ワイクラ

Googleアドセンスがブログのアクセス数(SEO)に影響を及ぼす場合もある様子

どうも、しがないブロガーのケントマンです!今回はGoogleアドセンスのお話。

Googleアドセンスは、クリックされたり、表示されるだけでブログに収益をもたらしてくれる素晴らしいサービスなわけなんです。僕も前まで使ってましたけど、「ん?」という事態があったので、今は別の収益化をしているところ。

アドセンスはクリックされるだけで1クリックあたり数円~数百円くらいの収益が生まれるので、アクセス数が増えてくれればそれなりに稼げる代物。まあ、アクセス増やすの結構大変なんだけれども。

で、肝心なタイトルの話題。Googleアドセンスをブログに貼ることで、アクセス数に悪影響がある場合もあるみたい!って話をしましょうか。

Googleアドセンスはアクセス数に悪影響をもたらす?

僕のブログの事例を紹介しましょうか

僕は以前、「ちょいマネ」というスマッシュヒットを飛ばしたブログを運営してました。一応現在も残ってますけど。

で、あるとき「アドセンスうざくね?」と感じたので、アドセンス広告を外してみたんですよね。すると、どうでしょう。それまでは月間3万PVくらいだったのに、二ヶ月くらいで月間7万PVまでアクセスが伸びたんですよね。検索からの流入が増えたんですよ!

それからどうしたと思います?僕は「これだけのアクセスがあれば、前よりもアドセンスで稼げるんじゃね?」という悪しき考えに行き着き、アドセンスをまた貼ってみたんですよ。

Googleアドセンスを貼りなおしたらアクセス数が半減!

すると、どうでしょう!アドセンスを貼りなおして数日後、ブログのアクセス数が半減したじゃありませんか!検索からのアクセスが減ったのが原因。これにはビックリ。冷や汗もの。「欲をかくな、ばーか!」ということだったんでしょうか・・・。

その後、アドセンスをまた外してもなかなかアクセス数が復活せず、ちょっとげんなり。そういう事態もあって、新しく「ワイクラ」をスタートさせたわけです。

「ちょいマネ」がお金ネタを扱うブログだったので、「もっといろいろ書きたい!」という願望が生まれたというのもありますけど。

ワイクラも最近までGoogleアドセンスを貼ってた

このワイクラも、今年の始めくらいまではGoogleアドセンスを貼ってました。でも、やっぱり外したくなって外したんですよ。お金系のブログと違って、単価も低かったし。

で、どうなったか。このワイクラでも、検索からのアクセスが増えたじゃありませんか!

ただ、ワイクラの場合は「ブログ開設して間もなかった」というのもあったので、「たまたまその時期にブログが評価され始めた」という可能性もある。因果関係の検証は難しいな、おい。

アクセスが増えるケースもあるし、変わらないケースもあるし、減ることもある

ネットで調べてみた結果、僕みたいに「Googleアドセンス貼ったらアクセス減った!」というケースもあるみたいだし、増えるケースもあるみたいだし、変わらないケースもある様子。

結局、「Googleアドセンスを貼ったらブログのアクセスが減る!」というわけじゃなく、「そういうケースもあるみたい」というのが正しいのかな。アドセンスが直接影響しているのかもよくわからずじまい。

なぜ影響があるのだろうか・・・

僕はロリポップのレンタルサーバーでWordPressを使っている。テーマは大好きな「STINGER5」。なんで僕には影響があるっぽい事象が続いているのだろう?サーバーのせいなのかな?よくわからん!

Googleアドセンスをやめて良かったこと

ブログの表示速度が速くなった!これに尽きる!アドセンスってやっぱり重いんですよ!表示が速いサイトが好きな僕にとっては、Googleアドセンスは相性が悪かったってことですかね!

スポンサーリンク

稼げるASP「Link-A(リンクエー)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - アフィリエイト

  関連記事

Googleアドセンスは重い!広告の数を減らしたらサイトの表示が軽くなった

ブログに収益をもたらしてくれるGoogleアドセンス。こいつ、貼りすぎると重い!ワイクラをパソコンで表示すると、ブラウザのくるくる回る読み込み表示がなかなか消え …

アフィリエイトとはどんなもの?稼げる仕組みを簡単に解説

副業を含めたキーワードでググるとなかなかの確率で現れるアフィリエイトなるもの。僕もアフィリエイトでそこそこ稼いでいる一人なので、アフィリエイトについて簡単に解説 …

アフィリエイトは不労所得になるのか?ネット収入の性質

実際にアフィリエイトで稼いでいる立場から言うと、アフィリエイトは不労所得に近いものがあると感じている次第。 でも、完璧に「不労所得」と言い切れるかは微妙なところ …