ケントマンのお金のブログ

多重録音ができる機材「MTR」を使って自宅でレコーディングしてた頃

マイク

昔はよくオリジナル曲を作ったりしてたなぁ。どうも、ケントマンです。

「オリジナル曲作ったけど、どうやったらいい感じに録音できるかわからない!」という方、「MTR」という機材を買ってみるといいですよ。

自宅でレコーディングするなら、これが良い感じです。なんてたって、「多重録音」できますからね!

スポンサーリンク

MTRは面白い!ICレコーダーよりも楽だし

最初はICレコーダーで録音してた僕

高校時代の話です。そんなにお金もなかったので、会議で使うようなICレコーダーでオリジナル曲を録音し、パソコンからCDに焼くという手順を取ってました。

ギターと歌の一発録音って大変だった

ICレコーダーだと、一発で全部取る必要があるんですよね。僕の場合、ギターと歌。これ、「どっちか間違う」というのをよくやっちゃうんですよね。録るなら、ちゃんと録りたいので、やり直ししまくり。

MTR導入後は快適に

MTRは、「マルチトラックレコーダー」の略です。マルチなトラックにレコーディングできる機材です。要は、それぞれのパートを別々に録音できる機材。夢の「多重録音」を叶えてくれるんです。

音源はパソコンに移動するのが主流

今はパソコンですよね。パソコン。パソコンに音源を移動して、編集作業とかもできちゃいます。

多重録音ができるソフトなんかもある

本気でやろうとしたら、ソフトが主流なんだろうな~。僕はそんなにパソコン使わない人だったので、MTRでずっとやってましたけど。

MTRを使うために用意したもの

マイクがあるとやりやすいですよ

内臓マイクでもいいんですけど、気分が盛り上がらないので、マイク買ってました。音楽のプロ(専門学校の先生)に言われたおすすめのマイクは、「SHURE SM58(通称ゴッパー)」。これがいいらしいです。

ただ、「ちょっと高いな」と思ったケチな僕は、「48」というグレードダウン版を買いました。

これでも、個人が使う録音機材としてはまあまあだった気がします。

ギターと歌の録音ならこれで十分

ギターのシールドとかは普通に持ってたし、メトロノームも内蔵されてたりしたので、特に問題なかったです。

使いこなせてない感ハンパなし!

MTRを使えば、バンドサウンドも自分一人でできちゃうんですけど、僕は使いこなせていない感満載だったなぁ。まあ、「自分とハモる」なんて遊びもできてたので、良しとするか!

そういえば、MTR友達に貸したままだ・・・

そんなMTRですが、そんなに音楽をやらなくなった僕は、友達に貸しました。マイクごと。そういえば、返ってきてない。忘れてました!

作曲のやり方は入門書で学んだ!初心者が作曲するまでの過程

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - エンタメ

ピックで弾く!ジャズギターのソロTAB譜本はこれ

基本的にロックンロール好きだったんですが、「セッション」という映画を観てからジャズにハマり、ついにはロックギターからジャズギターに転向し始めてしまった僕、ケント …

エレキギターの練習用はミニアンプかヘッドホンアンプがおすすめ

エレキギターの必需品であるアンプ。エレキギターは、アンプがないとショボい音しか出ない。だから、アンプは必需品というわけ。 しかしながら、ライブハウスやスタジオに …

カッコいい洋楽ロックバンド!僕のおすすめを全力紹介

「洋楽を聴いてみたいけど、どのバンドがおすすめかわからない!」という方のために、洋楽ロック好きの僕が「これはカッコいい!」というバンドをいくつか紹介。 UK系か …

ギターピックの種類!弾き方によって使い分ける

ギターの弦を弾くために使う「ピック」は、いくつかの種類がある。いろいろ使い分けてみると分かるんですけど、どのピックを使うかで、弾き心地が全く違う! ギターを早く …

「ひとには、言えない。」という漫画は、男子ならついつい買ってしまうだろう

この前、Kindleの漫画ランキングをまとめた記事で、上位に「ひとには、言えない。」という、表紙からしてクリックせずにはいられない漫画が上位にランクインしていま …

洋楽ロック好きでもやっぱり斉藤和義はカッコいい

「カッコいい洋楽ロックバンド!僕のおすすめを全力紹介」で紹介したような洋楽ロックが好きな僕ですけど、それでも斉藤和義は好き。洋楽ロック好きからすると、日本のロッ …

時間を忘れるほど面白い小説!僕のおすすめ

読書は面白い。時間を忘れて、朝まで読んでしまったこともある。ビジネス書や金融系の本をたくさん読んできた僕だけど、小説もそこそこ読む。 最近では、小説しか読んでな …

ブラック企業で働く若者が主人公の小説が爽快で面白かった

「ちょっと今から仕事やめてくる」という小説。これ。 新卒でブラック企業に就職してしまい、地獄のような日々を送っている若者の物語。「入社して6ヶ月じゃ辞められない …

【エレキ】ロックギターに欠かせないおすすめのエフェクター

ロックには欠かせない!歪み系のエフェクター 定番中の定番!ディストーション BOSS Distortion DS-1 とりあえずこれだけ持っておくだけでもロック …

作曲のやり方は入門書で学んだ!初心者が作曲するまでの過程

もう10年前くらいの話です。僕が作曲のやり方を学んだのは。どうも、ケントマンです。 ギターを始めてから一年ほど経過すると、「オレも作曲したい!」という願望が芽生 …