ケントマンのブログ

貯金用口座としておすすめ!住信SBIネット銀行の目的別口座


「住信SBIネット銀行」という便利なネット銀行があるのに、これを知らない人は意外と多いのが残念でならない。

貯金用口座として使いやすい機能が付いていたり、ATM手数料や振込手数料がお得だったりと、持っておくとかなり便利でおすすめの銀行口座なのに。

ネット銀行は、大手銀行のように通う銀行ではなく、自分で見付けて、便利に使える銀行。ネット銀行は、それぞれ特徴を持った独自のサービスを展開しているものなので、「サブ口座」として使うと、かなり便利です!

住信SBIネット銀行

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の特徴、魅力

「目的別口座」という便利な機能

住信SBIネット銀行にある、目的別口座という便利な機能。

これは、ネット上で「代表口座」の下に自分で好きな口座を作り、お金を管理できる機能。名前も自由に付けられるし、目標設定なんかもできてしまうんです!

目的別口座の使い方を簡単に紹介

例えば、「貯金用口座」という名前で目的別口座を作ったする。

そしたら、住信SBIネット銀行のマイページの「振替」というページで、その口座にお金を振り替えて、管理することができるようになる。もちろん、メインで使う「代表口座」にお金を入れておく必要があるけど。

お金の引き出し、預け入れは「代表口座」のみ

目的別口座に入れたお金は、ネット上で再び「代表口座」に振り替えないと、ATMで引き出せない。お金の出し入れは、メインの「代表口座」で行うようになっているから。

不便な気もするけど、ちょっと面倒になるおかげで、目的別口座に入れたお金を簡単に引き出せなくなるので、金遣いが荒い人にはおすすめです!

目的別口座は複数作れる

名前も自由で、複数作れる。5個までなら。「結婚資金」でも「引越し資金」でもいいし、「旅行資金」でも、「ギターを買うための貯金」でも、何でもいい。

作りすぎても管理が大変になるけど、上手く使えば、お金の管理がもっとやりやすくなる。それが、住信SBIネット銀行の大きな魅力。ネット銀行ならではの機能。

目的別口座があるので、貯金用のサブ口座としてはかなり重宝している僕である。

ATM手数料なんかもお得

預金額などの条件を満たせば、無料で使うことも可能。他行への振込手数料もお得になるので、ご確認あれ。

※追記
前まではもっと良心的な手数料サービスがあって、その点も魅力だったんだけど、ある時から改悪されてしまい、それなりの条件を満たした利用者しか手数料の優遇を受けられなくなってしまった。非常に残念。

SBI証券と連携もできる

SBI証券と連携すれば、「SBIハイブリット預金」という口座が現れる。そこにお金を振替えれば、SBI証券の買い付け余力として反映されるシステム。

SBI証券を持っていれば、なかなか便利な機能ってわけ。お金の出し入れがやりやすくなるので。もちろん、SBI証券の口座を持っていなくても、住信SBIネット銀行はかなり便利なので、マジでおすすめ。

住信SBIネット銀行

銀行口座はどこがいい?個人的なおすすめと、使い分け方も紹介

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - 銀行口座を使いこなしたい

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