ワイクラ

VISAデビットの使い方と作るのにおすすめの銀行

スポンサーリンク

今話題の「VISAデビット」。口座から即時引き落としで使える「デビットカード」にVISAのマークが付いた優れもの。

通常のキャッシュカードだと、普通のデビットカードになるわけですけど、こいつが通販じゃ使えないんですよね。アマゾンとか楽天とか、その他諸々。

ところが、VISAデビットなら、VISAのマークが付いているところなら使える!つまり、通販でも使えるってわけです!クレカとは違って口座から即時引き落としだから、使いすぎの心配も少ない!(そこは個人の裁量ですぞ!)

ただ、VISAデビットの使い方ってちょっと「ん?」となることがある。最初は。そんなわけで、初体験でも困らないVISAデビットの使い方を伝授!

ここがややこしい!初めてのVISAデビットカード

レジの支払い分類的には「クレジットカード」なんだよね

お店のレジって、「VISAデビット」というくくりは存在しない様子。VISAデビットで支払う場合って、「クレジットカード」の分類になるんですよ。

「VISAで!」と言って、「一括で!」が基本。そして、伝票にサインする。手順的にはクレジットカードなんだけど、デビットの機能しかないわけなので、即時引き落としにしかならない。

なんだか、キャッシュカードとクレジットカード一体型のカードだと間違えそうですよね。VISAデビットは新参者なので、まだ「VISAデビット!」というくくりは作ってもらえていない様子。可愛そうに。

店員さんがわかってないことが意外と多い!

VISAデビットの利用者ってまだそんなに多くないようなんですよね。だから、「VISAデビットで支払い」というケースに遭遇したことがない店員さんも意外と多く、「VISAデビットで!」と要望すると、レジでエラーを出してしまい、あたふたしながら「少々お待ち下さい!」なんて言われることもしばしば。

ほら、レジでは「デビット」じゃなくて「クレジットの一括」で処理しなきゃいけないわけですから、デビットでやろうとするとエラー出るみたいなんですよね。

だから、カッコつけて「VISAデビットで!」なんて言わないで、カード出しながら「一括で!」と言ったほうがスムーズに会計できる。まだまだ認知度が低いな。頑張れ、VISAデビット。

「J-Debit」と間違われないように注意が必要?

普通のデビットカード(VISA付いてないやつね)の名称は「J-Debit」って言うんですよね。たまーに「VISAデビット一体型キャッシュカード」なんてものがあるんですけど、こいつが厄介かも。

VISAデビットって、キャッシュバックとかの特典があるんですよ。ところが、普通のデビット(J-Debit)にはそれがない。

レジで間違って「デビットカード(J-Debit)」として処理されてしまうと、特典が受けられないという事態に・・・。「VISAデビット」は、レジで暗証番号入れません!サインするんです!「ん?」と思ったら、すぐに確認して下さいな。

通販で使うときにも「クレジットカード」として処理する

通販でVISAデビットを使おうとすると、「VISAデビットなんて項目ないやん!」と困惑する人もいるかもしれない。

あなたならもうわかりますよね?そう「クレジットカード」の欄にカード番号とか有効期限とか入れればいいんですよ!扱い的にはクレジットカードですから!

VISAデビットもVISAカードなので、クレカみたいなカード番号と有効期限が書いてありますよね?通販のときは、そいつを使う!

「VISAデビットはクレジットの扱いと一緒!」と覚えておけば迷うこともないでしょうよ。

VISAデビットはどこで作れるの?

大手銀行だと、「東京三菱UFJ銀行」が作れます。あとは、りそな銀行もオッケー。それ以外だと、楽天銀行、スルガ銀行とかかな。あんまり儲からないからなのか、参入する銀行がそこまで多くないのが現状。

意外とややこしいVISAデビットカードの使い方でした

VISAの加盟店で使えるデビットカード、VISAデビット。使いすぎ予防とかには非常に役立ちそうですが、まだまだ浸透しきっていないようで、初心者は困惑する場面もある模様。

難しいことじゃないので、慣れれば使いこなせますけどね!店員さん達も早く覚えて下さいな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 銀行口座

  関連記事

デビットカード(J-Debit)を使うと現金や賞品が当たるキャンペーン

VISAデビットやJCBデビットじゃなくて、普通のキャッシュカードで支払うJ-Debitのキャンペーン。 ※キャンペーン期間※ 2017年6月1日~2017年7 …

新生銀行のメリット!手数料無料サービスが充実、特殊な定期預金も

銀行口座と言えば、「4大メガバンク」と呼ばれる三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行あたりだけだと思っていた。 この辺の銀行口座も、確かにいい …

楽天銀行デビットカードの特徴とメリット

楽天銀行デビットカードには、「VISAデビット」「VISAデビットゴールド」「JCBデビット」の三種類があるので、それぞれの特徴とメリットをまとめてみました。 …

定期預金の金利が普通預金よりも高い理由

簡単に言うと、「定期預金のほうが口座にお金が残っている可能性がずっと高いから」です。 ※定期預金は、「この期間は、この預金は動かしませんよ」と約束する預金。 預 …

三菱東京UFJ-VISAデビットの特徴とメリット

割と早くから出ていた三菱東京UFJ-VISAデビットの特徴とメリットをまとめてみました。 ※VISAデビットについて VISAデビットカードのメリットとデメリッ …

実は普通預金よりも金利が高いSBIハイブリット預金の魅力

SBI証券と住信SBIネット銀行の両方に口座を持っていると使える「SBIハイブリット預金」というものがある。 2つを連携することで、住信SBIネット銀行の口座の …

三井住友銀行SMBCデビットの特徴とメリット

「三井住友銀行はVISAデビット出さないのかな~」とずっと思っていたら、今更出してきやがったようやく登場したVISAデビットカード、SMBCデビット。 三井住友 …

振込手数料を無料にする方法!この銀行を使えばいい

銀行から振込をするときに、何気に厄介なのが「振込手数料」。他行宛に振込をするとき、400円とか700円とか取られたりするので、結構でかい。 家賃の振込などで毎回 …

VISAデビットのメリットとデメリット!通販でも使えて、キャッシュバックも

VISAデビットとは、銀行の口座から即時引き落としで支払える「デビットカード(大抵のキャッシュカードには付いている機能)」に、VISAのブランドが付いたもの。ク …

ATM手数料を無料にする方法!銀行選びで節約

給料の振込口座にしていたり、それなりの預金があったりすると、ATM手数料を無料にしてくれる銀行はたくさんある。そんなの当たり前。 口座を優遇してくれるお客には、 …