ワイクラ

お金と投資の雑記ブログ

証券会社の使い方!株や投資信託はこう買う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鍵

若いうちから使いまくる人もいれば、一生縁がない人もいる「証券会社」。

今は馴染みがなくても、これから使うことになる人もいると思うので、「証券会社の使い方」について簡単に解説しようと思います。

銀行と同じように、まずは口座を作る

まずは、口座開設です。今の時代は、ネットから簡単に口座開設できる証券会社も多い。審査は、取引する金融商品によって、あったりなかったり。あ、身分証はどれも必要です。

証券会社で何ができるのか

証券会社によって扱っている商品が違います。株を買える証券会社、投資信託を買える証券会社、FXができる証券会社、オプション取引ができる証券会社、などなど。

大手だと、「何でも扱っている」という証券会社もあります。大手ネット証券のSBI証券は、その部類。

業界最大手「SBI証券」のおすすめポイントとデメリット。迷ったらこれ!

証券会社によって、手数料も違う

扱っている商品の違いもあれば、手数料の違いもあります。株などを売買するときに、手数料が発生するんです。手数料は「経費」なので、できるだけ安い証券会社を選んだほうがいいです。

株の手数料を節約する方法!結局は証券会社選びが大切だ

証券会社の使い方はこんな感じ

口座開設をしたら、振込みなどで証券会社の口座にお金を入れる。あとは、自分の好きなタイミングで、好きな金融商品(株など)を買ったり売ったりして、お金を増やす努力をする。

使い方は、至って簡単。金融商品によって、注文方法が複雑だったりもするので、その辺はちゃんと勉強します。

利益が出たら確定申告もお忘れなく

サラリーマンの場合は、年間で20万円を超えた利益が出た場合。給与所得がなくても、年間38万円を超えた利益が出たら、確定申告が必要です。脱税はいけませんよ。もっと細かい規定があるんですけど、ざっくりこんな感じです。

損失が出ても確定申告できる

損失が出ても、その損失分を翌年以降に繰り越して、利益を減らせる制度があるので、損失が出ても確定申告するメリットはあります。いつまでも損してるのはいただけませんけど。

運用結果は、証券会社が送ってくれます

年間でいくら儲けたのか、いくら損したのか。そういう記録を、証券会社はしっかりと送ってくれます。目を通すべき書類です。確定申告のときにも必要になります。

証券会社で何を買うか

証券会社は、使い方は簡単。何を買うのか、売るのか。いくら使うのか。この辺は、あなたの自由です。自由だからこそ、しっかり勉強しておいたほうがいいです。

投資の初心者が勉強すべきこと。脱初心者を目指して

ちなみに、僕は株式投資をやるために「SBI証券」を使ってますけど、手数料の安さを考えると、「GMOクリック証券」のほうがおすすめ。株をやるならの話。

おすすめのネット証券会社!口座開設なら手数料が安いところに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 投資

投資と消費と浪費の違いとは

お金の本などでよく出てくるこれらの違いを簡単に解説。「これを知ってるから何?」という話ではあるんですけど、まあ、意識改革の一環として使えなくもないので、サラッと …

投資信託(投信、ファンド)とは何か

投資信託(ファンド)とは、簡単に言うと、「いろんな投資家からお金を集めて、代表者がそのお金を運用するもの」という感じ。投信なんて言葉もありますが、投資信託を略し …

クラウドバンクの特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

クラウドバンク(日本クラウド証券)がやっているソーシャルレンディングの特徴とメリットについてまとめてみました。クラウドバンクは、一万円からソーシャルレンディング …

不動産投資の勉強!セミナーでプロから学ぶ

どことなく「手軽な」イメージのある株式投資とは違い、不動産投資には全く手軽なイメージがないですよね。 それもそのはず、1万円あればとりあえず始められてしまう株式 …

本当の投資家になるには?ベンジャミン・グレアム「賢明なる投資家」

どうも、最近株価が下がりまくってテンション上昇中のケントマンです! 僕が株式投資を本気で勉強するキッカケになったのが、「世界一の投資家」と呼ばれるウォーレン・バ …

インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い

インデックス型投資信託とは、市場平均(日経平均株価など)の動きに連動するように組まれた投資信託のこと。 一方、アクティブ型投資信託とは、市場平均を上回るように頑 …

V字回復を実現するハゲタカファンドの事業再生、書評。ファンドの役割

「ハゲタカ」というドラマにはまり、現在は小説版のハゲタカにはまりまくっている僕が、「ハゲタカファンドってどんなものだよ?」と詳しく知りたくなって手にしたのが本書 …

業界最大手「SBI証券」のおすすめポイントとデメリット

どうも、ケントマンです。僕が株を始めるときに選んだのが「業界最大手」という名目で目立っていたSBI証券!かれこれ6年間くらい愛用してます。 証券会社はまず多くあ …

株式投資の未来、書評。株式投資の統計データ

株式投資では様々な憶測や妄想が飛び交うもの。あの株がこれから来るだの、あの業界は未来が明るいだの。「株式投資の未来」という本は、この憶測を一蹴するほどの威力を持 …

ノーロード型投資信託とは?わかりやすく解説

ノーロード投資信託とは、販売手数料の掛からない投資信託のこと。基本的に、インデックス型投資信託であることが多い。 インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の …