ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

高くて買えない株を買いたい!ってときの対処法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車人

株式には単元数というものがあるので、「この株1000円じゃん!買おう!」と思っても、「え?100株からしか買えないだと!?10万円もするじゃんか!!!」なんてことが起こる。

この場合の「100株からしか買えない」という制約が単元数と呼ばれるもの。

ここでは、そんな「高くて買えない株」を買う方法を伝授します。単純な話ですけど。

単元数のせいで高くて買えない株を買うには

「単元未満株」を利用する

単元未満株というのは、「100株からしか買えないよ!」という株でも、一株から買えてしまう制度。

これを使えば、さっきのような「高くて買えない株問題」はあっという間に解決します。

株式の単元数と単元未満株をわかりやすく解説

単元未満株のデメリット

そんな便利な単元未満株ですけど、若干面倒なところがあります。

それは、取引時間。

普通に株を買う場合、成り行き注文すれば素早く約定しますけど、単元未満株の場合、注文から約定までそこそこ時間が掛かります。

前場が始まる前に注文したのに、約定するのは後場。みたいな。

なので、些細な値動きを気にするようなデイトレーダー、短期トレーダーには向きません。どちらかというと、中長期の投資をする資金力弱めの個人投資家向け。

売る時も同じくらい時間掛かるので、「やべ、損切りしないと!」などと思っても、すぐには動けません。

それに、普通に株を買うよりも若干手数料が高かったり、単元未満株じゃ買えない株もあったりと、単元未満株ならではの悩みも出てくるはず。

単元未満株の取り引きができる証券会社

単元未満株の取り扱いをしていない証券会社もあります。「どこでもやってるでしょ?」というわけにはいかないので、ご注意を!

SBI証券

ネット証券業界最大手のSBI証券は、さすが、取り扱ってます(S株)。

SBI証券

マネックス証券

そこそこ大手のマネックス証券でも、単元未満株の取引ができます(ワン株)。

マネックス証券

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

株価が大きく下落した場合の対処法と暴落の原因

どうも、先週久しぶりに株価が大きく下落してテンションが上がってたケントマンです。 株式市場に参加していると、たまにああいった「大きな株価下落」に遭遇することがあ …

株を買うことの意味とは?株式投資と企業買収の話

そもそも株式とは何か。 株式とは、簡単に説明すれば「会社のオーナー権」です。つまり、株式を買うということは、会社(の一部)を買うということ。 普通、僕たちが買え …

ドルコスト平均法のやり方とメリット【投資】

ドルコスト平均法とは、株式や投資信託などを買う時に用いられる買い方です。 ザックリ言えば、「一気に買わないで、ゆっくり買おう」という買い方。 ドルコスト平均法の …

おすすめの投資信託の選び方!勧誘に乗せられるな

不景気だし、ゼロ金利時代だし、「投資でお金増やしたいなー」という人が増殖しているんじゃないかと思われる昨今。 どうも、ケントマンです! まず、投資っていうのは、 …

ひふみ投信の特徴とメリット【投資信託】

ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークス株式会社が運営する、日本の成長企業に投資するアクティブ型投資信託。日本を代表するような投資信託だけあって、運用実績もなか …

本当の投資家になるには?ベンジャミン・グレアム「賢明なる投資家」

どうも、最近株価が下がりまくってテンション上昇中のケントマンです! 僕が株式投資を本気で勉強するキッカケになったのが、「世界一の投資家」と呼ばれるウォーレン・バ …

株の手数料を節約する方法!証券会社選びが大切

株を買ったり売ったりするときには、手数料が掛かっている。株価の動きは目に見えるけど、売買手数料は意外と目に見えないので、あまり気にしていない方も多いんじゃないで …

「株式投資の学校」の無料体験学習会に参加したので感想でも

ファイナンシャルアカデミーがしょっちゅう開催している「株式投資の学校・体験学習会」に参加してみました。 先日、同じくファイナンシャルアカデミーが開催している無料 …

インデックス投信について!市場平均を買うということ

素人は、特定の会社の株を買って市場に参入するよりも、市場平均と同じ動きをするインデックス投資信託(ファンド)を買ったほうがいい。 一部の著名人は、こういうアドバ …

株式投資の勉強方法!初心者じゃなくても本質を知るべき

前の記事でも書いたけど、株式投資を本気でやろうと思ったら、勉強すべきことはたくさんある。本気の投資家たちの本を読んでいれば一目瞭然。 ギャンブル的な「投機」では …