ケントマンのブログ

いくら金欠でもやらない方がいい副業まとめ


金欠のとき、消費者金融などからお金を借りるよりも、副業で稼げるなら、その方がいいのは当たり前。

金欠なら、いかに金銭的なダメージを受けないでお金を手に入れるかが大事かと。まあ、金欠じゃないときでもそっちのほうが理想なんだけれども。

カードローン系を使ってしまうと、後に返済と利息の支払いで明らかにダメージを受ける。果たして、今の状態でそのダメージを受けたら、生き残れるのか?それは考えるべし。

そういうわけで、お金を借りるという選択肢は、最後の最後に使ったほうがいいと考えられる。

で、肝心の副業なんだけど、これには種類が多すぎる。なので、ここでは、比較的遭遇しやすい副業の中から、「これ、やらないほうがいいよ」という副業を紹介することに。

いきなり羅列してみると、こんな感じ。

  • 投資(投機)系
  • ネットワークビジネス
  • コストが掛かるネットビジネス

金欠なら投資とか投機に手を出すな!

投資(投機)系の副業と言えば、代表格はFX(外国為替証拠金取引)や、株式投資(投機)などの金融商品売買系。

この辺は、金欠のときにやるものではない。だって、よく「余裕資金でやりましょう」って言われてるじゃないか!

お金がないのにFXや株をしない方がいい理由

「勝てる・勝てない」の議論はこの際無視。

問題は、「FXや株にはリスクがある」ということ。このリスクは避けられそうにない。ちなみに、「リスクがある」というのは、「リターンが確定していないこと」というのがわかりやすいかも。

リスクの意味とは?投資をするなら絶対に知っておくべきこと

FXや株は、参加すると、「このお金、どうなるだろう・・・」という状態になる(リターンが確定してないから)。

初心者でも上級者でも、たまたま利益を出すことはあるし、たまたま損失を出すこともある(何が「たまたま」か理解できない人も多い)。

利益が出れば、ラッキー。金欠がちょっと緩和される。

でも、損失が出たら大丈夫?って話。金欠のときに、大事なお金を、せっかく始めた副業で失う。損失の額にもよるけど、ホントに、それで大丈夫なの?生活費を運用に回してたりしたら、悲惨としか言いようがないじゃない。

お金で遊ぶ投資系、投機系の副業は、「なくなってもいいお金」がないときはやらないほうがいいと思う。

ネットワークビジネス(マルチ商法)に注意!

いろんな人に「稼ぎたい!」と言いまくっていると、たまに勧誘されるネットワークビジネス

これ、別に違法ではなく、自分が代理店になり、人を紹介して自分の下に会員を増やしていき、自分の下の会員が商品を買ってくれると報酬が貰えるっていう仕組み。

違法ではないんだけど、違法な勧誘をする人が多かったり、高額な商品を買わせたりすることで、何かと問題になっているビジネス。言っちゃえば「怪しいビジネス」なわけだ。

仕組み自体は違法じゃないし、やっている会社もまともな会社なんだけど、お金が絡む以上、変なことをする人が出てくる。結果、怪しいビジネスに見られる。のほうが正しいのかな。

ネットワークビジネスはコスト掛かりすぎ

このビジネスの賛否なんかどうでもいい。大事なのは、「コストが掛かりすぎる」ということ。

誰かの勧誘でグループに入ると、十中八九、毎月1万円以上は商品を買わされることになる。それだけじゃなく、グループのセミナー代、ミーティング時の飲食費、交通費など、とにかくコストが掛かるわけ。

金欠なのに、こんな副業する余裕あるのか?いや、ないでしょうよ。

ネットワークビジネスの勧誘では、やたら美味しい話をちらつかせてくるけど、ガン無視することをおすすめする。

マルチ商法(ネットワークビジネス)の勧誘の特徴!お金も友人も失う前に

コストが掛かるネットビジネス

ネットビジネスと言っても、幅が広い。アマゾンや楽天もネットビジネスだし、カカクコムやクックパッドだってネットビジネスと言える。

その中でも、一般人が遭遇しやすいのはアフィリエイトだと思う。あとは、ネットオークション系かな。

「投資」とかの言葉に惑わされないで

別に、アフィリエイトもネットオークションも、やっていいと思う。ただ、コストの掛けすぎは問題。

一万円もする情報商材(電子書籍みたいなもの)を「これからこんなに稼げるんだから、一万円の投資くらい安いもんだろ?」みたいな言葉に釣られて買っても、その投資分を回収できる前に金欠でゲームオーバーになるかもしれないし、そもそも回収できるかも怪しいもの。

ネットオークション系でもノウハウ的な情報商材あるのかな?よくわからんけど。何にせよ、「このノウハウあれば稼げる!」と考えること自体、間違いな場合が多いのでご注意を。

ちなみに、先ほど書いたネットワークビジネスでも、「投資」いうキャッチコピーを使って高額商品を買わせようとしてくるケースが割と多い、と感じている。

アフィリエイトなんかはやってもいいと思うけど、「お金を掛ければ何とかなる」というものでもないし、成果が出るまでに時間が掛かるものなので、あんまりおすすめはできないかと。

「やってはいけない」ってわけでは

もしかしたら、ビックリするくらい成功する人もいるかもしれないし。それなりの大人なら、自己責任でどうぞ。

会社員の場合、副業自体が禁止されているケースも多いので、ご注意を。

金欠のときにやっておくといい副業は何だろうか

本当にお金がないとき(金欠)の過ごし方はどうしたらいいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 仕事

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

これは読みたい!Kindle版おすすめのビジネス書

どうも、一時期ビジネス書をひたすら読み漁っていたケントマンです! 当時は株式投資の勉強真っ盛りで、投資関連の本とか、ビジネス書とかを読み漁っていたわけです。ほら …

人生で夢を叶えるために!目標を持つことの大切さ

「夢を叶えよう!」というとき、目標はやっぱり大切。目標をしっかり立てるのは意外と面倒なんですけど、ここを疎かにしてしまうと、何だかんだでダラダラしてしまうのが通 …

すぐに仕事を辞める非公式な方法とは

バックレが一番手っ取り早い。ある日突然、会社に姿を現さなくなる。連絡も取れなくなる。本当にすぐに仕事を辞めたいのなら、これがシンプルでスピーディーです。 バック …

サラリーマンの副業が禁止される理由も分かる気がする

サラリーマンの副業は禁止!そういう会社は意外と多いですよね。当時の僕は、「なんでそこまで自由を奪うんだろう?」なんて思ったりもしましたけど、実際に副業で稼いでみ …

知っておきたいビジネスの成功原則!これが真実

最高クラスの衝撃を与えてくれたビジネス書「なぜビジネス書は間違うのか」に書いてあった成功原則に関する記述が非常にショッキングだったので、シェアします。 ビジネス …