ワイクラ

一等が出やすい宝くじ売り場の不思議。なんで当選しやすいのか

スポンサーリンク

本日は年末ジャンボ宝くじ販売の最終日ということで、宝くじ売り場には長蛇の列ができていました。

宝くじ売り場の中には、「過去2回、当売り場で一等が出ました!」みたいに宣伝している売り場がありますよね。こういった宝くじ売り場は、本当に当たりやすいのか?確率論の本で学んだ推論を紹介。

宝くじの一等に当たる確率はかなり低い

こんなの、みんな承知していること。でも、「もしかしたら」に掛けて、みんな宝くじを買う。数億円なんて当たれば、人生変わりますからね。サラリーマンの平均生涯年収は3億円くらいなんですから。

宝くじを買うことを「夢を買う」なんて言い方もします。そう、夢なんですよね。叶うかわからない夢。宝くじで一等を当て、数億円を瞬く間に手に入れられる確率は、明日交通事故で死ぬ確率より低いらしい。

つまり、宝くじの一等を当てて、なおかつ生きているなんて、奇跡に近い。

一等がよく出る宝くじ売り場の不思議

宝くじで一等が出るのなんて、ただのまぐれでしかありません。勝率を上げるには、とにかく買いまくること。これに尽きる。大金を使っても元が取れる確率は低いので、みんな大きなお金は使わない傾向にあるようだけど。

そう、宝くじが当たるのなんて、一等が出るなんて、まぐれ。それは、買う人間にも、売り場にも言えること。まぐれなんだから、一等が数回出る売り場があってもおかしくはない。確率的に。

まぐれがまぐれを呼び込む?

たまたま、ある売り場で一等が出た。そんなの、たまたま。でも、人間っていうのは、そこに「何かの秘密」があるんじゃないかって考えて、一等が出た売り場には、それ以降も宝くじを買う人が集まってくる。

売り場だって、千載一遇のチャンスを逃すわけにはいかない。「年末ジャンボで一等が出ました!」と宣伝する。

情報は、ネットや人伝いで伝わり、拡散。多くの人が「一等が出た売り場」で宝くじを買う。そう、これが鍵。

特定の売り場で一等が出やすい理由

特定の売り場で宝くじを買う人が増えようと、買う人間にとっては何の関係もないこと。どこで買おうが、確率は同じようなもの。問題は、買う枚数。

でも、売り場にとっては違う。特定の売り場で、買う人数が増える。すると、その売り場の販売枚数が増える。結果、「その売り場で一党が出る確率」が上昇する。

何回も一等が出る宝くじ売り場の不思議っていうのは、「たまたま一等が出て、それを聞き付けた人々が押し寄せ、販売枚数が増えたことによって、次回以降も当選する確率が増えた」という、「数打ちゃ、当たる。」の、打つ数が自然に増えたのような、ただ単なる販売枚数の問題からきているとも考えられるわけです。

どこで買おうが同じこと

一等が何度も出ている宝くじ売り場で宝くじを買っても、その人にとっても当選確率は変わらないと考えるのが普通。「その売り場が出やすい=そこで買えば当たりやすい」ってことにはならないのでご注意を。

でも、人間というのは面白いもので、何かがたまたま起きると、そのたまたまに「不思議な何か」があると思い込んでしまうクセがある。どうせ夢を買うなら、「不思議な何か」があるところで買ったほうが、夢も膨らむってもんなんでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ビジネス

  関連記事

ネットワークビジネスは稼げない?商品の買い込みはダメ

新たにネットワークビジネスに勧誘される人の多くは、どうやら「商品の買い込み」を勧められる傾向が強いみたい。 ネットワークビジネスについては、こちらから。 ネット …

おすすめの経営者の本4選!伝説の経営術を学ぶ

本には、先人たちの知恵が詰まっている。だから、本を読め! そう言われることがあります。 ここで紹介するのは、偉大な経営者たちの知恵が学べる本。 おすすめの経営者 …

これは読みたい!Kindle版おすすめのビジネス書

どうも、一時期ビジネス書をひたすら読み漁っていたケントマンです! 当時は株式投資の勉強真っ盛りで、投資関連の本とか、ビジネス書とかを読み漁っていたわけです。ほら …

残業代を支払わないブラック企業の決定的な弱点とは

前に労働法の本を読んだときに知った、ブラック企業の決定的な弱点。「知らない人がいたら、知らせなきゃ!」と今更思ったので、記事にしておきます。 「サービス残業」が …

マルチ商法(ネットワークビジネス)の勧誘の特徴!お金も友人も失う前に

ネットワークビジネスなんてカッコいい名前が付いている「マルチ商法」ってもの。一応合法ではあるんですが、「怪しいビジネス」っていうのは拭い切れてない。理由は単純。 …

ビジネス書は役に立つは勘違い?なぜビジネス書は間違うのか

僕のようなビジネス書好きだった人間を一瞬にして「ビジネス書はもういいや」という人間に変えてしまう驚異の一冊。それが「なぜビジネス書は間違うのか」という本。 どう …

ジレット式ビジネスモデルとは?利益を生み続ける仕組み作り

今回はビジネスモデルについて触れちゃいます!あなたは、ジレット式ビジネスモデルというのを聞いたことがありますか? ジレット式ビジネスモデルは、「利益を生み続けや …

マルチ商法の断り方!知人からネットワークビジネスに勧誘されたら

前回の記事「ネットワークビジネスの勧誘の特徴。お金も友人も失う前に」で、どんな感じでネットワークビジネスに勧誘されるのか、どんなビジネスなのかについて書きました …

ビジネス書の隠れたおすすめの名著!ベストセラー以外で

ベストセラーじゃない本の中にも、名著はありますよ。ただ「注目されなかった!」ってだけで。 ベストセラーになってるくせに、全然世の中の役に立ってないじゃないか!と …

ネットワークビジネスは成功できない!被害者が増える前に

「怪しいビジネス」と思われながらも続いていて、未だに参加者が耐えることを知らないネットワークビジネス。別名MLM(マルチ・レベル・マーケティング)、平たく言うと …