ワイクラ

お金系雑記ブログ

やめたい仕事を続ける?失うものはないのか

会議中

「会社に入ったら、その会社で一生働くもの」なんて思い込んでいると、仕事をやめたくてもやめられなくなっているかもしれません。

でも、いざ社会に出てみると、そうでもないことに気が付きます。転職している人なんてたくさんいる。「転職して良かった」と思っている人もいっぱいいる。

そもそも、会社がいつまでも存続しているのかなんて、わからないし。やめたい仕事を続けることに、一体どんな意義があるんでしょうか。

やめたい仕事をやめないことによって得られるメリット

我慢強くなるというのはある

そう簡単に諦めるのも癪なので、辛い仕事でも続けていたことがあります。人間は意外と適応できるもので、やろうと思えばできてしまうところもある。

個人差はあるみたいですけどね。

待遇が悪いところにずっといる必要ある?

仕事はそんなに辛くはないけど、待遇が悪い。給料が低かったり、休みが少なかったり。

収入を失うのが怖くてそこから抜け出せない人はたくさんいるはず。続ければ、確かに収入は維持できるでしょう。

でも、その先は?これからの人生を考えたときに、それでいいのか。自問自答すると、答えはおのずと見えてくるはず。

転職しても上手くいくかわからない

世の中は不確実性に満ちています。今の仕事に不満があって、「やめたい」なんて思っていても、転職した先が今よりもいいとは限りませんよね。

仕事内容とか、仕事の多さとか、待遇とか、いろいろ。

やめたい仕事でも、続けていれば、とりあえず「現状維持」はできる。リスクを怖がる人には、大きなメリットと言えるでしょう。

可能性はいろいろある

学生時代が終わって、就職する。就職したら、その他の可能性が全て消えるわけじゃありません。可能性なんて、たくさんあるんです。行動しないから、その可能性に出会えないってだけで。

現状維持で得られるものもあるし、失うものもあるってことです。まあ、人間的には現状維持が一番楽らしいし、やめたい仕事を続けるのもある意味凄いことなので、「道は自分で決める」というのが正しいんでしょうね。

ただ、可能性はいろいろあるというのは、忘れないでいただきたいところ。

次はこの記事>>やめたい仕事はやめるべき!いつまで辛いこと続けるの?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 仕事

立入禁止
いくら金欠でもやらない方がいい副業まとめ

金欠のとき、消費者金融などからお金を借りるよりも、副業で稼げるなら、その方がいいのは当たり前。 金欠なら、いかに金銭的なダメージを受けないでお金を手に入れるかが …

石畳と革靴
もう仕事やめたい!転職や退職の前に知っておくべきこと

仕事やめたい!本気でやめたい!そう思うのなら、さっさと辞めちゃいましょうよ。なんでそんなにハッキリ書いちゃうのかと言うと、仕事を無理やり続けたせいでうつ病になっ …

海_8
フリーターという生き方の特徴!メリットとデメリット

「フリーター」という生き方について、フリーター暦7年くらいあったの僕が赤裸々に書いておく。 僕がフリーターだったのは、「正社員とかなりたくない!」と思っていたか …

おきもの猫 ⅰ
客単価を上げる営業、接客の方法!お金の心理

アパレルの販売をやっていたとき、「どうやったら客単価が上げられるのか」というのを考え、いろいろ試行錯誤したことがあります。 その中で役に立ったのが、「行動経済学 …

to-kan
休日なのに起きれない?失敗しない休日の過ごし方

せっかくの休日。それなのに、夕方まで寝てしまい、外は暗くなっている。暗いから、何かをやる気にもならない。仕事で疲れていると、そんな失敗もありますよね。 休日はあ …

残業
正社員になりたくない理由!フリーターという働き方

僕は二十歳から27歳の現在までずっとフリーターをやっていた。 学生時代、正社員の面接に行ったとき、「仕事一筋になれないなら、お断りです」みたいなことを言われ、「 …

勉強
サラリーマンの副業が禁止される理由も分かる気がする

サラリーマンの副業は禁止!そういう会社は意外と多いですよね。当時の僕は、「なんでそこまで自由を奪うんだろう?」なんて思ったりもしましたけど、実際に副業で稼いでみ …

鷺と飛行機
フリーターはお金がない?そんなの当たり前な話

フリーターはお金がない。そんなの当たり前。本業の収入では、正社員に敵わないのが普通。基本給は基本的に低いし、時給制の人がほとんどだし、ボーナスが出ないのが当たり …

ジョウビタキ ⅸ
フリーターは不安だった!不安定から脱出するためにやったこと

フリーターは、何となく不安だった。普通にやっていけていたけど、「正社員になりたくなったときに、なれないかもしれない」とか思うと、不安に駆られていた。 若いうちは …

会議風景
社会人になるのが不安すぎる!という学生の人へ

「学生」というステージと、「社会人」というステージは確かに違う。社会人になってみると、これを痛感することになる。 そういう変化を不安に思うのは、誰しも同じ。多分 …