ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

賢い貯金方法!お金を貯められる貯金の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

My room

「収入-支出」の金額。これが貯金の金額になるわけです。貯金上手になるには、この金額をコントロールすることが大事になるわけです。

選択肢は、2つしかない。収入を増やすか、支出を減らすか。収入は、頑張れば増やせることもある。支出は、お金の管理をしっかりしたり、節約したりすることで減らすことができる。

何よりも大事なのは、「貯金したい!」という決意。決意がなければ、行動に繋がらないはず。貯金の仕方とか学ぶ前に、まずは「貯金したい!」って決意しましょう。

ところで、あなたは貯金したいですか?

賢い貯金の仕方の例を挙げておきます

「賢い」っていうのは、意外と大事かも。人間には「頭を使う」という能力がありますよね。頭を使えば、もっと効率的に貯金できるかもしれませんよね。

「何となく」で貯金しようとしていませんか?あなたは、賢いんです。もっと賢く貯金していきましょうよ。

まずは貯金の目標を立てる

よく言われているのが、目標を立てること。「月に5万円貯金する」みたいな、具体的な目標を作る。目標は、具体的で、実現可能で、ちょっと無理するくらいがいいもの。

ついでに、「結婚資金として、一年間で200万円貯金する」みたいに、期限付きの目標を掲げるのも効果的。

<関連>貯金に目標と目的を設定するお金の貯め方

お金の管理をしっかりやろう

家計簿をつけましょう。なぜって?収入と支出のバランスを確認するためですよ。これは、「年収200万円からの貯金生活宣言」という有名な本でも推奨されていることです。

実際に、収入に対して、支出がどれくらいあるのか。どこを削ればもっと貯金できるのか。こういうのを把握するためにも、家計簿をつけるのは大切。

「何となく」でやっている貯金方法が、「賢い貯金の仕方」と言えるでしょうか?ってところ。

必ず給料天引きで貯金しよう

余ったら貯金するのではなく、余る前に貯金する。「月に5万円貯金する!」と決めたのなら、給料が入った瞬間に、貯金用の銀行口座に5万円を移動してしまう。銀行口座の分け方については、この記事を読んでみて下さい。

銀行口座はどこがいい?個人的なおすすめと、使い分け方も紹介

これをやれば、月の残りは余ったお金を生活すればいいだけなので、強制的な節約効果も得られる。ただ、ここでクレジットカードを乱用してしまうと本末転倒。

クレジットカードを乱用すると、無駄遣いが増えるという統計データもあります。クレカを使いすぎるあなたは、「VISAデビット」を早く作ったほうがいいかもしれませんよ。

収入を増やす方法を考えてみよう

ここから、効果的な貯金の仕方のアイディアを書いていきます。まずは、収入から。

収入が増やせれば、今よりも収入を増やせれば、もっと貯金できますよね。そこを頑張るのも、立派な「貯金の仕方」ってわけです。

お金を稼ぐのは悪いこと?だからあなたは稼げない!

本業を頑張るのが一番確実

残業代がしっかり出るなら、可能な限り残業する。これだけでも、かなりの収入アップを見込めます。昇給の見込みがあるなら、それに向けて努力するっていうのもありだし、インセンティブの制度があるなら、成果を上げるために試行錯誤するのも大事。

何だかんだで、本業を頑張るのが一番効率的なんですよね。副業とか、儲かるかわかんないですし。

転職するっていうのはどうなのか

今の仕事でこれ以上の収入が望めないのなら、転職を考えることも必要かも。ただし、失敗する可能性もあるので、ある程度も余裕を持ってやったほうがいいです。

副業で収入が増やせるのか

副業収入。あったらいいですよね。月に5万円でも稼げれば、生活がだいぶ楽になるでしょうし、貯金もしやすくなるはず。税金も考慮しないといけませんけどね。

僕自身、ブログで月に数万円は稼げているので、「稼げるやり方で、続けること」で稼げるっていうのは何となくわかっているつもり。こんな僕でもできるんですから、あなたでもできますよ、きっと。

それに、副業には種類がいろいろあります。クラウドワークスみたいなお仕事マッチングで稼ぐ方法もあるし、ネットオークションとかもあるし、考えればいろいろ。時間と体力があれば、空いた時間にアルバイトするというのも、立派な収入アップの方法になります。

支出を減らす「節約」のアイディア集

収入を増やすのは、やろうと思えばできなくもないけど、意外とできない場合も多かったり。簡単に収入が増やせれば、誰も苦労しませんもんね。

そこで、節約して支出を減らす方法。節約なら、今すぐに始められるし、効果もすぐに出る。堅実に貯金したいのなら、節約術を身に付けるのが一番。

意外と効果有り!クレカの使用を控える

先程も書きましたけど、クレカの乱用は、支出を増やします。僕の経験上もそうでした。そこで、基本的に現金で買い物するようにしてみましょう。

意外や意外。支出が結構減るはず。人間の心理って不思議。お金を使った感覚が薄いクレジットカードは、節約の大敵の模様。現金じゃ不便なところは、「VISAデビット」でカバー。

