ケントマンのブログ

株式の単元数と単元未満株をわかりやすく解説


スポンサーリンク

例えば、一株100円の株があったとする。しかし、証券会社でこの株を買おうとしたら、「100株から」しか買えないことに気付いた。

この「100株から」のような制限が単元数と呼ばれるもの。単元数は、1株のものもあるし、10株のものもあるし、1000株のものもある。

一株100円でも、100株からしか買えないとなると、最低購入代金は一万円。株価だけじゃ「手持ち資金で買えるか」は判断できないということ。

単元未満株とは何か

単元数を無視して株を買える制度

「100株単位」などの単元数を無視して、1株からでも買えるのが単元未満株というもの。ミニ株S株などと呼ばれている。取引時間や手数料などが通常の株式の売買と異なる。

証券会社によっては、単元未満株を扱っていない場合もあるのでご注意を。

取引時間が特殊

単元未満株は、通常の成行注文(すぐに買う・売る)ができない。指値注文も不可。市場が始まる前に注文しておき、市場価格が決まったら決済されるという感じで、少し特殊。

詳しくは、単元未満株を扱っている証券会社のサイトなどで確認すべし。

株式投資(現物)のメリットとデメリット、リスク

株式投資の勉強ができるおすすめの本たち

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 投資

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

Kindle版でおすすめの株式投資(バリュー投資)の本まとめ

Kindleでも読めるおすすめの株の本3選 バフェットの投資手法、考え方を知る!バフェットの法則 バフェットが書いた本じゃないけど、ロバート・G・ハグストローム …

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

何をもって「投資の失敗」と位置づけるか まず、投資のせいで莫大な借金を背負ってしまうのは明らかに失敗。信用取引とか、オプション取引みたいに、明らかにハイリスクな …

V字回復を実現するハゲタカファンドの事業再生、書評。ファンドの役割

「ハゲタカ」というドラマにはまり、現在は小説版のハゲタカにはまりまくっている僕が、「ハゲタカファンドってどんなものだよ?」と詳しく知りたくなって手にしたのが本書 …

FXで借金まみれになる原因。黒い白鳥、人間の心理

「FXで借金まみれになった」なんて悲しいお話を目にすることがある。別の場所を見れば、「10万円で始めたFXで年収が数倍に!」なんて希望に満ちた(釣り?)のような …

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …