ワイクラ

お金系雑記ブログ

手数料が安くて利便性が良い証券会社ってどこだろうか

時計

株式投資の手数料の話

どうも、投資暦6年くらいのケントマンです。株式投資専攻です。

僕が使っているのが、SBI証券というネット証券。20歳のとき、「株を始めよう!」と思い、証券会社をネットで探していたところ、「業界最大手」という言葉に踊らされて、SBI証券を選んだ次第。

普通に気に入ってますよ。使いやすいと思うし。ただ、調べてみると、証券会社によって手数料がかなり違うみたいだった。SBIよりも安いところはあるみたいだった。まあ、それでも証券会社の乗り換えはしてないんですけどね。

どうして手数料を気にするのか

「バフェットからの手紙」かなんかで、ウォーレン・バフェットが言ってました。「頻繁に売買すると、税金と手数料が多く掛かる」と。

証券会社で株の取引をすると、手数料が掛かります。銀行ATMの時間外手数料みたいなものです。あれを取られ続けると、無駄にお金が減りますよね?あんな感じです。

手数料を取られすぎると、株式投資の利益が圧迫されるんです。配当が利回りを押し上げるなら、手数料が利益を圧迫する、みたいな。つまり、手数料は安いに越したことはないってわけです。

証券会社は手数料を払わせたがる?

証券会社は、「手数料ビジネス」なんて呼ばれ方もします。手数料が大事な収入源ってわけですね。もしかしたら、ネット証券のサイトに人気銘柄とか載せているのは、頻繁に売買させるためなのかもしれません。

チャート機能の充実とか、そういうのも怪しいですよね。バフェット流の投資をやっていると、そんなところ見向きもしないんですけど。

証券会社のツールなどを駆使して、株を頻繁に売買しているあなたは、もしかしたら、証券会社の戦略にまんまと引っかかっているのかもしれません。想像上の話ですけどね。

それでも、手数料が安いに越したことはない

手法がどうあれ、株式投資をしているのなら、手数料を安く抑えたほうがいいってことは、何となくお分かりいただけたでしょうか。

ATM手数料も、振込手数料も、できれば無料のほうがいい。安いほうがいい。株式投資でも、取引手数料が安いほうがいい。そういうわけです。

SBI証券の手数料ってどうなのよ?

SBI証券とかマネックス証券とかGMOクリック証券とかの手数料を比較してみてわかったのが、「SBI証券は、少額投資以外が手数料安い」ってことです。

20万円までみたいな少額の取引では、マネックス証券とかGMOクリック証券のほうが安いです。でも、数百万円を超えるような取引をする場合だと、SBI証券は強い。その辺の手数料は安い。そういうこと。

マネックス証券とGMOクリック証券

SBIに比べて、マネックス証券やGMOクリック証券のほうが少額投資の手数料が安い。20万円くらいまでの株の取引をメインにやっているのなら、こっちのほうがいいんでしょう。

利便性なんかも考えると、GMOクリック証券がマネックス証券よりも強いかも。少額投資の手数料の安さは、見た感じGMOクリック証券のほうが強いし。顧客満足度も高いみたいだし。

マネックス証券もなかなかの大手なんだけど、いまいちパッとしない印象でありました。

10万円以下手数料無料という松井証券

老舗ブランド、松井証券。この証券会社は、一日の約定代金が10万円までは手数料が無料という、なかなかの太っ腹ぶり。それ以上の手数料は若干高い印象。

かなり少額投資向けって感じなので、初心者の練習用としてはいいかもしれません。あ、あくまで個人的な見解ですので、ご容赦下さい。

証券会社の数が多すぎる!

当然といえば当然なんですけど、証券会社の種類が多くて、本当に困る。調べるのが面倒。初心者なら、選ぶのが大変。そうなると、結局は大手に行ってしまうのが人情ってものかも。

カブドットコム証券とか、新しそうな証券会社はたくさんあるので、じっくり選びたい人にとっては有り難い時代かもです。

次はこの記事>>ライブスター証券の株式取引手数料が一番安いのかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

Nora ⅳ
リスクのない投資とはどんなもの?簡単に解説

ほとんどの人はリスクを嫌います。だから、投資を頭から毛嫌いする人もいるわけです。でも、「リスクのない投資」ができれば、そういうものがあるとすれば、投資に興味を持 …

日時計
バークシャー・ハサウェイの株式を購入する方法

世界一の投資家ウォーレン・バフェットと、その相棒チャーリー・マンガーのタッグが有名な投資会社(保険会社?)バークシャー・ハサウェイ。 バフェットのことを知ってい …

新聞を読む
年利1%を目指す社債投資!定期預金よりもこれか

ゼロ金利時代の昨今では、「お金を増やす」というのがなかなか難しい。だって、銀行に預けていてもなかなか増えないんだもの。 普通預金よりも、定期預金のほうが金利が高 …

地下回廊
投資全般に当てはまるメリットとデメリットのザックリしたまとめ

投資をするメリットとは何か お金面でのメリットはこんな感じ 銀行にお金を預けるよりもお金を増やせる可能性がある 給料以外の収入源になる可能性がある 上手くいけば …

矢印
ひふみ投信の特徴とメリット

ひふみ投信は、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。 インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い そんなひふみ投信の特徴とメリットについて。 「 …

トランプガール
投資は儲かるの?投資は儲からないの?投資の真実

7割~8割の個人投資家は損をする。これが投資の現実ってやつらしいじゃないですか! NISA(少額投資非課税制度)が始まり、テレビでも「投資しよう!」みたいなCM …

Lobby、本棚
株式投資の勉強ができるおすすめの本たち

もうすぐ株式投資を始めてから8年目に突入。最初は、右も左もわからなかったので、必死に勉強した。その甲斐あってか、今では満足ができる運用ができていると思う。 ここ …

itirinsya
おすすめの株式投資の本!株をやるなら読むべし

株式投資を理解する為に是非とも読んでほしい本たち 会社法がよくわかる講座 いきなりこれ。「会社法」を学べる本。株をやるなら、「株ってどんなもの?どういう役割があ …

タブレット端末を検索
割安株の見つけ方!株式投資で勝つための銘柄選び

どこを見て割安株だと判断するか 投資価値と株価の乖離を見つける 割安株の見つけ方、バリュー投資の一般的なアプローチはこれです。株価は、価格。株(企業)には、株価 …

猫
投資と投機の違いって何?投資とギャンブルの見分け方

投資をやっていないと縁もゆかりもないであろう「投機」という言葉。投資をやっているといつかめぐり合う「投機」という言葉。経済系のニュースで「投機マネーが流れ込んで …