固定費の節約が最優先事項

細々と節約するのもいいですけど、固定費の節約をするのが最優先。スマホ代が高いなら、格安のスマホに変更するとか、スマホのプランを見直すとか。インターネット代のオプションを外したり、プランを変えたり。電気代のアンペア数を下げたり。

家賃が高すぎるなら、もっと家賃が安いところに引越すのもあり。保険料が高いなら、保険を解約するのもあり。そういうときは、「保険の窓口」みたいな、無料の保険相談にいくと便利。かなり丁寧に教えてくれますよ。

取ってるけど、大して読まない新聞、全く使わない固定電話。その他、諸々。

周りを見渡せば、「何となく払い続けてしまっているもの」がありませんか?そういう固定費を、削減する、排除する。これが、一番の節約に繋がるってわけです。

関連:生活費を節約する方法!固定費の支払い方法を変更するべし

細々した節約をするには、習慣を変えること

電気を小まめに消すっていうのも、習慣化。お菓子を買うのをやめるというのも、習慣化が大事。ダイエットにも効果的だしね。タバコをやめると、なかなかの節約になる。健康にもいいし。

固定費の次は、何となく続けている「支出を伴う習慣」の見直し。最初は意識が必要だけど、習慣化してしまえば、固定費の節約と同じような効果を見込めます。

貯金したいなら、どうでもいい習慣、やめてみませんか?

貯金の仕方はあなたが導き出すしかないんです

ザックリと大事なこと、例を挙げてみました。どうぞ、参考にして下さい。そして、これをあなた自身に当てはめて考えて下さい。

正直なところ、あなたの収入と支出の状況なんて知りません。だから、ザックリとしかアドバイスできないんです。あなたには、あなたにしか適さない貯金の仕方がある。収入が少なければ、収入を増やすしかない。収入があるのに浪費癖があるなら、それを治すしかない。

あなたは、何が足りないんでしょうか。何をするべきなんでしょうか。この答えは、あなたにしかわからないんです。ぶっちゃけ。

でも、あなたは、賢い。どうか、あなたなりの「賢い貯金の仕方」を、導き出して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 家計管理と節約

簡単な家計簿のつけ方!やりくり上手を目指して

家計簿はできるだけ簡単にしたほうがいい? 貯金上手になるためには欠かせないのが家計簿。そして、続けられないと意味がないのが家計簿。途中で挫折してしまうのなら、つ …

家計のやりくり上手になるために使っておきたいサービス・道具のまとめ

家計のやりくり上手になり、お金を上手に管理するためには、「テクニック」も必要。あとは、自制心なんかも。自分をコントロールできないと、お金を自由にコントロールでき …

共働きでもOK!家計のやりくり上手になる為のお金の管理

結婚してから半年。同棲期間を含めると、2年半くらい二人暮らしをやっている。まだ子供もいなので、当然共働き。 一人暮らしのお金の管理と、二人暮らしのお金の管理は違 …

家賃が安い物件に引越したら本当に節約になるのか

「家賃が安い物件に引越せば、固定費の削減ができるので、節約効果がある」なんて一部で言われている。このブログでもそんなことを書いた記憶がある。 果たして、家賃の安 …

お金を貯めるには何を意識すればいいのか

今よりもお金を貯めるには、「今よりも稼ぐ」か「今よりも節約する」の二つしかありませんよね。それを踏まえて、お金の貯め方を考えてみると、「貯金ってかなりシンプルや …

家計簿をつけるメリット!お金の管理で何が変わるか

一人暮らしながらも家計簿をつけていた時期がありました。その頃はお金系のブログを書いていたので、ネタとしても丁度良くて結構長い間続けてたもんです。 今は家計簿をつ …

結婚しても財布を握らせない!お小遣い制を回避する方法

僕が考案した平等なお金の管理方法。どっちかが財布を握ると、だいたい不正が起きますからね。人間ですもの。 やり方をザックリ書くと、こんな感じ。 収入を二人で二等分 …

上手なお金の貯め方を学べるおすすめの本とセミナー

お金の貯め方というのは、工夫と努力さえすれば、だんだん上手になってくるはずのもの。それなのに、「お金が貯まらない・・・」と嘆いている人が多いのは、「やり方を知ら …

旅行に行くとき、旅行代理店で申し込むとホテル代を節約できる

旅行に行くとき、目的地までの新幹線か飛行機のチケットを取って、宿も自分で手配する。僕は基本このスタイルでやっていたんですけど、これだとかなり損をしていることに気 …

生活費を節約する方法!すぐにできるテクニック

生活費を節約する方法として、固定費を削減する方法が一般的。ケータイのプラン変更したり、読みもしない新聞取るのやめたり、使わない電話は解約したり、家賃が安い家に引 …