ワイクラ

やめたい仕事を続ける?失うものはないのか

スポンサーリンク

「会社に入ったら、その会社で一生働くもの」なんて思い込んでいると、仕事をやめたくてもやめられなくなっているかもしれません。

でも、いざ社会に出てみると、そうでもないことに気が付きます。転職している人なんてたくさんいる。「転職して良かった」と思っている人もいっぱいいる。

そもそも、会社がいつまでも存続しているのかなんて、わからないし。やめたい仕事を続けることに、一体どんな意義があるんでしょうか。

やめたい仕事をやめないことによって得られるメリット

我慢強くなるというのはある

そう簡単に諦めるのも癪なので、辛い仕事でも続けていたことがあります。人間は意外と適応できるもので、やろうと思えばできてしまうところもある。

個人差はあるみたいですけどね。

待遇が悪いところにずっといる必要ある?

仕事はそんなに辛くはないけど、待遇が悪い。給料が低かったり、休みが少なかったり。

収入を失うのが怖くてそこから抜け出せない人はたくさんいるはず。続ければ、確かに収入は維持できるでしょう。

でも、その先は?これからの人生を考えたときに、それでいいのか。自問自答すると、答えはおのずと見えてくるはず。

転職しても上手くいくかわからない

世の中は不確実性に満ちています。今の仕事に不満があって、「やめたい」なんて思っていても、転職した先が今よりもいいとは限りませんよね。

仕事内容とか、仕事の多さとか、待遇とか、いろいろ。

やめたい仕事でも、続けていれば、とりあえず「現状維持」はできる。リスクを怖がる人には、大きなメリットと言えるでしょう。

可能性はいろいろある

学生時代が終わって、就職する。就職したら、その他の可能性が全て消えるわけじゃありません。可能性なんて、たくさんあるんです。行動しないから、その可能性に出会えないってだけで。

現状維持で得られるものもあるし、失うものもあるってことです。まあ、人間的には現状維持が一番楽らしいし、やめたい仕事を続けるのもある意味凄いことなので、「道は自分で決める」というのが正しいんでしょうね。

ただ、可能性はいろいろあるというのは、忘れないでいただきたいところ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 仕事

  関連記事

客単価を上げる営業、接客の方法!お金の心理

アパレルの販売をやっていたとき、「どうやったら客単価が上げられるのか」というのを考え、いろいろ試行錯誤したことがあります。 その中で役に立ったのが、「行動経済学 …

転職で失敗しないのは不可能?リスクはここに

今の仕事に見切りを付けるのはいいけれど 将来性を感じなかったり、相性の悪さを感じたりして、今の仕事に見切りを付けるのは悪くない選択のはず。人生一度しかないわけだ …

仕事始めが憂鬱!という時に考えたいこと

年末年始になるとGoogleでやたらと検索される「仕事始め 憂鬱」というキーワード。それだけ、「仕事始めが憂鬱だ」と思っている人が多いということです。 仕事始め …

働く意味と仕事をする目的がない?お金稼ぐだけじゃダメか

日々何となく働き続けていると、たまに「自分って、何のためにここまでして働いているんだろうか・・・」なんてブルーな空気をかもし出してしまうことがありませんか? こ …

稼げる資格はどんなもの?「自分にとって」が大事

「資格があれば何とかなる」は勘違い? だと思うんですよね。世の中には「資格」がたくさんありますけど、稼げない資格がたくさんあるのが現状だと思います。個人的に「ボ …

花粉症がひどいという理由で仕事を休むのはありなのか

花粉症がひどい。鼻水とくしゃみが止まらない。喉がかゆい。耳の奥もかゆい。目がかゆすぎる。咳が出る。頭がぼーっとする。全体的に不快感がある。 花粉症のおかげで、「 …

いくら金欠でもやらない方がいい副業まとめ

金欠のとき、消費者金融などからお金を借りるよりも、副業で稼げるなら、その方がいいのは当たり前。 金欠なら、いかに金銭的なダメージを受けないでお金を手に入れるかが …

ブラック企業対策!労働法の正しい使い方を学ぶ

最近流行のブラック企業。ルールを無視し、時には暴利を貪り、ルールに乗っ取って企業運営をしている真っ当な企業よりも優位に立ってしまうブラック企業。 正に、社会悪。 …

簿記3級の勉強をするときに役立った本をおすすめ

学生時代には簿記を習わなかったので、社会人一年目くらいに独学で簿記の勉強をした僕。理由は、「金持ち父さん貧乏父さん」という本で「ファイナンシャルリテラシーは大事 …

おすすめの転職エージェント!使わないと機会損失

転職のときに重宝するのが、「転職エージェント」というサービス。転職エージェントは、これから転職をしようという人にとって、欠かせない存在になるかも。 転職エージェ …