ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

【WordPressプラグイン】「PubSubHubbub」を使ってパクリ予防


ブログ記事を書いた。でも、なかなかGoogleにインデックスされない・・・。

Googleにインデックスされるのって、意外と遅いんですよね。何もしてないと。開始間もない、クロール頻度が少ないブログだと、その傾向は更に強い模様。

この状態だと、記事をハクられる可能性があるんですよね。パクリ記事を書かれて、それが最初にGoogleにインデックスされてしまうと、あなたの記事がGoogleにパクリ認定されることもあるらしい。パクリじゃないのに!

その予防になりうるWordPressプラグインが、「PubSubHubbub」というプラグイン。名前、覚えやすいような、覚えにくいような名前のプラグイン。

PubSubHubbubはこんなプラグインだ!

PubSubHubbubの読み方はこれらしい

PubSubHubbubは、「パブサブハブバブ」という読み方らしい。なんだかバブバブうるさいプラグインですけど、結構いい仕事するプラグインなんですがな!

PubSubHubbubを使うとどういう効果がある?

このプラグインを使うと、記事を書いたら、Googleに高速でインデックスされる模様。高速でインデックスされるから、パクリ予防になる。そういう理屈。

僕は最近このプラグインを使い始めたんだけど、いまいち効果を感じないのは何故だ?使い始めだからか?もう少し様子を見てみよう!僕の場合は、こんな感じ。ウェブマスターツールでインデックス送信したほうが速いと気もしてる。

インストールして有効化するだけでオッケー!

とは言え、PubSubHubbubはインストールして有効化するだけで効果があるプラグイン。設定とかする必要なしです。これは楽チン。

とりあえず、プラグインの新規追加ページで「PubSubHubbub」と検索し、インストールした後、有効化!これだけでいいので、入れておいて損はないであろうプラグイン。

Googleも、PubSubHubbubを使うことを推奨しているらしいので、導入しておきたいところ。効果は、その目で確かめて下さいな!

WordPressのパクリ予防でこれはやっておきたい

「設定⇒表示設定」の中にある、「RSSでの投稿の表示」みたいな項目のところを、「抜粋のみ表示」にしておきましょう。パクリっていうのは、RSSフィードを読み取り、丸々コピーされることによるものが多いそう。

なので、RSSで表示するのを記事全文じゃなくて抜粋だけにしておけば、パクリ予防になるってこと。それよりも、パクリたくなるような良質な記事を書きたいものだが・・・。

パクリ予防、やっておこう!

「Googleが推奨している」という一文で取り入れてみたプラグイン、PubSubHubbub。SEO的にもなんか良さそうだし、コイツと「抜粋のみ表示」の設定で、WordPressのパクリ予防、やっておこうじゃありませんか!

あなたのブログの価値を悪意によって下げさせないために!簡単な作業で終わるし。

※追記(2015年3月23日)

このプラグインをしばらく使い続けてみた結果、RSSリーダーへの反映とかGoogleへのインデックスがめっちゃ早くなりましたよ!やっぱスゲーな、PubSubHubbub!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - WordPress

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/18