ケントマンのお金のブログ

株式の単元数と単元未満株をわかりやすく解説

例えば、一株100円の株があったとする。しかし、証券会社でこの株を買おうとしたら、「100株から」しか買えないことに気付いた。

この「100株から」のような制限が単元数と呼ばれるもの。単元数は、1株のものもあるし、10株のものもあるし、1000株のものもある。

一株100円でも、100株からしか買えないとなると、最低購入代金は一万円。株価だけじゃ「手持ち資金で買えるか」は判断できないということ。

単元未満株とは何か

単元数を無視して株を買える制度

「100株単位」などの単元数を無視して、1株からでも買えるのが単元未満株というもの。ミニ株S株などと呼ばれている。取引時間や手数料などが通常の株式の売買と異なる。

証券会社によっては、単元未満株を扱っていない場合もあるのでご注意を。

取引時間が特殊

単元未満株は、通常の成行注文(すぐに買う・売る)ができない。指値注文も不可。市場が始まる前に注文しておき、市場価格が決まったら決済されるという感じで、少し特殊。

詳しくは、単元未満株を扱っている証券会社のサイトなどで確認すべし。

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - 投資

インデックス投信について!市場平均を買うということ

素人は、特定の会社の株を買って市場に参入するよりも、市場平均と同じ動きをするインデックス投資信託(ファンド)を買ったほうがいい。 一部の著名人は、こういうアドバ …

マネックス証券のメリット!少額の株式投資におすすめ

株式投資初心者は、まずは少額で始めること!だって、何が起こるかわからないんだもの。お金がどう動くかわからないんだもの。実際にやってみないことには。 だから、少額 …

株の買い時!利益を得る為のタイミングを語る

株式投資が大好き。20歳の頃から始めた。リーマンショックの後なんかは、それなりの利益を叩き出した。今でも、いい感じにお金を増やしてくれている気がする。悪い時もあ …

年利1%を目指す社債投資!定期預金よりもこれか

ゼロ金利時代の昨今では、「お金を増やす」というのがなかなか難しい。だって、銀行に預けていてもなかなか増えないんだもの。 普通預金よりも、定期預金のほうが金利が高 …

株式投資の未来、書評。株式投資の統計データ

株式投資では様々な憶測や妄想が飛び交うもの。あの株がこれから来るだの、あの業界は未来が明るいだの。「株式投資の未来」という本は、この憶測を一蹴するほどの威力を持 …

株の配当金が投資の利回りを引き上げるという話

最近の配当利回り状況はこんな感じ まず、配当利回りを簡単に。例えば、配当利回りが3%の株を1000円で購入したとしましょう。すると、預金金利みたいに、配当金が3 …

証券会社の使い方!株や投資信託はこう買う

若いうちから使いまくる人もいれば、一生縁がない人もいる「証券会社」。 今は馴染みがなくても、これから使うことになる人もいると思うので、「証券会社の使い方」につい …

投資全般に当てはまるメリットとデメリットのザックリしたまとめ

投資をするメリットとは何か お金面でのメリットはこんな感じ 銀行にお金を預けるよりもお金を増やせる可能性がある 給料以外の収入源になる可能性がある 上手くいけば …

投資で失敗しない方法の考察!自分の投資は大丈夫か

何をもって「投資の失敗」と位置づけるか まず、投資のせいで莫大な借金を背負ってしまうのは明らかに失敗。信用取引とか、オプション取引みたいに、明らかにハイリスクな …

投資の勉強方法!本やセミナーと経験で脱初心者を目指す

投資を8年くらい続けている僕。始めてから今まで、本当にたくさんのことを勉強してきたように思う。その経験から言えることは、「投資をするなら、本気で勉強したほうがい …