ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

手抜き禁止!スーツを長持ちさせる5つの方法


スーツって高いですよね。できるだけ長持ちさせたいですよね。でも、スーツってなかなかデリケートなんですよね。

スーツを長持ちさせる為には、ある程度の気配りや手入れが大切。大事なスーツを長く使う為に、ちょっとだけ努力も必要かな。

スーツをできるだけ長持ちさせる為に

家に帰ったらキレイにハンガーにかける

ただハンガーにかければいいわけじゃありません。キレイにかけます。ズボンの折り目がしっかり残るように、スーツ全体がしっかり伸びるように。また、皺がひどいときは、霧吹きで水を「シュッ」と2回くらいかけて干しておけば、一晩で結構改善されますよ。

《総合ランキング第1位受賞》 極細のミストを噴霧する スプレーボトル 【500ML】

できるだけ着回す

毎日同じスーツ着てたら、消耗が早いのは当たり前。スーツ屋さんでは、2着買ったほうがお得になるお店も多いので、最初から2着以上用意しておいたほうが絶対にいい。「ズボンが破れた!」なんて不測の事態にも対応できますし。

2パンツスーツを買う

スーツで消耗しやすいのは、上着よりもズボンですよね。圧倒的に。しかも、「ズボンだけ新しいの買おう」と思っても、なかなか上着とマッチするものがないのが現実。だったら、消耗しやすいズボンが2つ付いてるスーツ買ったほうがいいでしょうよ。外回りの多い方なんかは特に。

座るときにズボンの裾を引っ張る

これ大事。座るときなどのように、ひざを曲げる場合。ひざを曲げる前に、太ももあたりからズボンの裾を「ひょい」って持ち上げてからひざ曲げましょう。こうすることで、ひざを曲げてもズボンの生地が引っ張られなくなり、ズボンが長持ちします。

適度にクリーニングする

クリーニングは意外とお金掛かるし、持っていくのも面倒。そんな理由からか、ヨレヨレのスーツで頑張っている方は意外と多い気も。汚れは、早いうちのほうが落としやすい。なんなら、洗濯機で洗えるスーツでも買ってみる。せっかくカッコいいスーツ姿、清潔に保ちたいですよね。

ちょっとの努力でスーツが長持ちするかも

難しいテクニックなんかありません。普段の何気ない「気遣い」が大事なんです。スーツに対しての。スーツは、ジーンズとかに比べるとずっとデリケート。せっかくの大事なパートナー。いたわってあげて下さいな!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧はこちら

 - 生活情報

  更新情報を受け取るにはこちら!

Facebookで受け取る
Twitterで受け取る
Feedlyで受け取る

最終更新日:2017/05/20