ワイクラ

お金系雑記ブログ

脱初心者!WordPressブログの使い方を公開

タイピング

以前は無料ブログサービス(アメブロなど)を使ってブログ運営をしていたが、今ではサーバーを借りてWordPressで運営している。HTMLとかわからない初心者だったけど、これくらいのブログは普通に作れた。

ここでは、主に以下のことを書いていく。

  • どうしてWordPressにしたのか
  • WordPressと無料ブログの違い
  • 僕のWordPress周りの紹介(サーバーやプラグインなど)

WordPress歴は4年程。最近のこのブログのコンセプトは「弱小ブロガーの独り言」なので、読者の暇つぶしにでもなればラッキーという感じ。

無料ブログからWordPressに引っ越した理由

「SEOに強い」ということを聞いたから

無料ブログを使っていたころから、「ブログのアクセスアップ」には興味があった。そういうキーワードでググっていると、「WordPressはSEOに強い」ということをよく見かけた。

Googleの中の人も推奨しているらしかったので、興味を持った。

「本格的にやってる感」が出るから

WordPressを使うには、サーバーを借りたりしないといけないと知る。それを考えると、「本格的にやっている感」が出そうだと思った。いわゆる、自己満足である。

思ったよりもコストが掛からなかったから

サーバー代を調べてみたら、思ったよりも掛からなかった。僕が使っているサーバーは、月額500円くらい。ライブドアブログを使っているとき、月額300円の有料プランを使っていたので、全く抵抗はなかった。

便利そうだったから

プラグインがいろいろあるとか、カスタマイズとかの内容を知って、「なんか便利そう!」と思った。

基本、これくらい。あとは、特に勉強もしないて「えいっ!」という感じでサーバー契約して始めた。

WordPressは簡単に始められた

サーバーを契約すると、「WordPress簡単インストール」という項目がある。これは、僕が使っているサーバーに限った話じゃない。

その項目から手順通りやると、簡単にサーバーにWordPressが設置できた。あとは、いろんなサイト見ながら設定したりプラグイン入れたりして、作成は完了。ブログ運営スタート。という感じだった。

感じている無料ブログとWordPressの違い・比較

WordPressはカスタマイズがとにかく自由

WordPressは、「カスタマイズが自由であること」というコンセプトがある。なので、無料ブログみたいに「広告消せません」とかいう制約がない。広告の設置とか、デザインとか、勝手にできるのがWordPress。

WordPressは何かと細かい設定ができる

記事一覧ページの表示数がどうとか、URLをどんな表示形式にするかとか、無料ブログよりも細かい設定がいろいろできる。プラグインを使えば、いろんな機能追加できるし。

WordPressだとブログの見た目がカッコよくなる

使うテンプレートによるけど、無料ブログよりもカッコいいブログが作れる。無料ブログだと、カッコよくないスマホ表示になるけど、ちゃんとテンプレートを選べば、スマホ表示もカッコよくできる。

WordPressは無料ブログより難しい

無料ブログよりもちょっとだけ難しかった。慣れてしまえば楽。慣れるまでもそんなに時間掛からなかった。どうやら昔よりもだいぶ簡単になったらしい。

WordPressはミスると面倒

WordPressの場合、どこかに変なコード書いたり、設定ミスったりすると、管理画面にログインできなくなったり、ブログが表示されなくなったりした。

ミスると面倒だったけど、ググれば解決できてきた僕。

WordPressは基本的に運営コストが掛かる

無料ブログなら、有料プラン使わなければ、コストは掛からない。ネット代は掛かるけど。WordPressは、サーバーを契約しないと使えないのが基本なので、コストが掛かる設計になっている。

WordPressはプラグインがマジで便利

無料ブログとの大きな違い。WordPressには、「プラグイン」というものがあって、サイトの表示速くしたり、人気記事表示したり、ソーシャルボタンを付けたり、本当にいろんなことができる。

