ワイクラ

副業で稼ぐには時間の使い方が大事!稼ぐ方法も

副業で稼いで、収入源を増やしたい。そんな方は多いでしょう。でも、なかなか稼げないのも副業だったりします。

副業で稼げれば、給料以外の収入を得られるので、生活が楽になる。サラリーマンの場合、年間で20万円以上の副業収入があると、確定申告が必要になりますけど、それは嬉しい手間。

副業で稼ぐにはどうすればいいのか?そう悩んでいる方に向けて、副業で毎月15万円ほど稼いでいる僕(ケントマン)が、「副業で稼ぐコツ」の一部を紹介。

ここでは、主に「副業で稼ぐための時間の使い方」について書いていきます。

時は金なり。時間というものは、使い方次第で、「お金を稼ぐ時間」にもなれば、「浪費する時間」にもなる。

あなたは、「副業で稼ぐための時間の使い方」をしていますか?

副業で稼ぐことと、時間の話

副業で稼ぐには、どうすればいいのか

副業を考えているということは、あなたは「本業」を持っていますよね。

本業をしているとき(仕事をしているとき)には、当然、「働く」という時間の使い方をしているはず。だから、本業では大なり小なり稼げているわけです。

副業だって、同じです。副業で稼ぐには、「稼ぐための時間の使い方」をしないといけないんです。何もしなければ、副業で稼ぐことなんかできない。何かをすれば、可能性が見えてくる。

「浪費している時間」を副業に回そう

ボーっとテレビを観ている時間。スマホを眺めている生産性の欠片もないような時間。その他、漫画を読んだり、ゲームをしたり、などなど。

そういう、「お金を生み出さない時間(浪費している時間)」を、少しでも「副業で稼ぐ時間」に変えていく。まずは、これが大事。

本業では、一日8時間以上働いて、生活するためのお金を稼いでいるんです。副業を甘く見てはいけません。副業で稼ぎたいなら、本業ほどではないにしても、それなりに「働く」というのを意識しないといけないんです。

どういう時間の使い方をすればいいのか

何の副業をするのかにもよりますけど、一般的な「ブログでアフィリエイト」を例に考えてみましょう。

※関連記事
アフィリエイトとはどんなもの?稼げる仕組みを簡単に解説

ブログを書いてアフィリエイト(成果報酬型広告)で稼ごうとする場合、やはり、メインは「ブログを書く」ということになります。なので、そのために多くの時間を割く必要がある。

その他、ネタのを仕入れるために勉強するとか、需要を探すためにキーワードリサーチをするとか、ブログ運営をもっと効率的に、強力にするために勉強するとか、広告主を探すとか、いろいろ考えられる。

「ブログで稼ぐ」ということを前提にした場合、「浪費している時間」を減らし、こういう「副業で稼ぐ行動をする時間」をそれなりに確保する必要が出てくるわけです。

生活習慣を変えることができるのか

人が持っている習慣って厄介。人は、それをなかなか変えようとはしません。現状維持が一番楽だからです。

でも、現状維持に留まっているようなら、これからも今と同じような成果しか生み出すことができないということ。

趣味の時間を減らす意欲があるのか。ダラダラとする時間を減らす意欲があるのか。(ちなみに、家族や恋人、友人との時間は減らさないほうがいいです)

普通の人は、生活習慣を変えないと、「稼ぐ時間」が入り込む余地がないようになっている。そこを「稼ぐぞ!」という意欲のもと、「副業で稼ぐ時間」を入り込ませられるかどうか。

他の人と同じことをしていても、同じ結果しか出ない

例えば、会社の同僚。同僚と同じように、仕事をして、飲みに行って、同じようなプライベートを過ごす。それだと、やはり、同僚と同じような収入になる。

副業で稼ぐには、「副業で稼げていない同僚」とは違う習慣を持たないといけない。

他人と同じような生活を送っても、同じような生活を送っている他人と似たような結果しか得られません。なので、独特でいることが大事だったりします。

これは、副業の世界でも同じこと。例えば、稼げていないブログと同じようなことを書いたりしても、結局は稼げない。稼ぐためには、稼げているブログと同じようなことをする必要がある。

