ケントマンのブログ

アマゾンアソシエイトより楽天アフィリエイトのほうが稼げる?


kosumosu

ブログに収益をもたらしてくれるアフィリエイト。その中でもポピュラーなのがアマゾンと楽天のアフィリエイトサービス。僕はどちらもやっているのですが、何年か続けていて「あれ?」と思ったことがあったので紹介。

楽天アフィリエイトの威力!

ネットで調べてみると、「楽天アフィリエイトよりアマゾンアソシエイトのほうが稼げる!」って意見が多い模様。でも、僕は「楽天アフィリエイトのほうが稼げる!」と感じてる。なぜって?

だって、楽天アフィリエイトのリンクなんてほとんど貼ってないのに、毎月定期的に報酬が入っているから!しかも、アマゾンよりも稼げていることもしばしば。まあ、どっちもたいした金額じゃないんですけど。

楽天アフィリエイトは稼ぎやすい?

楽天アフィリエイトって稼ぎやすいです。アフィリエイトのリンクを踏んでもらって、30日以内に何かしらの商品を買ってもらえれば報酬になるんですから。まあ、還元率は購入金額の1%ですけど。

この点、アマゾンはリンクを踏んでもらってから24時間以内に購入してもらわないと報酬にならない。アマゾンは報酬率3%とかですけど、期待値を考えると、楽天に分があるような。

楽天のお客さんは単価が高い!

僕が書籍の紹介ばっかりしてたからだと思いますけど、アマゾンのお客さんが単価が低い傾向にありました。古本だと、1円で買えるものもありますし。高くても、3000円くらいがせいぜいだった。

でも、楽天アフィリエイトのレポートを見ていると、5000円とか1万円以上とかザラ。これだと、報酬率が1%でも、それ以上の価値があるような。僕の結果にも出てますし。

楽天アフィリエイトとアマゾンアソシエイトの期待値

客単価が平均で5000円いけば、楽天アフィリエイトの期待値は毎回50円。しかも、アマゾンよりも報酬が得やすい。一方、毎回1000円の本が売れたとしても(僕の場合、平均はこれより低い)、期待値は30円。

報酬のパーセンテージだけを見るとアマゾンのほうが有利な気もしますけど、期待単価まで考えると、楽天も悪くないわけです。日本では、楽天ユーザー多いですし。

楽天アフィリエイトの欠点はこれ

楽天アフィリエイトの報酬は基本的に楽天ポイントで支払われます。これが厄介。アフィリエイトの報酬はできれば現金でもらいたいところなので、これは大きな欠点。

でも、同じ楽天系列の「リンクシェア」の楽天市場のプログラムを利用すれば、同じ条件で報酬を現金でもらえるという特典付き。振込手数料はリンクシェア負担だし、1円から振り込んでもらえるは嬉しい。 リンクシェア・ジャパン

アマゾンと楽天どっちにするか

単価が高い商品を上手く紹介できる、検索エンジンに強い。そんなブログを持っているなら、アマゾンアソシエイトのほうが稼げる可能性も十分にあります。本しか紹介しないなら、楽天のほうが稼げるとも考えられます。

要は、あなたのブログがどんな特色を持っているかが問題。 アマゾンと楽天、双方のリンクを貼れる「ヨメレバ・カエレバ」みたいなサービスを使うのもいいし、アフィリエイトは、ビジネスみたいに「正解!」なんてないはずなので、「どうすれば効率的に稼げるか?」と考えるのが大事でしょうね。

アマゾンアソシエイトのコツはこれ。あとはセンスの問題だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - ブログ運営の記録

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