投資の勉強をする際に読んでおきたい本6選

更新日:

「必勝法」のような本ではなく、投資の本質を学べるような本を紹介します。

投資の勉強する際の必読書4選

投資では、何ができて、何ができないのか。ネット上に溢れかえっているセールス文章などに惑わされないためにも、この辺は読んでおきたい。そんな本。

まぐれ - 投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか

これ、必読書です。絶対に読んだほうがいいです。考え方そのものが変わるほどの、強烈な本です。

確率で考える、投資の真実。

敗者のゲーム

有名な本。まだ読んでいない場合は、是非とも読んでみて下さい。

これを読むと、株式投資をする気がなくなります。「まぐれ」と合わせて読むと、投資をする気さえなくなってしまうかもしれません。

使える!確率的思考

確率的に見た、「投資とギャンブルの違い」を物凄くわかりやすく教えてくれます。

投資をするのなら、「ギャンブル(投機)と何が違うのか?」は把握しておいたほうがいいです。自分が何をやっているかもわからないで、「儲かる!」という情報に踊らされている状態は、危険。

賢明なる投資家

有名な株式投資の本ですけど、「投資とは何か」を知るのに役立ちます。冒頭を数ページを読むだけでも、かなりの価値があると思われる本。

ちなみに、著者は世界一の投資家の師匠です。

読んでおくと勉強になる本2選

必読ってわけじゃないけど、読んでおくとタメになる本を厳選!

投資家が「お金」よりも大切にしていること

投資をしたとき、そのお金はどこに流れていくのか。お金を出すときに、何を考えるべきなのか。

投資をちょっと真面目に考えさせてくれる本です。

金持ち父さんの投資ガイド - 入門編

金持ち流の投資を教えてくれる本。「プランが大事!」という部分は、投資スタイルに迷っているときに役立つはず。

とりあえず、「まぐれ」は読んだほうがいい!

6冊も紹介しましたけど、「まぐれ」だけ読んで頂ければ本望です。

投資の勉強をするのなら、「まぐれ」は必読!

※今の世の中、いろんなものを売りたいが為に胡散臭い情報を流す人が多いので、ご注意を。

-投資の基礎

Copyright© ワイズクラウド , 2017 All Rights Reserved.