しかも、全く同じではいけない。やはり、「独自性」が必要になる。副業で稼ぐには、横並びの習慣も捨てる必要があるってこと。

具体的にどんな方法で稼いでいるのか

参考までに、僕がやっている「副業で稼ぐための時間の使い方」を紹介。

ブログを書く。これが一番

僕の場合、ブログの広告収入が大きな柱になっているので、やはり「ブログを書く時間」を一番大切にしています。

まあ、単純に「ブログを書けばいい」というのではなく、「稼ぐにはどうしたらいいのか」などをしっかり考えないといけないわけですけどね。

※関連記事
稼げるキーワードの探し方!SEO対策とお金の話

ブログだって、稼ごうと思えば、「副業」の手段になる。後は、コツを掴めるかどうかと、継続的にやっていけるかの問題だと思う。

※関連記事
アフィリエイトは稼げないって?そんなことないよ – 9ヶ月目の報告

本を大量に読んだ

今は小説くらいしか読んでませんけど、一時期は、ビジネス書や投資の本、自己啓発本などをひたすら読み漁っていました。

その頃に蓄えた知識があるので、ブログのネタには意外と困っていません。インプットあってこその、アウトプットですからね。

本を読んでいれば、その本をアマゾンアソシエイトなどで紹介できるので、収入源の一つにもなるわけで。

思い付いた事は「Evernote」にメモする

これは、日常的な話。

テレビを観ていたり、雑誌を読んだり、何かをしていると、「あ、これってブログのネタになるかも!」というのが現れます。そういうのを「Evernote」に蓄積させているので、ブログのネタはしばらく尽きそうにありません。

ちなみに、自分の生活習慣や、持っている便利グッズなどを見直してみるだけでも、ネタになったりします。ひらめきは大事。

ブログを「副業」にするために主にやっているのは、このくらいですかね。

楽に稼ぐには?なんて考えるな!

楽して稼ごうとする。そんな人は、副業を甘く見すぎ。FXで楽して稼げる?本当に?統計はどんなか知ってる?

とにかく楽に稼ごうとする人は、投資(投機)で失敗したり、ネットワークビジネスに引っかかったり、怪しげなネットビジネスの情報商材を高いお金で買ったりする可能性が高い。

楽に稼げるのなら、みんな副業でがっぽり稼いでますよ。それくらい気付きましょう。「ここにしかない情報」なんて、そんなものも信用してはいけません。

何をするかはあなた次第

僕は、株もやっているので、「今がチャンスだ!」と思ったときには、爆買いして利益を狙っています。ちなみに、投資系はあまりおすすめはしない。統計的に見るなら、不動産投資くらいかな。おすすめできるのは。

※関連記事
不動産投資の勉強方法。独学よりもセミナーあたりがおすすめ

「副業」と言っても、その選択肢は無数にある。あなたには、何ができるのか。書くのが得意なら、ブログでもやってみるといいかもしれない。

アフィリエイトじゃなくても、ブログで集客し、自分のビジネスに人を集めるという方法もある。

または、ネットオークションでもいいかもしれないし、面白いサイトを作ってもいいかもしれない。考えれば、考えるだけの選択肢が出てくるのが「副業」。

単純にバイトするっていう選択肢もあるにはあるけど、体力的な問題を考えると、おすすめはしません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 仕事

  関連記事

脱社畜!本業と副業を両立させるメリットとデメリット

僕は、本業の他に副業をしている。収入面だけで考えると、副業のほうが「本業」という感じになっている。「脱社畜」ってこういうこと?これはこれで嬉しいんだけど、副業収 …

サラリーマンの副業が禁止される理由も分かる気がする

サラリーマンの副業は禁止!そういう会社は意外と多いですよね。当時の僕は、「なんでそこまで自由を奪うんだろう?」なんて思ったりもしましたけど、実際に副業で稼いでみ …

なぜブラック企業と戦わない?悪質な一例を紹介

プロブロガーのヨスさんのブログ「ヨッセンス」で紹介されていたブラック企業の話が酷すぎるのでシェア。 ※外部サイト 妻と子どもがインフルになった→「帰宅禁止」とい …