ケントマンのお金のブログ

投資と消費と浪費の違いとは

ピクトグラム

お金の本などでよく出てくるこれらの違いを簡単に解説。「これを知ってるから何?」という話ではあるんですけど、まあ、意識改革の一環として使えなくもないので、サラッと読んで行って下さいな。

浪費とは何か

いろんな意見はあるけど、この言い方がわかりやすかったので紹介。

支払った金額未満の価値しか手に出来ない取引を、浪費と言う。

要は、「無駄遣い」ってやつです。ただ、この無駄の基準は人によってかなり違うし、「これが絶対だ!」というものもないので、自分なりの基準を持つことが大事かと。

消費とは何か

上の感じで消費を表すと、こうなります。

支払った金額と同等の価値が手に入る取引を、消費と言う。

僕個人の見解としては、「生活費などの必要な出費は消費で、それ以外の無駄遣いは浪費」ってところ。これも曖昧なもんで、生活費を必要以上に使いすぎたら浪費になるだろうし、娯楽も多少は必要だから消費になるだろうしって感じで、いくらでもツッコミは入れられます。

このように、消費と浪費の違いはかなり曖昧。次の「投資」の考え方だけ覚えておけばいいかと。

投資とは何か

投資は、こういう感じになります。

支払った金額を超える価値が手に入る取引を、投資と言う。

「100円払ったら、110円手に入る」のような取引。これを投資と言う。これだけ覚えておけば大丈夫です。ちなみに、投資にもいろいろあるので、いくつか書いておきます。

金融商品などを買う投資

世間一般的に「投資」と思われているもの。株式を買ったり、債券を買ったり、不動産を買ったりして、支払った金額を超える価値を手に入れる。

この概念で行くと、「ぶっちゃけ、どうなるかわからない」という感じの株の売買やFXなんかは、投資じゃないことになる。まあ、あれらは投機というのが正しいので、当たり前か。

人や物に行う投資

仕事の効率を上げる為に新しい機械を買うのも投資になる可能性があるし、お金を出して人材を雇うのも投資になる可能性がある。

広い意味で言えば、ビジネスは多くの投資の上に成り立っているとも言える。気がしている。これも、ケースバイケースなんだけど。

自己投資という投資

例えば、必死に勉強して、お金になる資格を取って、稼ぐ。これができれば、勉強の為に使ったお金は、「投資に使った」ということができる。

ただ、何でも自己投資にしてしまうと、それを言い訳に無駄遣いしてしまうこともあるので、「お金」を中心に考えたほうが無難です。

投資の時代と言われるけれど

これ、多分、手数料を払ってほしい証券会社とか銀行とかが言い出したことだと思うので、スルーしたほうがいいです。

投資したつもりが、損をする。それじゃ本末転倒。「投資をしないことで、他者に勝つ場合もある」ってことをお忘れなく。

投資をする場合は、「これ、本当に投資なのか?」を考えると、もっと投資が面白くなるかもしれませんよ。

確実にお金を増やす方法!無リスクで安全なお金の増やし方とは

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - 投資

インデックス投信について!市場平均を買うということ

素人は、特定の会社の株を買って市場に参入するよりも、市場平均と同じ動きをするインデックス投資信託(ファンド)を買ったほうがいい。 一部の著名人は、こういうアドバ …

株式投資の勉強ができるおすすめの本たち

もうすぐ株式投資を始めてから8年目に突入。最初は、右も左もわからなかったので、必死に勉強した。その甲斐あってか、今では満足ができる運用ができていると思う。 ここ …

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

投資信託(ファンド)のような形でネットを通じて中小企業や不動産事業者などに融資ができるソーシャルレンディング。出資ではなく「融資」なので、受取り利息が投資家の利 …

まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ

ナシーム・タレブさんの「まぐれ – 投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか」という本が面白すぎるので紹介。投資をするとき、いい結果が出れば「才能」だと …

株の初心者が勉強すべき事と勉強が必須な理由

株の初心者が勉強すべきことは、「チャートの読み方」とか「必勝法」以前に、「株式はどういう仕組みなのか?」や「株価はどっやって決定されるのか」といった、「ルール」 …

株の配当金が投資の利回りを引き上げるという話

最近の配当利回り状況はこんな感じ まず、配当利回りを簡単に。例えば、配当利回りが3%の株を1000円で購入したとしましょう。すると、預金金利みたいに、配当金が3 …

株式投資の勉強方法!初心者じゃなくても本質を知るべき

前の記事でも書いたけど、株式投資を本気でやろうと思ったら、勉強すべきことはたくさんある。本気の投資家たちの本を読んでいれば一目瞭然。 ギャンブル的な「投機」では …

株で本当に儲けるのは投資家じゃないかもしれない

株は、年単位で持っていないと投機になってしまうと言われている。ゼロサムゲームに参加することになると言われている。どんなに上手くやろうとしても、長い目で見ると「平 …

おすすめのバフェット本!銘柄選びや名言を学ぶ

バフェット投資を学んで日本株を買う バフェット投資がかなり研究されている本 世界最高の投資家、ウォーレン・バフェット。株式投資で世界的な大富豪になった賢明な投資 …

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

何をもって「投資の失敗」と位置づけるか まず、投資のせいで莫大な借金を背負ってしまうのは明らかに失敗。信用取引とか、オプション取引みたいに、明らかにハイリスクな …