ケントマンのお金のブログ

社会人なのにお金の知識がないのはヤバいでしょ

読書する女性

お金の知識は学校じゃ教えてもらえない

社会人になると、お金を扱う機会がビックリするほど増えますよね。時には、「住宅ローンを組む」みたいな大きな決断をすることもありますよね。

それなのに、お金の知識を持っていない社会人が多いのは問題だと思いませんか?普通に考えれば、物理とか古文とかよりも、「お金」のほうがずっと大事。でも、学校では教えてもらえません。

学校では教えてもらえないから、お金の知識がないまま社会人になる。そのうち結婚して、子供が生まれる。その子供も、学校ではお金のことを教わらない。親だって、お金の知識を持っていないから、「貯金しなさい」みたいなありふれたアドバイスしかできない。

生涯で稼げるお金には限りがあるわけですから、「どう使えばいいのか」とか「どう運用すればいいのか」とかの問題はかなり重要なはず。「どうやって稼げばいいのか」というのも、知っておいたほうがいいはず。

お金の知識を持っていないと、これからの人生でいろいろ損しそうだと思いませんか?

お金の知識を持っている賢い人の「カモ」になる?

まず、「貯蓄から投資へ」みたいなキャッチコピー。お金の知識をちゃんと持っていれば、「何言ってんだか」で流せるものなんですけど、お金の知識を持っていないと、「プロがそう言うなら、投資したほうがいいのかしら」なんて思ってしまうかもしれません。

あとは、「儲かるビジネスがある!」とか「今こそ投資のチャンス!」とか「この保険はおすすめだ!」とか、いろいろ考えられますよね。

世の中には「商売」している人がたくさんいるのです

「プロが言っているんだから」というのは、お金の知識がない人が陥りやすい罠。世の中、商売している人がたくさんいるんですよ。お金を稼ごうと躍起になっている人がたくさんいるんですよ。

「貯蓄から投資へ」みたいに、「プロ」ぶってあなたからお金を稼ごうとしている人がたくさんいるわけですよ。しかも、証券会社みたいに、「投資をしてあなたが儲かるかどうか知らないけど、うちは手数料で儲かる」みたいなタイプの、「あなたはどうなるかわからない」という金融商品とか、たくさんあるわけですよ。

それなのに、「プロが言っているから」とか言って、お金の知識を持たないまま、カモになり続けますか?ってところなんです。汚い言い方ですけど。

貯金(貯蓄)の仕方だってわからない

「貯金しなさい」という人は多いけど、だいたいのアドバイスは「節約しなさい!」というものに落ち着きますよね。本当は、節約のやり方だっていろいろあるし、中にはたいして効果のないものだってある。

節約以外にも、お金を稼いで貯金力をアップするという方法だってある。それなのに、教わらないと、何もわからない。

貯金は資産運用の一環なのだ

今話題の「資産運用」。これは、「貯蓄」というカテゴリーと「投資」というカテゴリーに分けることができます。そして、「投資」をするには、しっかり貯蓄できないといけないわけです。

投資は、お金を増やす行為。増やすお金がないことには、始まりませんもんね。

それに、貯蓄があれば、万が一の事態(入院とか、失業とか)にもある程度対応できるようになるし、安心感もあるし、「増やす」という選択肢も増やせる。お金の貯め方、しっかり学んでおいたほうがいいですよ。本当に。

<関連>賢い貯金の仕方!お金を貯められる貯金方法を伝授

クレジットカードの使い方なんかも大事

気軽に借金できる便利グッズ、クレジットカード。カードなしでは生活するのも不便な世の中ではあるんですけど、いろいろと危険性を持っているのも現実。だって、借金ですからね。分割の利息の高さもピカイチですからね。

クレジットカードの危険性をわかりやすく解説してみる

クレジットカードの仕組みを理解してますか?

分割は何回から手数料が掛かるのかわからない。リボ払いの危険性を知らない。中には、「カードの引き落とし日」すらわからないでカードを使っている人もいたりします。

「クレジットカードは借金製造マシーン」なんてこともピンとこないなら、それはそれで危ないかも。あと、クレジットカードと人間の心理問題とか。知っておいたほうがいいことは、たくさんあるわけです。

クレジットカードの使い方、支払い方法や注意点など

投資の本当のやり方がわからない

僕は投資を6年くらいやってますけど、どちらかと言うと否定的なほうです。他人におすすめはしない主義です。どちらかと言うと。

だって、投資って勉強したほうがいいことがたくさんあるんですよ。僕は「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでモチベーションが上がりまくり、そこからめっちゃ勉強しましたけど、他人にはおすすめはできません。

「株で2000万円儲かった!」みたいな話を聞くと、「投資やりたい!」という人もたくさん出てきます。それは、「パチンコで20万円儲かった!」という話を聞いて、ギャンブルに興味を持つのと同じようなこと。

投資と投機の違いを知ってますか?

