ケントマンのブログ

SNSボタンが重い!そんな時のキャッシュ系WordPressプラグイン


不安と安堵

ブログをやっている方!自分のブログに付いているSNSボタン(ソーシャルボタン)が重いと感じたことはありませんか?SNSボタンのせいでブログの表示が遅くなっていると思ったことはありませんか!?

重いんですよ。SNSボタンって。ソーシャルメディアと連携できるのはいいんだけど、いかんせん重い。特に、公式ボタンは重いことこの上ない。ツイッター、Facebook、はてなブックマーク、Pocket、その他諸々。

ブログの表示が遅いと、せっかく読みに来てくれた読者に不快感を与えてしまう可能性が高い!そんな問題を解決してくれるWordPressプラグインを見付けたので紹介!

WordPressプラグイン「SNS Count Cache」を使う!

SNSボタン(ソーシャルボタン)のシェア数をキャッシュしてくれる

WordPressプラグイン「SNS Count Cache」は、SNSボタンのシェア数(ブックマーク数)をキャッシュしてくれるプラグイン。要は、SNSボタンの表示を高速化してくれるプラグインってわけです。

ブログの高速化をしたい人には必須のプラグインってわけです。おすすめ。

使い方は簡単!インストールして有効化するだけ!

SNS Count Cacheは、インストールして有効化するだけで効果を発揮するプラグイン!どう、簡単でしょ?

プラグインの新規追加画面で、「SNS Count Cache」と検索して導入しちゃって下さいな!

一応、設定の画面で「どのボタンのカウント数をキャッシュする?」という設定ができるので、必要に応じて設定をいじって下さい。基本的にデフォルトでオッケーですけど。

オリジナルのSNSボタンにしてしまうという方法もあるけど

SNSボタンが重いときに、公式のじゃなくてオリジナルのボタンを使うという方法もあるにはある。オリジナルのボタンは確かに表示が速いんだけど、いまいちインパクトが弱いこともあるので、個人的に好きじゃない。

やっぱ公式が一番でしょ!ワイクラはそんなにシェアされないけどね!

ちなみに、カウント数の取得とか、導入が難しいというのも理由。

その他、WordPress高速化に使っているプラグインたち

「W3 Total Cache」で基本的に何でもできる

W3 Total Cacheというプラグイン、何でもできるキャッシュ系プラグイン。こいつを導入してからブログがかなり高速化できた。ただ、設定をミスるとかなり面倒なことになるようなので、使い方をしっかり説明してくれてる「バズ部」さんみたいなサイトで設定方法をちゃんと見たほうがいい。絶対!

「DB Cache Reloaded Fix」でデータベースをキャッシュ

WordPressの「データベース」というファイルをキャッシュして高速化してくれるプラグイン。W3 Total Cacheでもこの機能はあるんだけど、ずっと使ってたプラグインなのでこっちのほうが好き。

インストールして、「キャッシュを有効にする」みたいな項目にチェックを入れれば作動する、シンプルなプラグイン。おすすめ。

「001 Prime Strategy Translate Accelerator」で翻訳ファイルをキャッシュ!

WordPressの「翻訳ファイル」なるものをキャッシュして高速化してくれるプラグイン。WordPressは元々英語のツールなので、翻訳ファイルが意外と重いんだとか。体感的に高速化された感じがしたので、ずっと使ってる。

WordPress高速化プラグインはいっぱいある!

ちょっと横道にそれましたが、以上です。WordPressには、ブログの表示を高速化するプラグインが充実してるところがいいですよね。まあ、使いすぎもよくないみたいなので、見極めて使う必要がありそうですが。

まさに爆速!WordPressを高速化する為にやったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  トピックの目次へ

 - ブログ運営の記録

  広告

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