ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

【WordPress】スパムコメント対策まとめ!これで安心


ブログにコメント欄を設置しておくと、読者と交流できる。これは面白い機能。しかし、どうしても「誹謗中傷」と「スパムコメント」の厄介な二者と隣り合わせなのが怖いところ。

誹謗中傷の中には、的を得ているご指摘もあったりするので、無視したいのはすればいいし、「なるほどなー」と思うものは有り難く受け取ってもいい。

でも、スパムコメントだけは、無視するか、駆逐するしかないですよね。ブログのアクセス数が増えてくると、増えますよ。スパムコメント。スパムコメントっていうのは、説明するまでもなく、見ればわかるはず!

意味不明な言葉の羅列(英語であることも多い)、意味不明なリンクの羅列、などなど。こういうの、厄介。一日に数十、数百というスパムコメントが残されていたら、対処が面倒すぎる!

WordPressに届くスパムコメントを退治する方法!

WordPressプラグイン「Akismet」を有効化する

WordPressにデフォルトでインストールされている「Akismet」というプラグイン、ちゃんと使ってますか?Akismetは、有効化するだけでスパムコメントを自動で「スパム」として振り分けられてくれる意外と重要なプラグイン。

自分でスパムコメントを判別して削除していくのは物凄く手間が掛かりますけど(ブログが大きくなると数もハンパない)、Akismetが「これはスパムだ!」と振り分けられてくれたものは、コメントの編集ページで一括で削除できるので楽チン。

コメントを承認制にしておく

WordPressの「設定⇒ディスカッション」の項目で、「コメントの手動承認を必須にする」という項目にチェックを入れておく。ここにチェックしておかないと、スパムコメントがどんどん承認される恐れがあり、SEO的にも原点になる可能性が・・・。

コメントの自動承認は、何かと危険が伴うのでやめておいたほうがいいってことです。

コメント欄を削除してしまえ!

有名ブロガーの中には、ブログにコメント欄を設置していない人も結構います。僕もそのうちの一人(あ、有名じゃないですけど!)。

コメント欄はあってもいいんでしょうけど、必須ってわけじゃない。つまり、なくてもいいってこと!コメント欄を設置しておくと、「氏ね!」みたいな中傷コメントが飛んでくることがあるので、面倒になって削除してやった!

コメント欄を削除しておけば、当然のことながら、スパムコメントも誹謗中傷も来なくなる。ただ、読者との交流が気軽にできなくなるので、その辺は各々の裁量でどうぞ。

僕がやっている、ブログ中傷コメントの対策

FacebookやGoogle+のコメント機能を使う

ブログに設置されている一般的なコメント欄は、誰でも匿名でも投稿できる。だからこそ気軽に交流できるし、スパムコメントの温床にもなる。

そんなとき、FacebookやGoogle+のコメント機能をブログに設置すれば、FacebookやGoogle+のユーザーしか投稿できないコメント欄が完成する。有名なブログの中には、スパムなどの対策としてFacebookコメントを使っているブログもあったり。

スパム対策にもなるし、中傷コメントにも困っているブロガーのあなた!導入してはいかが?アカウントが必要なサービスだと、多少は中傷なんかも減るはず!

ブログはコミュニケーションツールなんだろうか・・・

「ブログはコミュニケーションツールだ!」という言葉を目にしたことが何度があるんですけど、個人的に「うーん・・・」と唸ってしまう。コメント欄をなくして、情報発信するだけのツールとしても使えるんだよなぁ。

ブログの使い方なんて、人それぞれでいいってことでしょ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - WordPress

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/18