ワイクラ

おすすめの貯金本はこれ!「年収200万円からの貯金生活宣言」【Kindle】

スポンサーリンク

僕が「貯金したい!」と思ったときに買った本の中で、実用的で勉強になったのは「年収200万円からの貯金生活」という本。「年収200万円」なんて、フリーターレベル。当時の僕はそうだったから丁度良かったんだけど。

この本、かなり実用的な内容になっているので、貯金のコツを知りたいのなら、先行投資として読んでみるといい。

年収200万円からの貯金生活宣言からわかること

お金の管理がとにかく重要だ

この本では、「家計簿をつけることが大切だ」と語っている。要は、「お金の使い方記録して、ちゃんと管理しなよ!」ということ。家計簿をつけるのって面倒だけど、簡略化すれば意外と続けられる。僕がやってた家計簿のつけ方は「簡単な家計簿のつけ方まとめ!やりくり上手を目指して」に書いている。参考になればいいな。

生活習慣を見直す必要もある

この貯金本を読んでいると、「生活習慣を見直す必要があるな」というのがわかってくる。今の生活習慣でなかなか貯金できないのなら、当然と言えば当然。ストレスになるけど、慣れればなんてことはない。だって、貯金するにはやるしかなかったんですもの。

借金の扱い方も大事だよ

借金があると、返済がかなりの重荷になる。できるなら、借金は何とかしたい。年収200万円からの貯金生活では、法的に借金を整理する方法なんかも解説してくれてる。自己破産だけじゃないみたい。借金の解決方法って。

続編も出ている

物凄く簡略化して紹介したけど、実践的な内容がたくさん書いてあるのでご安心を。ちなみに、続編として「正しいお金の使い方編」というのも出てる。合わせて読んでみてもいいかも。僕としては、一冊目の内容だけでも十分だったけど。

貯金するために貯金本を買う?

よくよく考えてみれば不思議な事

貯金するためには、「お金を使わない」というのが手っ取り早いはず。なのに、本を買う。本を買って勉強する。ここには、ちょっとした矛盾が生まれている。「先行投資」と言えばカッコいいかもしれないけど、無無理して買うものでもないので、その辺はお間違いなく。

貯金本にはこんな弱点がある

読んでいて思ったのは、「この本に書いてあること全部実践しても、貯金できない人もいるでしょ!」ということ。収入が少なすぎる場合は、どうしても貯金できないのは目に見えている。僕もそれに近い状態だったのでわかる。

「貯金する方法」には限界がある

「貯金する方法」には限界がある。人それぞれ状況は違うので、「何をすればいいのか」は、自分で考える癖をつけといたほうが、圧倒的にいい。マジで。

貯金本はたくさんあるけれど

正直な話、買いまくっても効果はない。逆に、お金の無駄遣いになる可能性のほうが高い。書いてあるのって、だいたい「節約しろ」「家計管理しっかりしろ」くらいなので、「本との相性」があるかないかってだけだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - お金

  関連記事

評判が良いと言われる「お金の教養講座」に行くとこんな勧誘を受ける

「評判が良い」と言われるお金の教養講座は、実際はどうなのか。内容の良し悪しは人によって感じ方が違うので、正直どうでもいいかと。 その辺は「行ってみればわかるでし …

お金を稼ぐのは悪いこと?だからあなたは稼げない

お金を稼ぐのは悪いこと。いけないこと。 日本では、そう思っている人が多いと、よく耳にしますよね。あなたは、どうですか?お金を稼ぐのは悪いことだと思っていませんか …

お金について学ぶなら「ファイナンシャルアカデミー」で

お金について学ぶには、自分で学べる場所を探すしかないのがこの世の中。資本主義社会なのに、おかしいですよね。 そんなときに役立つのが「ファイナンシャルアカデミー」 …

生命保険や医療保険には入るべき?将来のリスクへの備え方

保険には入るべきだと思いますか?「入ったほうが絶対にいい!」と断言する人もいれば、「入らないほうがいい。お金の無駄」と言う人もいるのが保険。 社会人になったら誰 …

お金のセミナーはこれがおすすめ!東京や大阪などで無料開催中

お金の知識を身に付けたい。もっとお金に強くなれば、人生変わるはず。お金のことを知れば、お金の扱いが上手くなるだろう。 そんなことを思っても、学校なんかじゃお金の …

貯金できない人へ!お金が貯まる体質作り

貯金できない人には、ある程度の共通点がある。というか、貯金できない理由なんてシンプルに二つしか考えられない。 「貯金できない!」と悩むあなたには潜む問題点、そん …

おすすめの行動経済学の本「予想どおりに不合理」でお金と感情を

バリュー投資の勉強をしていたら、「行動経済学がいいぞ!」ということを知ったので、本を買って読んでみた。 行動経済学は、「お金の心理学」みたいな感じで、人間の感情 …

お金の知識を身に付けたいなら「金持ち父さん貧乏父さん」を読むべし

お金の知識がないのは仕方がありません。だって、誰も教えてくれないんだもの! お金の知識がないと、資本主義社会でかなり重要な「お金」の扱い方がわからず、不利になっ …

奨学金の問題点。実際に借りて、返済しながら感じた事

何かと問題が多いと言われている奨学金。実際に借りて、返済してみると、「奨学金問題」を考えずにはいられないので、ここで奨学金の問題点を個人的にまとめてみることに。 …

貯金に目標と目的を設定するお金の貯め方

「なかなか貯金できない!」という方には、是非とも試して頂きたい。それが、「貯金に目標と目的を設定する」というもの。 貯金しているとわかるんですけど、何の目的も目 …