ケントマンのお金のブログ

投資の勉強をする際に読んでおきたい本6選

勉強

「必勝法」のような本ではなく、投資の本質を学べるような本を紹介します。

スポンサーリンク

投資の勉強する際の必読書4選

投資では、何ができて、何ができないのか。ネット上に溢れかえっているセールス文章などに惑わされないためにも、この辺は読んでおきたい。そんな本。

まぐれ – 投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか

これ、必読書です。絶対に読んだほうがいいです。考え方そのものが変わるほどの、強烈な本です。

確率で考える、投資の真実。

敗者のゲーム

有名な本。まだ読んでいない場合は、是非とも読んでみて下さい。

これを読むと、株式投資をする気がなくなります。「まぐれ」と合わせて読むと、投資をする気さえなくなってしまうかもしれません。

使える!確率的思考

確率的に見た、「投資とギャンブルの違い」を物凄くわかりやすく教えてくれます。

投資をするのなら、「ギャンブル(投機)と何が違うのか?」は把握しておいたほうがいいです。自分が何をやっているかもわからないで、「儲かる!」という情報に踊らされている状態は、危険。

賢明なる投資家

有名な株式投資の本ですけど、「投資とは何か」を知るのに役立ちます。冒頭を数ページを読むだけでも、かなりの価値があると思われる本。

ちなみに、著者は世界一の投資家の師匠です。

読んでおくと勉強になる本2選

必読ってわけじゃないけど、読んでおくとタメになる本を厳選!

投資家が「お金」よりも大切にしていること

投資をしたとき、そのお金はどこに流れていくのか。お金を出すときに、何を考えるべきなのか。

投資をちょっと真面目に考えさせてくれる本です。

金持ち父さんの投資ガイド – 入門編

金持ち流の投資を教えてくれる本。「プランが大事!」という部分は、投資スタイルに迷っているときに役立つはず。

とりあえず、「まぐれ」は読んだほうがいい!

6冊も紹介しましたけど、「まぐれ」だけ読んで頂ければ本望です。

投資の勉強をするのなら、「まぐれ」は必読!

※今の世の中、いろんなものを売りたいが為に胡散臭い情報を流す人が多いので、ご注意を。

投資の勉強方法!本やセミナーと経験で脱初心者を目指す

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - 投資

個人向け国債の特徴!最低金利保証もあるが銀行預金並みに金利が低い

銀行などでよく見かける個人向け国債の特徴とメリットについて。 個人向け国債とは何か 個人投資家しか買えない国債が、個人向け国債。国債を買うと、日本にお金を貸して …

一味違う投資初心者の入門書「金持ち父さんの投資ガイド – 入門編」

「投資の入門書」なんて買うと、「株の買い方」とか「投資信託の買い方」とか「こういう投資があるよ」とか教えられるのが普通じゃありませんか? 僕が最初に買った入門書 …

投資は儲かるの?投資は儲からないの?投資の真実

7割~8割の個人投資家は損をする。これが投資の現実ってやつらしいじゃないですか! NISA(少額投資非課税制度)が始まり、テレビでも「投資しよう!」みたいなCM …

割安株の見つけ方!株式投資で勝つための銘柄選び

どこを見て割安株だと判断するか 投資価値と株価の乖離を見つける 割安株の見つけ方、バリュー投資の一般的なアプローチはこれです。株価は、価格。株(企業)には、株価 …

株式投資の未来、書評。株式投資の統計データ

株式投資では様々な憶測や妄想が飛び交うもの。あの株がこれから来るだの、あの業界は未来が明るいだの。「株式投資の未来」という本は、この憶測を一蹴するほどの威力を持 …

まぐれ、書評。投資家が運を実力と勘違いするワケ

ナシーム・タレブさんの「まぐれ – 投資家はなぜ運を実力と勘違いするのか」という本が面白すぎるので紹介。投資をするとき、いい結果が出れば「才能」だと …

投資の勉強方法!本やセミナーと経験で脱初心者を目指す

投資を8年くらい続けている僕。始めてから今まで、本当にたくさんのことを勉強してきたように思う。その経験から言えることは、「投資をするなら、本気で勉強したほうがい …

ラッキーバンク(Lucky Bank)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

ラッキーバンク(Lucky Bank)は、ラッキーバンク・インベストメント株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件がメインで、予定利回りもな …

不動産投資の勉強!セミナーでプロから学ぶ

どことなく「手軽な」イメージのある株式投資とは違い、不動産投資には全く手軽なイメージがないですよね。 それもそのはず、1万円あればとりあえず始められてしまう株式 …

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

投資信託(ファンド)のような形でネットを通じて中小企業や不動産事業者などに融資ができるソーシャルレンディング。出資ではなく「融資」なので、受取り利息が投資家の利 …