ケントマンのお金のブログ

借金の危険ラインは?収入と支出を見れば簡単にわかる

東尋坊

借金の危険ラインっていくらだと思いますか?100万円?200万円?

それとも、銀行や大手の消費者金融からの借金だけなら大丈夫で、闇金から借りすぎたらアウト?

借金する前に知っておきたい、借金の危険ラインについて。

スポンサーリンク

借金の危険ラインの判断材料

借金の総額で危険ラインを判断?

50万円借りたらアウトなのか。総量規制の金額を超えたらアウトなのか。要は、「~円までなら借金しても大丈夫」と判断する方法。

危険ラインの判断基準としてはわかりやすいけど、大きな問題あり。理由はちょっと下で書きます。

収入と現在の支出と返済額で危険ラインを判断する

借金の危険ラインを判断するのなら、これがわかりやすいです。この基準で危険ラインを越えてしまうと、借金に借金を重ね、借金地獄に堕ちてもおかしくないから!

借金の危険ラインを知っておくべし!

現在の収入と支出のバランスは?

収入はいくらで、支出はいくらですか?これ、毎月いくら貯金できているのかをちょこっと計算するだけで、必要な数字はとりあえず出せます。

いくら貯金できているのか。それとも、赤字なのか。借金の危険ラインを知るために、これを計算するのは大事。

借金したとしたら、毎月いくら返済することになる?

もしくは、現在いくら返済しているのか。借金の返済があるということは、それだけ毎月の支出が増えるということ。

借金によって増えた支出に耐えることができるのか?もしくはできているのか?借金の危険ラインの考え方、もうわかりましたよね!

こんな状態で借金したら破産しますよね?

毎月の収入が20万円あって、毎月の支出が20万円。この状態で新たに借金をして、毎月の支出が更に2万円くらい増えたとしたら、どうなるか一目瞭然ですよね。

どう考えても、赤字。貯金があれば、貯金を食いつぶすことになる。貯金がなければ、限界まで節約するか、新たに借金するかしないと、返済か生活のどちらかができなくなる。

万策尽きたら、破産?そんな暗い未来が安易に想像できるわけです。

借金の危険ラインはここに

収入と支出のバランスを崩してしまうほどの返済がのしかかってくるのは、アウト。「生活費諸々+返済額」が収入の金額を上回ってしまうのなら、アウト!

借金の返済がない状態で、貯金ができない家計状況なら、既に危険ラインに達している。どう計算しても借金の返済のせいで毎月赤字になっているのなら、既に危険ラインを超えている。

こう考えたほうが無難だと思いませんか?現実問題、「破産予備軍」になっているわけですし。

収入と支出のバランスを崩さない程度なら

毎月4万円貯金しているとしたら、毎月の返済が4万円までの借金なら、とりあえず大丈夫ということになってしまいますけど、現実問題、大丈夫っちゃ大丈夫なんですよね。生活は苦しくなりますけど。

しかしながら、普通に貯金している人は、消費者金融とかから借金することは滅多にないということも考えられます。つまるところ、「借金しないと・・・」と考えた時点で、既に危険ラインに達している可能性が高いんですよ。

借金しないとどうにもならないときはある

だがしかし、「借金をしないとどうしようもない!」というときはあるんですよね。僕も経験あるからわかります。

経験あるからわかるんですけど、借金すると後悔するときが来るんですよ。なるだけ、借金はしないほうがいい。しかし、本当にお金がないときはある。

借金問題の解決は、なかなかに難しい問題なんですよ、本当に。

「金持ち父さん」で紹介されていた賢いお金の返済方法

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - お金

お金持ちと貧乏人の違いはここに!「金持ち父さん貧乏父さん」

お金持ちになりたくて仕方がない。 そんな僕が本気でお金に興味を持つキッカケになったのが「金持ち父さん貧乏父さん」という本。これ、読んだほうがいいと思う。いや、早 …

実際に「副収入」という収入を手に入れてみて感じていること

株で結構稼いでみたり、FXに手を出して失敗してみたり、ちょっとだけネットワークビジネスに参加して失望してみたりしながら、去年から「安定した副収入」がようやく手に …

会計の知識の必要性。「会計リテラシーが仕事も人生も変える!」

会計の知識は、お金に強くなる上でかなり重要みたい。 お金の勉強をする中で、「会計の知識」が必要だということを知った。「会計感覚」があると、お金の流れを読むことが …

お金の知識はこれで学ぶ!役に立った本のまとめ

20歳の頃から「お金」に目覚めて、本を読み漁ってきた。お金の知識は学校じゃ教えてくれないから、自分で学びに行くしかないというのは、身を持って実感した。 本を読む …

お金を返さない人の特徴!友人同士のお金の貸し借りは面倒

友人にお金は貸さないほうがいい。 これは、友人にお金を貸したら、なかなか返してもらえなかったときの体験記。 僕は友人からお金を借りるなんて絶対にしないんですけど …

一生お金に困らない人になる為に必要なスキル

「お金に困らない人」とは、どんな人だろうか。かなりの収入がある人?莫大な貯金がある人?節約上手な人? 「一生お金に困らない3つの力」という本によると、お金に困ら …

生命保険や医療保険には入るべき?将来のリスクへの備え方

保険には入るべきだと思いますか?「入ったほうが絶対にいい!」と断言する人もいれば、「入らないほうがいい。お金の無駄」と言う人もいるのが保険。 社会人になったら誰 …

保険の勉強をする方法!保険の選び方がわからないのなら

保険の知識はなかなか教えてもらえませんよね お金の知識と同様に、保険の知識もなかなか教えてもらえないもの。「若いうちに入っておいたほうがいい」なんてことも言われ …

お金の増やし方初心者が気を付けたいこと、読んでおきたい本

「お金を働かせる」や「貯蓄から投資へ」。こういったフレーズを聞いて「お金の増やし方を知りたい!」と感じた初心者が気を付けるべきことがある。 確かに、お金を増やせ …

お金の勉強をしたい人向けにお金を学ぶ方法を紹介

綺麗事を抜きにすれば、お金とても大事なもの。それにも関わらず、お金のことはなかなか教えてもらえないのが現状。 お金の勉強をすれば、お金の貯め方も、増やし方も、稼 …