ケントマンのブログ

夢を追うためにフリーター!夢がないときどうするか


夢を追うためにフリーターという働き方を選ぶ。こういうの、いいと思う。僕もそういう生き方をしてきたし。会社のために働くだけの人生だけが全てじゃない。そこは、自信を持っていいと思っている。

フリーターを悪く言う人は多いけど、僕は肯定派。フリーターを応援する。ずっとフリーターだったし、フリーターだからこそできることも実現してきたし。

スポンサーリンク

夢を追うことは悪くないでしょ

今の世の中、「ブラック企業」「過労死」「社蓄」なんて言葉がゴロゴロ生まれている。そんな働き方の中で、夢を追うのは難しいことかもしれない。

でも、会社員から夢を叶える人もいるので、ケースバイケースというところなんだろう。

フリーターには時間の自由がある

フリーターは、バイトをして生活するわけなので、会社員よりも時間の自由が取りやすい。ブラックバイトに当たってしまったら、元も子もないけど。

夢を追うには、時間が必要。学生時代が終わったら、夢を諦める。そんな人生つまらないと思っても不思議じゃない。フリーターをしながらじゃないと叶えられない夢だってあるはず。

そういう選択を、悪く言うのはいかがなものかと思う。

夢がないフリーターはどうするのか

夢がないのに、フリーターをやっている。別に、それでもいい気はする。要は、「本人がどう思うか?」ってところ。後は、他人に迷惑掛けなければ、どういう生き方したっていいじゃんか。自分の生き方を正当化したい人は、違う生き方の他人を何かと批判したがるもんだし。

人間なんて、それくらい弱いものなのよ。自分の優位を証明するには、自分より弱い誰かを作りたがる。

とりあえず、これだけは言っておく。夢がないフリーターは、とりあえず、貯金だけはしておいたほうがいい。貯金がないと何かと大変だったし。

やりたいことの見つけ方

やりたいことって、いろいろ経験してみないとわからないのが真実。だから、いろいろな仕事をやってみるとか、勉強してみるとか、いろんな活動に参加してみるとか。

やりたいことは、「経験」から見付かるものだと思ってる。夢がないのは、経験が足りないからかもしれない。

向いている仕事だって同じこと

夢があるフリーターは、そういう意味では恵まれた存在。夢がないフリーターは、とにかく経験を積んでみるといいかも。

「夢」と呼べなくても、やりたいことが見付かれば、活力になる。学生時代で人生の全てを決めるなんて、そんなに難しいことはない。

非正規雇用で何が悪い!フリーターはもっと自信持つべし

フリーター向けの転職エージェントはどこがいいのか

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - フリーター・派遣

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

フリーターでも結婚することはできる!問題はその先

結婚することなんて簡単。相手がいれば、書類を書いて、承認を2人見付けて、役所に提出する。たったこれだけのことで、「結婚」はできる。 僕はフリーターですが、今年結 …

時給の高いバイトを探すよりも派遣のほうが効率的だと思う

フリーター時代の経験から。フルタイムで働けるのなら、時給の高いバイトを探すよりも、派遣の仕事を探したほうが効率的だったような気がする。 バイトの時給なんて、そん …

フリーターから正社員になる方法とは

フリーターから正社員になるには、就活しまくればいいんですよ!マジで、死に物狂いになる気持ちとガッツを持って。 そもそも、就活なんて、上手くいかないときは本当に上 …

フリーターから派遣、派遣から正社員という転職経路

僕はフリーター肯定派だけど、正社員になりたいフリーターの向けに。 以前の記事に書いたように、フリーター向けの転職エージェントもあるので、エージェントに協力しても …

パートとアルバイトと派遣と契約社員と正社員の違いを簡単に解説

呼び方がいろいろあってややこしさを増している雇用形態。「何気なく使っているけど、いまいち違いがわからない」という方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか? ここ …