ワイクラ

お金系雑記ブログ

VISAデビットカードのメリット!クレジットカードとの違いも紹介

コーヒーブレイク

テレビCMが流れているので、気になっている方も多いかもしれません。VISAデビットとは、どういうものなのか。どういうメリットがあるものなのか。

VISAデビットとは、銀行の口座から即時引き落としで支払える「デビットカード(大抵のキャッシュカードには付いている機能)」に、VISAのブランドが付いたもの。クレジットカードというよりは、銀行のキャッシュカードに近い存在です。キャッシュカードではありませんけど。

VISAの加盟店でデビットカードが使える

通常のデビットカードは

使えるところがそんなに多いわけじゃありません。基本、大手の小売店とかなら普通に使えますけど。使い方は、キャッシュカードをレジで出すだけ。あとは、暗証番号を入れれば、銀行口座から即時引き落としで支払いができるというものです。

VISAブランドが付いてこうなった

VISAの加盟店でも、デビットカード(銀行口座から即時引き落とし)ができるようになったというわけです。

ネットショップでもデビットカード

通常のデビットカード(J-debit)は、アマゾンや楽天などのネットショップで使えないのが難点でした。ところが、VISAのマークが付いたVISAデビットなら、VISAのマークがあるネットショップで、デビットカード支払いができる。そういうわけです。

海外でもデビットカードが使える

VISAデビットカードは、VISAの加盟店なら基本的にどこでも使えるので、海外でもデビットカードとして使うことができるというわけです。

クレカが作れない人でもVISAが持てる

審査というものがないんです

VISAデビットを発行している銀行に口座を持っているか、作る。口座があれば、VISAデビットの申し込みをするだけです。口座を作るときに一緒に申し込みもできます。クレジットカードとはそもそも仕組みが違うので、審査なんてありません。だって、デビットカードなんですから。

高校生でも作れるVISAカード

クレジットカードは、高校生は作れないのが基本です。でも、VISAデビットなら、基本的に15歳以上なら作れます。なので、高校生でもVISAカードを持つことができるんです。デビットですけど。

特殊な収入で生活している人でもVISAカード

なかなかクレジットカードを発行してもらえない「アフィリエイター」とか「デイトレーダー」なんかでも、VISAカードを持つことができます。VISAが使えれば、ネットショッピングとかかなり便利になるので、クレジットカードを作れない人には、これはなかなかのメリット。

現金よりも安全性は高い

不正利用は保証してくれる

「あれ?使ってないはずなのに、VISAデビットが使われている!」

こんな世の中なので、いつかそんな被害に合うかもしれませんよね。VISAデビットは、発行している銀行によるかもしれませんけど、こういう「不正利用」は、申告すれば何とかしてくれます。

現金は、なくしたら返ってきません

しかし、VISAデビットなら、勝手に誰かに使われても、取り戻すことができます。保証はしてくれんですけど、紛失とかしないことに越したことはありませんけどね。心臓に悪いでしょうし。

ショッピング保険が付いているものも

VISAデビットには、だいたい「ショッピング保険」が付いてます。これは、VISAデビットで買った商品が、事故で破損した場合などに、保険金が出る保険。使うのは現金感覚なのに、現金にはない安心感があります。

キャッシュバックやポイント還元

利用金額に応じてキャッシュバック

三菱東京UFJのVISAデビットなんかはこれです。利用額に応じて、定期的にキャッシュバックしてくれるシステム。クレジットカードのポイントほど還元率が良くないのが難点。現金よりはお得。

ポイント還元のVISAデビット

楽天銀行のVISAデビットあたりはこのタイプ。これも、楽天カードほどの還元率はないです。でも、現金よりはお得というのがメリット。

海外旅行にちょっと便利

現地通貨が引き出せる

VISAデビットは、海外でも使えるだけじゃなくて、「現地通貨を引き出せる」というメリットもあります。

VISAの優待が受けられる

VISAカードを持っていると受けられるVISA加盟店などでの優待サービス。VISAデビットでも、これは対象です。

VISAデビットとクレジットカードの違い

そもそも仕組みが全然違う

クレジットカードは、カード会社が自分の代わりにお店に代金を支払ってくれて(お金を貸してくれて)、後で代金を請求されるという仕組み。銀行から直接お金が支払われるわけじゃありませんよね。カード会社が間に入りますから。

一方、VISAデビットカードは、先ほども書いたように、銀行口座から即時引き落としの「デビットカード」です。仕組みが全然違います。VISAが付いてると紛らわしいですけど。

旅行傷害保険とか付かない

クレジットカードには付いていることが多い「旅行傷害保険」。僕が調べた範囲では、これが付帯されるVISAデビットカードはありませんでした。サービス的な話をすると、クレジットカードのほうが断然いいところもあるんです。

VISAデビットの大きなメリットと言われるもの

お金の管理がしやすい?

