ケントマンのお金のブログ

サービス残業!?残業代が払われないときにやっておくべきこと

時計

電通の労災認定やらブラックな労働実態やらがやたら話題になっているけど、「ブラック企業はダメだ!」とかの議論をしても、主張をしても、何も変わらないと思う。

それが日本って国じゃない!?日本が破綻でもしない限り何も変わらないかも。むしろ、それでも変わらないかも。それだけ、日本に根付いているこの労働環境は根が深いものだと感じている今日この頃。

ちなみに、僕はプライベートを重視するタイプなので、ブラックな労働環境は個人的に大嫌い。それだけ。ホント、それだけ。「変えてやりたい!」とか「潰してやりたい!」とか思うけど、相手がデカすぎる。

自分に害がないように生活するのが精一杯。結局、他人に何を言っても無駄なんだろう。

そんな世の中で、発信する側としてできるのは、ちょっとした情報を届けるくらい。これ自体、無駄かもしれないけど、やらないよりはマシなのかな。

ここでは、「残業代が払われない!」とお悩みの方の為に、今日からでもできる残業未払い問題の対策を知っている範囲で公開。僕はこの道の専門家じゃないけど、これは、常識的に覚えておくべき知識。

スポンサーリンク

日時、時間、指示した人の名前、仕事内容を日記形式でもいいからメモするべし

これの目的は、単純に「残業代を取り返す為」。本来貰えるべきものを取り返す。それだけ。

ただ、口で言って応じる相手ではないと思われるので、法律を使う。法律を使う為には、証拠が必要。これだけのこと。

メモ程度で証拠になるのだ!

法律を活用するときには、証拠はかなり重要。傑作ゲームの「逆転裁判」だって、証拠を揃えないとクリアできないじゃん。ほんと、あれ。

タイムカードのコピーができるならやる

これも証拠になる。ただし、「正確な残業時間」がタイムカードに記されていない場合は、やっぱりメモもしっかり残しておいたほうがいい。

好きなタイミングで会社に残業代を請求する

辞めるときが一番かな。その会社にずっといたいなら、やらないほうがいいらしい。正しいことしてるのにおかしいとは思うけど、それが日本ってもんだ。

どうせなら、何人か仲間を募って盛大にやるのも面白いかもしれない。

「残業代 払いたくない」でググると、こういう残業代請求に困っている社長からのSOSがあったりして、笑えますよ。

残業代の請求方法としては、口頭でもいいだろうけど、その旨を記載した書面を内容証明郵便で送るのが得策かな。これなら、受け取った証拠が残るので、「応じてもらえない」として、労働基準監督署に相談できるし。

書面の書き方は、ネットで検索してもいいだろうし、弁護士でもいいだろう。労基でもオッケーなはず。

話し合いの場に出向くときに

郵便を送ったら、もしかしたら、会社の上層部から呼び出しを食らうかも。そのとき、決して脅迫めいたことを言ってはいけない。あくまでも、冷静に。

逆に、相手が脅迫めいたことを言ってくる可能性もあるので、音声を録音しておくのも面白いかもしれない。

残業代請求は正当な権利

とまあ、こんな感じ。冒頭でも書いたけど、僕は専門家じゃないので、細かいことは弁護士とか労基に相談したほうが確実。

ただ、これだけは確実。「残業代請求は、正しいことだ」というのは。法律で決まっているんだから、法律を破っているほうが悪い。これを否定したら、社会が成り立たなくなってしまう。

そして、法律は待っていても助けてくれない。活用してこそ、身を守る武器になる。社会では、自分の身は自分で守らないといけない。

それすらできない人が「弱者」と呼ばれても、仕方がないことなんだと思う。

まとめ

話が長くなってしまった・・・。

要は「残業内容とか時間とか指示した人の名前とかメモしておけば、後々にお金取り返せるかもよ!」ってことを言いたかっただけです。

日本こわい。

なぜブラック企業と戦わない?悪質な一例を紹介

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - 仕事

統計学は面白い!と教えてくれる本「競争優位で勝つ統計学」

統計学は面白いです。投資をやっている方は、やがて統計学に出会うことになるかも。 どうも、ケントマンです。 「統計学の勉強をするために読んだ本まとめ!数字や確率は …

脱社畜!本業と副業を両立させるメリットとデメリット

僕は、本業の他に副業をしている。収入面だけで考えると、副業のほうが「本業」という感じになっている。「脱社畜」ってこういうこと?これはこれで嬉しいんだけど、副業収 …

やめたい仕事はやめるべき!いつまで辛いこと続けるのか

やめたい仕事を続けている人は本当に凄い!マジで、かなり凄いことだと思うんです。 でも、本音で言えば、「やめたい仕事はさっさとやめるべき」だと思っている。「やめな …

電子書籍の作り方、売り方。誰でも無料で本を出せる時代

僕が愛読している「わかったブログ」のかん吉さんが電子書籍を出版していてビックリ。無料で作ったというのだから更にビックリ。結構売れているというから、もっとビックリ …

証券アナリストの勉強をする為に買ったものまとめ

現在、僕自身の野望に近付く為、証券アナリストの勉強をしている。 ここでは、「さ、勉強するぞ!」と思って買い揃えたものを紹介します! 証券アナリストの勉強の必需品 …

おすすめの時間術の本まとめ。時間がないと嘆くあなたに【Kindle】

時間術を学べるおすすめの本たち 定番の時間術の本はやっぱりこれ 「レバレッジ時間術」は、スマッシュヒットを飛ばした、タイトル通りの時間術の本。ちょっと偏った時間 …

自分に向いている仕事を探す!職業経験が物を言う

自分に向いてる仕事なんてわからないけど、とりあえず働いている。これは、問題だと思いますか? 逆に、自分に向いてる仕事がハッキリしている人なんて、実はそんなに多く …

ジレット式ビジネスモデルとは?利益を生み続ける仕組み作り

今回はビジネスモデルについて触れちゃいます!あなたは、ジレット式ビジネスモデルというのを聞いたことがありますか? ジレット式ビジネスモデルは、「利益を生み続けや …

正社員は安定しているのか?僕にはそうは思えない

日本人には「正社員こそ安定している!正社員じゃなきゃダメだ!」という不思議な偏向志向がありますけど、あれってどうなんですかね? 中には、「個人事業よりも正社員! …

客単価を上げる営業、接客の方法!お金の心理

アパレルの販売をやっていたとき、「どうやったら客単価が上げられるのか」というのを考え、いろいろ試行錯誤したことがあります。 その中で役に立ったのが、「行動経済学 …