ワイクラ

お金系雑記ブログ

正社員になりたくない理由!フリーターという働き方

残業

僕は二十歳から27歳の現在までずっとフリーターをやっていた。

学生時代、正社員の面接に行ったとき、「仕事一筋になれないなら、お断りです」みたいなことを言われ、「そんな人生つまらねえ!」と思ったのが始まり。

正社員で働いている友達の話を聞いても、かなりナイーブな話が聞こえてくるし、「社蓄」なんて言葉もあるので、未だに正社員にはいい印象がない。

サービス残業、ブラック企業、過労死・・・。それに、僕は「正社員が安定している」というのが幻想だとしか思っていないので、そんな正社員になりたいはずもなかった。

フリーターという働き方について

正社員よりもいいところはたくさんある

まず、完全に時給制なので、残業代はしっかり出る。払わないところは、かなりのブラック企業。

フルタイムで働けば、正社員に近い給料を手に入れられるし、会社によっては、福利厚生もしっかりしている。有給ももらえるし、正社員よりも有料の取得が楽。

時給制なので、風邪などで休んでしまえば給料が減るけど、正社員みたいに、休日出勤とか、サービス残業とかないのが普通。休み希望も通りやすい。

見方によっては、正社員よりも自由に生活できる、いい働き方だと思う。

フリーターには、正社員ほど信用がない

フリーターに対する世間の目は厳しい。これは、実感できる。社会的信用の話。「正社員が全て」という洗脳に近い状態になっているのが日本という国なので、それは仕方ない。

クレジットカードの審査、ローンの審査、アパートの契約。現実的な問題だと、こういうところで不利になるのがフリーター。その他、職歴の問題もある。

ただ、フリーターから脱出した今になってわかるのは、「フリーターだった理由」を上手く説明できれば、転職の際のハンデは特にないということ。フリーター向けの転職エージェント使えば就活もスムーズだったし。

フリーターから脱出したい!正社員になる方法

それに、正社員でも、経験のない職種への転職は難しいらしい。そんなに変わらないってこと。実際は。

フリーターには将来性がない

若いうちはフリーターでも全然大丈夫。僕みたいに、結婚したりすると別だけど。

昔、50歳くらいの人に「20代は畑探しでいいんだよ」と言われたことがある。何の経験もないような若いときに、自分の将来を全て決めようとするのは、無理がある。

ただ、さすがに年を重ねてくると、フリーターじゃ無理な部分も出てきてしまう。採用の面とか、仕事の継続とか。

オッサンになってから、「初めて正社員になろうとしてます!」なんて言っても、社会の目は厳しいだろう。

フリーターには自由がある

フリーターは、正社員に比べると自由。ノルマもきつくないし、プライベートの時間はしっかり取れる。

なので、フリーターをしながら、将来に向けて勉強したり、自分のビジネスを作るために頑張ったりという生き方もありだと思ってる。むしろ、僕はそういう生き方のほうが好き。

会社に屈服するのは好きじゃない。そういう人だから。

フリーターの仕事は意外とつまらない

フリーターに任される仕事って、いわゆる「誰でもできるような仕事」なので、ぶっちゃけつまらない。これは、本当に思う。

なので、「仕事のやりがい」を求めるような働き方をしたいのなら、フリーターはおすすめできない。

プライベートの時間が大事。仕事では、給料だけもらえればいい。こういう僕みたいな人は、フリーターでもいいと思う。要は、考え方、生き方の違い。

アルバイトよりも派遣のほうが稼げる

アルバイトよりも派遣のほうが時給が高いのが基本。「フリーターやってるけど、お金がなくて困っている」なんて思ったら、派遣で働くことを考えるのもあり。

週5が基本だけど、バイトよりも時給が高い傾向があるし、正社員ほどきつくないし。ただ、バイトよりも自由が利かないのが残念だった。

自由に働く?派遣で働くメリットとデメリット

きついバイトと楽なバイト

フリーター歴が長い僕は、そこそこいろんなバイトをしてきたつもり。日雇いのバイトなんかもしたことあるし。そんな経験から、「きついバイトと楽なバイト」という記事を書いてみた。

今の仕事に不満を持っている暇人フリーターに読んでほしいかも。学生にも参考になるかな。僕の経験だけの話だから範囲は狭いけども。

次はこの記事>>非正規雇用で何が悪い!フリーターはもっと自信持つべし

スポンサーリンク

フリーター応援サイト作成中・・・

フリーターログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

  関連記事

 - 仕事

mitsumeru
ビジネス書の中で一番おすすめしたい一冊はこれだ!

ビジネス書は本当にたくさんある。というか、ありすぎ。時間が経過するごとに、新しいビジネス書もどんどん出版されています。正に、「情報過多」な状態。数多くのビジネス …

海_8
フリーターという生き方の特徴!メリットとデメリット

「フリーター」という生き方について、フリーター暦7年くらいあったの僕が赤裸々に書いておく。 僕がフリーターだったのは、「正社員とかなりたくない!」と思っていたか …

会社員ごっこ/夢はプログラマーかデザイナー
自由に働く?派遣という働き方のメリットとデメリット

フリーターとしてふらふらしていたころ、派遣社員として働いた経験もある。ここでは、その時の経験を踏まえて、派遣として働くメリット、デメリットとか、いろいろ書いてみ …

チワワ
フリーターでも有給はもらえるのか?バイトでも大丈夫

「フリーターだと有給なんてもらえない」と思っている人もいるようだけど、そんなことはない。労働基準法で決められた条件を満たせば、もらえる。 僕もフリーターだけど、 …

街角
残業代を支払わないブラック企業の決定的な弱点とは

前に労働法の本を読んだときに知った、ブラック企業の決定的な弱点。「知らない人がいたら、知らせなきゃ!」と今更思ったので、記事にしておきます。 「サービス残業」が …

ドット
金欠のときにやっておくといい副業は何だろうか

「お金を借りる以外」で、金欠のときに役に立つのが副業。副業で安全にお金を稼げるのなら、それに越したことはないはず。 いや、今の働き方で収入がいきなり爆発的に上が …

会議風景
社会人になるのが不安すぎる!という学生の人へ

「学生」というステージと、「社会人」というステージは確かに違う。社会人になってみると、これを痛感することになる。 そういう変化を不安に思うのは、誰しも同じ。多分 …

観覧車内
土日休みと平日休みどっちがいい?両方経験しての感想

どうも、元フリーターのケントマンです。 僕は土日休みの仕事も平日休みの仕事も経験してきました。これ、「どっちがいいの?」と聞かれると、「どちらにも、良さがある」 …

heron
退職する前に知っておきたい失業中のお金の話

会社を退職した後は、意外とお金がかかります。理由のほとんどは、「退職して、社会保険から国民健康保険に変わった」や「厚生年金から国民年金に変わった」、「住民税を自 …

結婚指輪
フリーターでも結婚することはできる!問題はその先

結婚することなんて簡単。相手がいれば、書類を書いて、承認を2人見付けて、役所に提出する。たったこれだけのことで、「結婚」はできる。 僕はフリーターですが、今年結 …