ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

【小説】「夢をかなえるゾウ」が面白い!感想書いてみます


「夢をかなえるゾウ」のあらすじをザックリ

  • 主人公の前に突然ゾウの化け物が現れる
  • ゾウ(ガネーシャ)が主人公に「成功の秘訣」を教えていく

ザックリ説明するとこんな小説です。

「自己啓発的な要素が強いのかな?」と思ってたら、やっぱり強かった。

そして、内容が意外と面白い!面白くて、サクッと読んじゃいました!

登場人物のプロフィール

主人公

  • 普通の若手サラリーマン
  • 「成功したい!」という漠然とした夢だけはある

ゾウ(ガネーシャ)

  • 見た目、ゾウの化け物(手が4本ある)
  • 実は神様
  • 不思議な力が使える
  • 関西弁を自在に操る
  • 笑いを愛している
  • 歴史的な成功者は、ガネーシャが育てたらしい

ガネーシャが良いキャラしてます。このキャラのおかげで、読んでて面白いんですよ。

ガネーシャは神様なので、お釈迦様が友達だったりします。物語の途中で、主人公とガネーシャとお釈迦様の3人で富士急ハイランドに行って遊んでました。

読んでて元気になれる小説

自己啓発本は結構読みましたけど、「ここまで本質に触れているのはないんじゃないか!?」というくらい、「夢をかなえるゾウ」のほうがガツン!と来る。

読んでて元気になれます!「最近、なんか疲れた・・・」という方は、是非!

シリーズ化されてて、3作目まで出てる

これ読んでみて、「またガネーシャに会いたい!」ってなったら、次も読んでみるといいですよ。2作目まで読みましたが、ストーリーがいいです!

今作では恋愛要素はありませんでしたが、2作目はありましたよ。貧乏神との恋愛ですが・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧

 - 映画と小説とドラマ

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

  フォローしてね!

follow us in feedly

最終更新日:2017/05/11