だいたいの人が「投資」と勘違いしているのは、実は「投機」です。マネーゲーム。ギャンブル。市場に参加してお金を奪い合うマネーゲーム。これが投資だと。

でも、それは投機というもの。経済の話で、「投機マネー」なんて単語が出てくることもあります。投資と投機は、似ているようで、本質は全く違う。

投資と投機の違いって何?どう使い分けるの?

投資よりも定期預金のほうが効率的?

投資をすれば、銀行預金よりも効率的にお金を増やせる可能性はあります。でも、あんまりおすすめはできないんです。リスクがあるし、勉強することは多いし。銀行の定期預金のほうがずっと効率がいい場合だってあるし。それでも「やりたい!」という人は、しっかり勉強してから臨んで下さいな。

投資の初心者が勉強すべきこと。脱初心者を目指して

お金はいろんな分野に繋がっている

「お金」と言っても、貯金や投資、保険や節約、経済とか家計管理、行動経済学やらお金の稼ぎ方まで、いろんなものに繋がっていきます。だから、まずは基本的な「お金」について少しでも学んでおくのがおすすめ。

どうやって学ぶのかというと、簡単なのは、本を読むこと。

お金の本はこれ!本当におすすめしたい良書を紹介

それ以外にも、実践の中で身に付けるという方法もあります。お金の知識は、一生役に立つ最強クラスの知識。「やばい」と感じたのなら、早めに勉強しておくといいですよ。

お金の勉強をしたい人向けにお金を学ぶ方法を紹介

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。遠くて行けない人向けにWEB受講もあるが、そっちは有料。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - お金

いる保険といらない保険を見分ける方法!無駄を減らすには

保険は難しい!お金と投資について学んできた僕からしても、生命保険とか、医療保険は難しいです。 それなのに、「保険に入ったほうがいいよ!」と知り合いに勧められる始 …

簿記3級の勉強をするときに役立った本をおすすめ

学生時代には簿記を習わなかったので、社会人一年目くらいに独学で簿記の勉強をした僕。理由は、「金持ち父さん貧乏父さん」という本で「ファイナンシャルリテラシーは大事 …

お金を働かせる!金持ち流のお金の増やし方

お金は、稼いで使って貯めるだけじゃなく、自分のために働かせることができる。「金持ち父さん」のヒットで、そういう選択があることは世に浸透してきたように思う。 では …

お金を返さない人の特徴!友人同士のお金の貸し借りは面倒

友人にお金は貸さないほうがいい。 これは、友人にお金を貸したら、なかなか返してもらえなかったときの体験記。 僕は友人からお金を借りるなんて絶対にしないんですけど …

お金を増やすなら銀行?投資信託?株?FX?何がいい?

お金を増やすならどれがいい?これの回答については、様々な意見があります。そんな中から、著名人や有名な本の意見を紹介します。 世界一の投資家、ウォーレン・バフェッ …

賢いお金の使い方と賢くないお金の使い方の考察

賢いお金の使い方をするのと、賢くないお金の使い方をするのでは、どっちがいいですか?できれば、賢いお金の使い方したいでしょうけど、正直、そんなの考えるのも面倒です …

ギャンブルをするために借金をして地獄に堕ちる前に

借金をしてギャンブルをすれば、勝ったときはでかい。まあ、「お金がないから」という理由で借金をしてまでギャンブルをする人もいるので困りもの。 理由はどうあれ、ギャ …

上手なお金の使い方を身に付けるために学んでおきたいこと

キャリアアップの勉強に使った1万円も、キャバクラで使った1万円も、同じ1万円。前者は、これからの収入アップなどに繋がる可能性がありますよね。 ところが、キャバク …

お金の知識はこれで学ぶ!役に立った本のまとめ

20歳の頃から「お金」に目覚めて、本を読み漁ってきた。お金の知識は学校じゃ教えてくれないから、自分で学びに行くしかないというのは、身を持って実感した。 本を読む …

生命保険や医療保険には入るべき?将来のリスクへの備え方

保険には入るべきだと思いますか?「入ったほうが絶対にいい!」と断言する人もいれば、「入らないほうがいい。お金の無駄」と言う人もいるのが保険。 社会人になったら誰 …