銀行口座から即時引き落としなので、残高以上の買い物はできないVISAデビット。デビットカードなので、クレジットカードほど使いすぎないとも言われます。

でも、思いませんか?「そんなの、自分次第」だって。人それぞれなんですよ。クレジットカードでも上手くやりくりする人はいるし、現金のほうが管理しやすいと言われても、上手く使えない人はお金を上手く使えませんからね。

とは言え、VISAデビットはおすすめです

すぐに口座の残高が動くし、現金よりもお得で便利なサービスもあるので、「クレジットカードが嫌い!でも、VISAとかないと不便!」という方には、メリットが多いので、かなりおすすめです。

ポイント還元あたりをもっと欲しい方は、クレジットカードのほうがニーズに合っていると思いますよ。

VISAデビットカードのデメリット!使いこなす為に知っておきたいこと

各銀行のVISAデビットカードを紹介

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

  関連記事

 - 銀行口座

ビー玉
コンビニのATMを手数料無料で使いたいのなら、新生銀行が最強

僕のメインバンクは三井住友銀行ですけど、キャッシュカードを一番使っているのは新生銀行です。コンビニでもATM手数料がいつでも無料で使えるから、めちゃくちゃ便利。 …

ガラスの地球儀
おすすめの銀行口座!複数口座の分け方、使い方も紹介

「銀行口座は一つでいい!」という主張もあるけど、僕は複数の銀行口座を分けて使い、お金を管理することをおすすめしています。理由は、そっちのほうが管理しやすいから! …

カレンダー
新生銀行「2週間満期預金」の特徴とメリット

ATM手数料や振込手数料の無料サービスがかなり充実していて、お得さでは最強クラスの新生銀行。 コンビニのATMを手数料無料で使いたいのなら、新生銀行が最強 そん …

ホッキョクグマ
三井住友銀行SMBCデビットの特徴とメリット

「三井住友銀行はVISAデビット出さないのかな~」とずっと思っていたら、今更出してきやがったようやく登場したVISAデビットカード、SMBCデビット。 三井住友 …

Rainy Girl
住信SBIネット銀行VISAデビットの特徴とメリット

手数料の改悪があって僕の中での評価がガタ落ちしていた住信SBIネット銀行ですが、先日何となくサイトを見ていたら、VISAデビットカードの取り扱いがいつの間にか始 …

地下道 ⅱ
りそなVISAデビットカードの特徴とメリット

りそな銀行が発行しているVISAデビットカードであるりそなVISAデビットカードの特徴とメリットをまとめました。 りそなVISAデビットカードは、2種類のカード …

水玉 ⅱ
JCBデビットカードなら楽天銀行がおすすめ!VISAも作れるけど

VISAデビットはテレビCMもたくさんやっていたので、認知度はそこそこ高いでしょう。しかし、いつの間にかJCBでもデビットカードが作れるようになっていたことは、 …

メガネ
VISAデビットって何?クレカとは違う、キャッシュレスな支払い方法

まず、デビットカードについて。 デビットカードとは、銀行のキャッシュカードで直接支払ができるシステム。買い物をするときなどに、レジでキャッシュカードを出す。 そ …

ハートのキャンドルⅡ
実は普通預金よりも金利が高いSBIハイブリット預金の魅力

SBI証券と住信SBIネット銀行の両方に口座を持っていると使える「SBIハイブリット預金」というものがある。 2つを連携することで、住信SBIネット銀行の口座の …

兜と鯉のぼり
住信SBIネット銀行の手数料が改悪!無料サービスがなくなる?

「ATM・振込手数料の無料サービスが充実している!」でお馴染みの住信SBIネット銀行だったはずが、来年の一月から「スマートプログラム」なるものを開始するらしく、 …