ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

WordPressテーマは「STINGER5」がおすすめ!無料なのにレスポンシブ対応


有料のWordPressテーマもは良さそうだけど、お金は掛けたくない。デフォルトの無料テーマは芸がないし、他に探すにしても、無料のテーマはどれにするか迷ってしまう。そんなあなたは、「STINGER5」という無料のWordPressテーマを選ぶといいでしょう!このワイクラ!でも使ってます。このブログのデザインとほぼ同じになるので(僕はちょっとだけいじってます)、サンプルの意味も込めてワイクラ!を眺めてみて下さい。

無料のWordPressテーマ「STINGER5」の魅力!

WordPressテーマの「STINGERシリーズ」は、「ENJILOG」という人気ブログで有名なENJIさんが配布している無料のWordPressテーマ。無料なのに、高機能で使い勝手もいい。初心者でも使いやすく作ってあるので、「WordPressを始めようと思ってるけど、テーマ選びが難しい」という方にはおすすめです。STINGER5の魅力を僕なりにまとめると、こんな感じ。

  • レスポンシブデザインなのがいい
  • カスタマイズが簡単
  • 関連記事を自動表示
  • SNSボタンがデフォルトで設置されている
  • 広告を貼りやすい
  • SEOに強いらしい
  • 結構軽い気がする

レスポンシブデザインなのがいい

レスポンシブデザインだと、パソコン表示にもスマホ表示にも自動で対応してくれます。WordPressのブログをスマホ表示に対応させるにはプラグインを使うのが主流だったときもありましたが、最近では無料でレスポンシブデザインに対応しているのも増えて万々歳!「STINGER5」では、テーマを有効化するだけですぐにパソコンとスマホ表示に対応できるようになってます。

カスタマイズが簡単にできる

「STINGER5」では、WordPressの画面の左にある「外観」⇒「カスタマイズ」って進めば、ヘッダー画像やテーマの配色などを簡単に変更できるようになっています。ワイクラ!の吹き出しが赤いのも、そこでカスタマイズしているから。ちなみに、ワイクラ!ではヘッダー画像を削除したりしているので、デフォルトとは見栄えがちょっと変わってます。

関連記事を自動表示してくれる

個別記事の下のほうに「関連記事」という項目があるのですが、これは「STINGER5」で最初から搭載されている機能です。関連記事表示の機能がなく、プラグインなどで補う必要があるWordPressテーマも多いので、これは有難い機能。ブログ記事の下に関連記事があれば、PVを増やすのに役立ちますからね。

SNSボタンがデフォルトで設置されている

「STINGER5」では、トップページの下と個別記事の下にSNSボタン(ツイッター、Facebook、Google+、はてなブックマーク)が設置されています。いちいち自分で設置する必要がありません。ワイクラ!に設置されているものよりも大きいサイズのものです。僕の場合は、そのSNSボタンを削除して、「WP Social Bookmarking Light」というプラグインで設置しています。だって、こっちのほうが表示が速い気がしたんですもの。

広告を貼りやすくなっている

WordPressの「ウィジェット」機能を使えば、簡単に広告を設置しやすくなってます。「アフィリエイトがやりやすいテーマ」というコンセプトがあったみたいなので、「STINGERシリーズ」はその辺がやさしい。面倒な設定なしに、記事下やサイドバー辺りに広告を設置できるのも、この無料テーマの魅力かなと。

SEOに強いらしい

「STINGER」は、本で「SEOに強いWordPressテーマ」として掲載されたことがあるくらい、「SEOに強い」とされる無料のWordPressテーマになってます。SEOに強ければ、検索からのアクセスが集めやすくなる。ブログに人を多く呼びたいと思っている人にとっては、これは大きなメリットになりますね。でも、テーマがSEOに強くても、SEOを意識してブログを書かないとなかなかアクセスが増えないので、その辺の努力は必須。

結構軽い気がする

以前、有料で買った高機能のWordPressテーマを使っていたことがあるんですが、そのときに比べると、構造がシンプルなせいか、ブログの表示速度が結構速い気がします。また、「STINGER5」は極力プラグインを使わなくてもいいように設計されているので、「プラグインを入れすぎて重くなった」という事態を招くのを防いでくれます。

「STINGER3」と「STINGER5」の違いを考えてみた

僕は、「ちょいマネ」というブログを「STINGER3」を使って運営しています。新しくワイクラ!を始めることにしたので、新しく出ていた「STINGER5」を使ってみたんですが、見た目に大きな違いがあったり、細かな変更点があったりすることに気が付きましたよ。

レイアウトがキレイになった

「STINGER3」っていうのも無料のWordPressテーマなわけですが、この「5」に比べると、サイトのレイアウトがごちゃごちゃした感じになっています。その点、「5」ではいろいろと邪魔なものが排除されて、洗練された感じに見えます。キレイなレイアウトを手に入れたい人には、「3」よりも「5」のほうがおすすめです。

コメント欄が関連記事の上に来た

「5」のデフォルトの状態だと、関連記事の上にコメント欄が設置されています。ワイクラ!ではコメント欄を削除していますが。だって、コメントはそんなに重要視してないんですもの。コメント欄を下に追いやりたい、削除したいなら、「外観」⇒「テーマ編集」⇒「single.php」の中にあるコメント欄呼び出しのコードを、関連記事呼び出しのコードの下あたりに移動したり、削除したりすれば大丈夫。

著作権表示がなくなった

「STINGER3」では、フッター(ブログの一番下)のところに、「このWordPressテーマはSTINGER3ですよー」みたいな表記とリンクがあったんですが、「5」ではそれがなくなっています。何でも、WordPressのカスタマイズは自由とされており、「これ消しちゃダメよ!」みたいなことをするのはご法度なんだとか。そういう指摘があって改定したっぽい。

テンプレートが細かくなった

テーマを直接いじくり回さない人には関係ないんですが、「3」に比べると、関連記事のテンプレートが別に用意されていたりと、作りが若干細かくなっているようです。まあ、僕は「いらないものを消す」っていうことしかしないので、「どこを消せばいいのか」をちょっと迷ったくらいでした。

WordPressテーマには無料でいいものがある

WordPressテーマを自分で作って無料配布している方は、ENJIさん以外にも結構います。ENJIさんのように、ブログ運営をして、WordPressテーマを無料配布しているって人もちらほら。そういうのって、自身のブログでそのテーマを使っていることもあるので、「どういうテーマなのか?」がわかりやすくていい。

有料で買わなくても、今は無料で高機能なWordPressテーマもたくさんあるんです。その中でも、僕は愛着のある「STINGERシリーズ」の最新作「STINGER5」がおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - WordPress

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/18