ワイクラ

長いブログ記事は読まれない?短い記事が日本人の好みらしい

スポンサーリンク

ある調査によると、日本人の80%くらいの人は、「長い記事を読むよりも、話題の短い記事を多く読みたい」という傾向があるそうな。

ブロガーとしては、見逃せないかもしれない数字ですよね。

長いブログ記事か、短いブログ記事か

最近の流行りは長い記事

「長い記事のほうがSEO的に有利」というのが、今の流行り。僕もやってみましたけど、確かに、長い記事のほうがGoogleの検索結果の上位に来る傾向があるみたい。

上位表示されていた記事を「長すぎるな」と思って不要と思われる部分を削ったら、検索順位が下がったり。なんでやねん。

そんな僕の場合(ブロガー編)

ワイクラでは最近は意識してできるだけ無駄のない文章にしようと心がけています。

どっかの文章術の本で読んだ、「短い文章ほど、洗練されている」という一言が頭から離れないのです・・・。

それに、長い文章書くの疲れるんですもの!

見ようによっては、この辺の文章も蛇足か。個人のことなんてどーでもいいですもんね。文章って、難しい。あ、これまた蛇足か!

そんな僕の場合(読者編)

最初に書いておきますけど、僕は長い文章も平気で読めます。小説好きだし、ビジネス書なんかもたくさん読んできたし、現在勉強していることもあるし。

しかしながら、ネットでは、長い文章読みません。長いブログ記事なんか、かなりすっ飛ばして読んでます。たぶん、画面をずっと見てるのが耐えられないのかと。

僕がそんな体質なので、「このブログの記事も短めにしよう!」と思ったわけですよ、はい。

5000文字とか多すぎじゃね?

SEOを意識すると、どうしてもこれくらい書く人が多いような気がしている今日この頃。

5000文字「ネットはこのくらい」などの許容範囲があるのかと。

僕なりの結論はこれ

そんな調査結果、気にしなくていいと思います。長い記事を量産してても読んでくれている人がいるのなら、それも真実。

自分なりのスタイルを貫け!それがブロガーってもんだろうが!

そんな感じですね。終わり。

日本人の8割、短い記事を多く読みたい/ミレニアル世代の8割はネットの信頼性検証しない【アドビ調査】 – MarkeZine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ

  関連記事

弱小ブロガーがブログ500記事を達成した結果

どうも、ケントマンです!数日前の記事で、当ブログ「ワイクラ」の記事数が500を突破してましたので、ご報告しておきます。 まあ、「だから何だよ!」という話ではある …

弱小ブログのSEOキーワード選定方法 – 8ヶ月目の報告も兼ねて

SEO対策を施してアクセス数増加 どうも、ケントマンです。このワイクラを開設してから早くも8ヶ月が経過しました。 相変わらず右肩上がりでアクセス数が増加している …

【ブログ】方針を変えた11月。開始2ヶ月目のアクセス数と収入を公開

早いもので2014年も残り一ヶ月。紅白の出場歌手発表など、年末っぽい空気を感じる中、当ブログ「ワイクラ!」は2ヶ月目を迎えています。方針をあまり決めないで始めた …