なので。

何をやってもお金がない時はお金を借りる

お金を借りるの危険を伴います。でも、本当にお金がない時は仕方がない。お金を借りることによって、救われることもあるんですから。

ただし、お金を借りる前にこれだけは忘れないで下さい。「想像以上に返済は大変」ということを。人間は、お金に対しては楽観的。「大丈夫っしょ」と思ってお金を借りても、そのうち後悔するもの。自分の見立てがいかに甘いかなんて、実際にやってみないと痛感しないんですから。

まずは、親や知人から借りれるかどうか考えて下さい。家族や知人から借りたほうが、キャッシングするよりずっといいんですよ。ただし、きちんと返さないと、あなたの大切な人間関係を崩壊させることになってしまうので、注意が必要です。誠意を見せるために、借用書を書くのは必須。

知り合いがダメなら、「社会福祉資金貸付制度」を利用するという手もあります。お住いの社会福祉協議会が窓口。簡単に言うと、行政がやっている貸付制度です。これは、低所得世帯などを対象にしたもので、支払利息も消費者金融とは比べ物にならないくらい安いので、まずは相談に行ってみることをおすすめします。

それでもダメなら、クレジットカードのキャッシング枠か、消費者金融を使います。大事なのは、借りすぎないこと。「少し足りない」よりももっと足りないくらいにしておいたほうが今後の為です。

あと、クレジットカードのキャッシングを使うよりも、無利息期間が設けられている消費者金融のほうが利息を抑えられる場合もあります。

消費者金融などの返済は基本的に「リボ払い」なので、20万円借りたとして、毎月の返済は一万円程度に抑えることもできます。その分利息は付いてしまい、支払いが辛くなってくるかもしれないので、繰り上げ返済を積極的に行いたいところ。

【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

≪モビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆

複数の借金でお金がない時はどうする?

できるだけ早く返済するようにします。金利が高い順に、集中的に返済していく。もしくは、返済額が少ない順に返済して、月々の返済が軽くなるように頑張る。

複数の借金がある場合、それぞれに返済するのはなかなか大変。そこで、一社は集中的に返済して、残りはゆっくり返済。一社が終わったら、次に集中する。そんな感じの返済が効果的です。

どうしても無理そうなら、専門家に頼んで債務整理をするという手段もあります。

借金のせいでお金がない状態だと、新たな借金は難しい。その場合、法律の力を使って何とか返済を楽にしたりと(自己破産以外にも手段はある)、方法はあります。

債務整理なんかは、無料相談を受け付けている事務所も多いので、活用しない手はないです。

「お金がない!辛い!」を改善しないと不安は消えない

どうしようもなくなる前に、早めに改善策を模索する。そうじゃないと、いつまでも「お金がない」を引きずり続けることになってしまいます。

お金がないのはかなりのストレス。でも、乗り切れないものじゃない。「どうするか?」を常に考え、行動する意欲があれば、「お金がない」なんて問題は、きっと何とかできるはずです。

お金がない時、一時しのぎにばかり気を取られないで、「改善」を意識した行動もするように心掛けてみて下さい。

お金がない(金欠)シリーズ

本当にお金がないときの過ごし方!金欠の乗り切り方を解説
いくら金欠でもやらない方がいい副業まとめ
フリーターはお金がない?そんなの当たり前な話

-お金

Copyright© ワイクラ , 2017 All Rights Reserved.