ケントマンのブログ

【WordPressプラグイン】人気記事を表示する「WP-PostViews」を使ってみた


donmono

WordPressでおすすめのプラグイン9選+3」の記事の中で、人気記事を表示してくれるプラグインとして「Wordpress Popular Posts」を紹介したんですけど、ワイクラ!のWordPressで上手く動作しなかったので、別のプラグインを試してみました。

人気記事表示プラグイン「WP-PostViews」

「Wordpress Popular Posts」の代わりに使ってみたのが「WP-PostViews」というプラグイン。「Wordpress Popular Posts」はシンプルに使えて気に入ってたんですけど、「WP-PostViews」もいい感じ。使い方は、検索してインストールして有効化すると、ウィジェットの項目に「Views」が追加されるので、それをサイドバーなどに移動するだけ。簡単でしょ?

設置当初のおかしな表示

プラグインを追加したばかりの頃はカウントがないので、ウィジェットを置いた位置に「N/A」と表示されますけど、記事のアクセスがカウントされだすと普通に人気記事が表示されるようになるのでご安心を。

ウィジェットの設定のことをちょっとだけ

・Title:

この項目を変えると、表示されるタイトルを変更できます。ワイクラ!では「popular posts」にしてます。英語のほうがイケてる感じするので。

・Include Views From:

この項目は、「記事だけにするの?固定ページも含めるの?」ってこと。ワイクラ!では固定ページを除外したかったので、「post only」にしてあります。

・No. Of Records To Show:

ここの数字を変えると、人気記事の表示数をいじれます。それだけ。

ちなみに、後の項目はデフォルトで使ってます。

カウント数を非表示に!

「WP-PostViews」では、人気記事の横にいちいち観覧数が表示されます。これが、設置当初だと寂しい感じ。本当に人気なんだか疑問を持たれるような嫌な予感。大丈夫、この表示は消せます。

WordPressの設定のところに行くと、「PostViews」って項目があるので、移動。上のほうに「Most Viewed Template:」という項目があり、そこでリンクのテンプレートが指定されてます。その中の、「%VIEW_COUNT%」あたりを消して、記事へのリンクコードだけを残しておけばワイクラ!みたいにカウント数なしで表示できます。

人気記事って大事かな?

初めて訪れたブログだと、やっぱり人気記事に目が行くもの。WordPressではプラグインで簡単に設置できるので、「このブログの人気記事はこれだ!」ってアピールしておくと効果的かも。

脱初心者!WordPressブログの使い方を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - ブログ運営の記録

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