ケントマンのお金のブログ

バリュー投資が学べる本5選!株で勝ちたいなら

nanyohagi

株価とは違う「企業価値」を見付け出し、適正価値と株価の離れ具合を見て利益を得ようとするバリュー投資。株は、空売りを除けば「安く買って、高く売る」というシンプルなことをやるのが利益を出すポイント。

問題になるのは、何をもって「安い」と判断するのかというところ。バリュー投資は、株価以外にも、企業を見る。決算書を見る、ビジネスを見る、経営者を見る、競合力を見る。

株価とは違う「企業価値」。例えば、企業価値が一株あたり千円で、今の株価が600円だとすると、十分に買う価値があると判断できるってこと。

そんなバリュー投資のやり方を学ぶのにおすすめの本を紹介。

スポンサーリンク

バリュー投資のやり方を学ぶのにおすすめ!

賢明なる投資家

バリュー投資家なら誰もが読んでいるであろう、バリュー投資のバイブル。「ファンダメンタルズの父」とも言われるベンジャミン・グレアムの本です。何でも、彼が最初にファンダメンタルズ分析を重視した人なんだとか。

株価を追い掛ける投機と、バリュー投資は何が違うのか。企業のどこを見ればいいのか。この考え方をまずは身に付けたい。

株で富を築くバフェットの法則

世界最高の投資家として名高いウォーレン・バフェットの投資手法について書かれた本。彼も、バリュー投資家の一人。世界最高の投資家として高いリターンを出し続ける為に、バフェットはどんな戦略を取ってきたのか、どんな株を買ってきたのか。読みやすいし、かなり勉強になる。

フィッシャーの超成長株投資

バフェットに多大な影響を与えたと言われるフィリップ・フィッシャーの本。バフェットの師匠は「賢明なる投資家」のグレアムと言われていますが、グレアムは「成長」を意識しなかった。企業の成長を意識していたフィッシャーがいなければ、今のバフェットもいなかったとも言われています。

株式投資の未来

ファンダメンタルズ重視の、バリュー投資家向けの名著。株式投資の未来は、「実際にどんな株が投資家に利益をもたらしてきたのか」というのをさかのぼって研究している本。これを読めば、「企業のここを見ればいいんだ!」というの知ることができる。

ピーター・リンチの株式投資の法則

「マゼランファンド」の伝説的ファンドマネージャーであるピーター・リンチの株式投資を学べる本。リンチも、バリュー投資家として知られています。でも、その手法はバフェットとは異なる部分も多いので、バリュー投資を多角的に見る為にも読んでおきたい。

バリュー投資をするには決算書を読めることが必須

バリュー投資って、企業を見ます。企業は数字が全てじゃないんですけど、決算書の数字読めないと始まりません。それに、バリュー投資の本の中には、財務系の用語がわからないと意味不明になりそうなものも多い。

株で儲けを出すには、努力も必要ってことですね。

株の財務分析の勉強ができるおすすめの本4選

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - 投資

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …

クラウドバンクの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

クラウドバンク(日本クラウド証券)がやっているソーシャルレンディングの特徴とメリットについてまとめてみました。クラウドバンクは、一万円からソーシャルレンディング …

投資成績の良し悪しを知りたい?利益じゃなくて「利回り」を

「株で2000万円儲かった!」という話を聞くと、「株って凄いな!やりたいな!」と思いませんか? でも、あんな感じの自慢話は、基本的に「儲かったときのこと」しか言 …

インデックス投信について!市場平均を買うということ

素人は、特定の会社の株を買って市場に参入するよりも、市場平均と同じ動きをするインデックス投資信託(ファンド)を買ったほうがいい。 一部の著名人は、こういうアドバ …

バークシャー・ハサウェイの株式を購入する方法

世界一の投資家ウォーレン・バフェットと、その相棒チャーリー・マンガーのタッグが有名な投資会社(保険会社?)バークシャー・ハサウェイ。 バフェットのことを知ってい …

SBIソーシャルレンディングの特徴!SBIグループならではのファンドも

「ソーシャルレンディングやってみたいけど、どこの会社使えばいいの?」と思ったとき、真っ先に見付かったのがSBIソーシャルレンディング。 ネット証券大手のSBIグ …

ナンピン買い(難平買い)のやり方とメリット【投資】

ナンピン買いは、投資における買い方の手法の一つ。漢字で書くと難平買い。よくドルコスト平均法と比較されている。 ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】 ナンピ …

高くて買えない株を買いたい!ってときの対処法とは

株式には単元数というものがあるので、「この株1000円じゃん!買おう!」と思っても、「え?100株からしか買えないだと!?10万円もするじゃんか!!!」なんてこ …

長期分散投資のやり方とメリット!株式投資の場合

どうして分散投資をするのか 分散投資は、無知に対するリスク回避。これが、世界最高の投資家が言っていたこと。投資対象の全てを把握することはできないので、不測の事態 …

一味違う投資初心者の入門書「金持ち父さんの投資ガイド – 入門編」

「投資の入門書」なんて買うと、「株の買い方」とか「投資信託の買い方」とか「こういう投資があるよ」とか教えられるのが普通じゃありませんか? 僕が最初に買った入門書 …