これは、無料ブログにはなかった便利さ。

WordPressは横の繋がりが弱い

無料ブログだと、運営元のサイトで人気記事紹介されたりするけど、WordPressにそんなことはない。基本、孤独。Googleで上位表示されたりするまで、孤独な戦いが続いた。

慣れてみれば、無料ブログとやることは一緒

ここ、意外だった点。もうちょっと難しい印象があったWordPressだったけど、インストールして、設定して、テンプレ入れて、プラグイン入れて、という初期段階が終われば、あとは管理画面にログインしてカテゴリ作ったり記事書いたりするだけ。

初期段階を突破すれば、やることは無料ブログとほとんど変わらない。

僕が使っているレンタルサーバー

「ロリポップ!」のスタンダードプラン

そんなにお金がなかったので、安めのサーバーを探すことに。そこで見付けたのが「格安」と紹介されていた「ロリポップ!」というレンタルサーバー。運営会社の株主だったこともあって、とりあえずここにしてみた。

ロリポップ!

サーバーがパワーアップした?

ネット上ではあんまり評価の高くないロリポップだけど、最近サーバー移管なるものを行ったらしく、表示速度が速くなった印象がある。その他、電話サポートがついたりと、年々進化していっている印象。

バックアップオプションも使っている

無料ブログでもそうだったけど、「急に消える」というのが怖い。バックアップが僕を救う。無料ブログは記事だけでもよかったけど、WordPressの場合、ファイルを全部バックアップする必要がある。

バックアップ用のプラグインもあったんだけど、何だか面倒だったので、ロリポップのバックアップオプション使うようにした。勝手にバックアップファイル用意しといてくれるので、マジで便利。

丁寧なマニュアルがある

ロリポップのいいところは、初心者でもわかりやすいようにマニュアルを用意してくれているところ。画像付きの解説でわかりやすい。ここのマニュアルにお世話になったこともしばしば。独自ドメインの設定方法とか。

本気でやるならエックスサーバー?

WordPressを使っている人気ブロガーには、「エックスサーバー」をおすすめしている人が多い。確かに、ロリポップよりもスペックが高いみたいなので、「マジ本気でブログやる!」という場合はこっちのほうがいいのかもしれない。

エックスサーバー

今のところはロリポップで満足してるけど、もっと大きくなったらエックスサーバーにしようかなとも思っている。

独自ドメインはここで取得した

独自ドメインというのは、オリジナルのURLのこと。このブログで言うところの「wisecloud.info」。

ペパボの「ムームードメイン」

独自ドメインと言えば「お名前.com」が有名だけど、僕が使っているのは「ムームードメイン」。格安ドメインとして売り出している。

ムームードメイン

ロリポップと連携しやすい

ムームードメインは、ロリポップと運営会社が同じ。だから、独自ドメインとサーバーの連携も簡単だった。ちなみに、「お名前.com」もロリポップもムームードメインも、GMO系列。

格安らしいのだが

正直、よくわからない。独自ドメイン自体、安いものだと年間で数百円しかかからないので、コストはそんなに気にしてない。

WordPressテーマは「STINGER5」

WordPressでブログをネット上に公開するには「テーマ」が必要。見た目の話。テンプレート。

無料で使えるテンプレート

このワイクラの見た目を構築してくれているのは、無料テンプレート「STINGER5」。前は有料テーマを買って使ったこともあったけど、そのテーマよりも使いやすくてカッコいいというイケてるテンプレート。

人気ブロガーが作っている

ENJILOG(エンジログ)」という人気ブログを書いているENJIさんが作ってくれている。ブログ運営においてENJILOGから大きな刺激を受けた。敬意も込めて、STINGERはおすすめ。

スマホ表示もバッチリ対応

このテーマを入れただけで、自動的にスマホ表示も対応してくれる設計になっている。見た目は、ワイクラと同じ感じになる。ワイクラでは、色合いとかちょっといじっているだけ。

表示が軽い

有料テーマから移行して思ったことがこれ。表示が軽い。テンプレート変更だけで、ブログの表示がかなり軽くなった。

最新版をたまに出してくれてる

今では「STINGER7」まで出ているはず。僕は「3」のときから使っている。ただ、「5」で満足しているので、今のところ変更予定なし。その他、いろんなテンプレートを配信してくれているENJIさんである。

STINGER

STINGER公式サイト

使っているWordPressプラグイン

WordPressに様々な機能を追加してくれるのがプラグイン。あんまり入れても重くなるので、不要だと思ったものは削除するようにしている。

All In One SEO Pack

とりあえず入れておきたいプラグイン。SEO効果を高めてくれたり、XMLサイトマップを作ってくれたり、FacebookとかのOGP設定ができたりする。僕は、「バズ部」という人気ブログの記事を読んで設定した。

All in One SEO Pack の設定方法と使い方 – バズ部

W3 Total Cache

キャッシュ系プラグインの王道。サイトの表示を高速化してくれる。これも、バズ部さんの記事を参考に設定した。データベースのキャッシュだけは別のプラグインでやっている。

W3 Total Cache のおすすめの設定方法 – バズ部

DB Cache Reloaded Fix

W3 Total Cacheを入れる前から使っていたキャッシュ系プラグイン。「データベース」という部分をキャッシュして高速化してくれる。W3 Total Cacheにもこの機能はあるので、W3 Total Cache側ではデータベースキャッシュの設定をオフにしている。

Akismet

初めから入っているプラグイン。スパムコメントをブロックしてくれるんだけど、今ではコメント欄を設置してないのであんまり活躍してない。怖いからとりあえず入れている。

AmazonJS

アマゾンの商品紹介をやりやすくしてくれるプラグイン。アマゾンアソシエイトのアカウントが必要だけど。使い方は、ENJIさんの記事を参考にした。

僕のWordPressブログで効果を出している+αなカスタマイズ – ENJILOG

Broken Link Checker

ブログ内に貼ったリンクに、エラーが出る(リンク先のサイトが閉鎖されたなど)とお知らせしてくれるプラグイン。ずっと有効化していると管理画面が重かったので、今ではたまに有効化して活用してるくらい。

Category Order

デフォルトではついてない、カテゴリの順番を並び替える機能が遣いできるプラグイン。地味に便利。

Contact Form 7

お問い合わせフォームが作れるプラグイン。初めから入っていた。このブログの「お問い合わせ先」にあるみたいなフォームを設置できる。

P3 (Plugin Performance Profiler)

「このプラグインは重いぞ!」というのを教えてくれるプラグイン。「最近思いな?」と思ったら有効化して使ってる。こいつの活躍で消えていったプラグインもいくつかある。

PS Auto Sitemap

Googleも推奨するHTMLサイトマップを自動で作れるプラグイン。このブログの「サイトマップ」みたいなサイトマップがソッコーで作れる。

PubSubHubbub

RSSフィードの高速化とかなんとかができるらしいプラグイン。効果はよくわからないけど、特に重くないので入れてある。Googleも推奨しているらしい。

SiteGuard WP Plugin

レンタルサーバー「ロリポップ」から「これ入れなさい!」というお知らせが来たので入れたプラグイン。セキュリティ強化系。ログイン攻撃とかから守ってくれてる。

WP Multibyte Patch

これもデフォルトで入っているプラグイン。何してくれるのかはよくわかってないんだけど、こいつがいないとWordPressブログが正常に表示できないんだとか。

WP Social Bookmarking Light

ソーシャルボタン(「いいねボタン」とか)を設置できるプラグイン。このブログで使っている「STINGER5」ではデフォルトで設置されているんだけど、極力少なくしたかったので、STINGERのソーシャルボタンを削除してこのプラグインで設置している。

WP-PostViews

人気記事表示をしてくれるプラグイン。そのままは使ってない。STINGER5の「最新記事表示」の部分をちょっといじって使ってある。

WordPressの使い方はこうやって覚えた

ひたすらググった

困ったことがあっても、ググれば全部解決できた。バズ部さんみたいに、丁寧に解説してくれるサイトがたくさんあるから本当に助かっている。

僕の場合、ほとんどググってWordPressの使い方を覚えた。

ちょっとだけ本でHTMLとかも勉強した

本当にちょっとだけこれもググって勉強しただけ。この辺の知識は初心者でしかない。

アクセス数を増やすためにSEOの勉強もしてみた

バズ部さんとか、ENJILOGさんとかの記事を読んで勉強した。やっぱり、アクセス数増やしたいし。一冊だけ本を買って読んだこともある。これもなかなか勉強になった。

さっき紹介した「AmazonJS」というプラグインを使うと、こんな風に紹介できる。

WordPressは思ったよりも難しくなかった

全然難しくなかった。HTMLの知識とかほとんどないけど、普通にできたし。昔よりもだいぶ簡単になってるみたい。古い情報に踊らされることなかれ。

今では、たまにデザインいじったりはするけど、「ログインして、記事を書く」くらいしかやってない。ちょっと慣れれば、WordPressは難しくもなんともない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - ブログ

「W3 Total Cache」をやめて「WP Fastest Cache」にしたら表示速度が上がった

WordPressのキャッシュプラグインは、有名ブログの「バズ部」さんがおすすめしていた「W3 Total Cache」を使っていたんですが、ふと思い立って「W …

【WordPressプラグイン】「PS Auto Sitemap」でHTMLサイトマップを作成

Googleでは、「検索エンジン最適化スターターガイド」の中で、XMLサイトマップの他に、HTMLサイトマップを用意することを推奨している。 「ウェブマスターツ …

アマゾンアソシエイトのコツはこれ。あとはセンスの問題だ!

料率が下がるなど、何かと逆風が強いアマゾンのアフィリエイト。それでも、Googleアドセンス同様、どんな記事にでも収益をもたらしてくれる可能性は健在!僕も、最近 …

【WordPress】おすすめのプラグイン9選+3

WordPressの大きな特徴の一つが「プラグイン」。本当にたくさんのプラグインが作成されていて、ブログを高機能にしてくれたり、ブログ運営を楽チンにしてくれたり …

無料写真素材サイトは「足成」がおすすめ!人物写真素材もあるぞ

もはやブログを書くときに欠かせないものになっている「写真素材」。いつもお世話になっているので、僕が利用している「足成」という無料写真素材サイトを紹介。 無料写真 …

ブログ中傷コメントの対策。僕がやっていること

ある程度アクセスが集まってくると必ず現れるブログへの中傷コメント。こいつのせいでブログをやめてしまう人も多いんだとか。「ブログをやるメリットをいくつか考えてみた …

どれがいい?無料ブログの比較とおすすめ情報

僕がブログを始めたのは2010年か2011年だった気がする。正確にはどっちだか忘れた。 今ではサーバーを借りてWordPressでブログ運営を行っているけど、始 …

Googleアドセンスが停止されてから復活するまでの期間

やってしまいました。昨日の話なんですけど、昼間にGoogleアドセンスから「広告の配信が停止されています」という悪魔のメールが来てしまったんです。 ワイクラでは …

おすすめのASP5選!アフィリエイトでもっと稼ぐには

アフィリエイトを始めてブログやサイトでお金を稼ぐには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれるサイトに登録する必要がある。 「これが絶対におすす …

ブログで広告収入を手に入れるやり方を語ってみる

ブログっていうのは、しっかりしたやり方をすればそれなりの広告収入をもたらしてくれます。中には、ブログの広告収入で毎月数百万円得ているような人もいますし、数十万円 …