ケントマンのお金のブログ

作曲のやり方は入門書で学んだ!初心者が作曲するまでの過程

ピアノ

もう10年前くらいの話です。僕が作曲のやり方を学んだのは。どうも、ケントマンです。

ギターを始めてから一年ほど経過すると、「オレも作曲したい!」という願望が芽生えまして、本を買って勉強しました。作曲のやり方なんて、入門書があれば誰でも覚えられますよ。

あ、最低限楽器は演奏できたほうがいいですけど。ピアノやら、ギターやら。僕は、当然ギターでした。

スポンサーリンク

僕が作曲を覚えるまでの話

ギターのコード進行は普通に弾けるようになった

まずは、簡単な曲が演奏できるレベルになってないと、自分で作った曲を弾き語ることもできませんよね。最低限、ここはクリアしてからの臨みました。

後は、入門書の通り進めていくだけ

ホント、これだけです。入門書、なかなか親切ですよ。作曲のやり方はもちろん、楽譜の読み方とか音楽理論とかわからなくても、自然と身に付くようになってます。やれば、できる!というわけ。

ギターのTAB譜が読めれば譜面も書ける

ギターのTAB譜を見て「これはこんなリズムだな」とか理解できるなら、自分の曲を譜面にするのもそんなに難しくありません。ピアノをやっていれば、難なくこなせるはず。

コード進行から作るか、メロディーから作るか

入門書だと、コード進行から作る手順を最初にやらされました。別に、メロディーを作って、それにコードを付けてもいいんですよ。慣れてくれば、「こっちがいい」とかわかるので、最初は、入門書の通りに覚えていく。僕はそうやって覚えていきました。

作った曲は録音しよう!

僕は、ICレコーダーで録音してました。最初は。後で、バイトで貯めたお金でMTR買ってやるようになりましたけど。自分で曲を作って、音源にする。この作業、なかなか面白いですよ!

多重録音ができる機材「MTR」を使って自宅でレコーディングしてた頃

もっと極めたかったので、音楽理論を学んだ

作曲をもっと極めたかった僕は、音楽理論を勉強しました。ポピュラーのほうです。ここまでやらなくても、普通に作曲はできるのでご安心を。

人に聴かせる楽しさと恐ろしさ

自分の曲を人に聴いてもらうと、称賛もされれば、ダメ出しもされます。そういうのを乗り越えないと、いい曲は作れないと、僕は思っている。

作曲は難しくない!面白い!

ギターの「F」のコードを覚えるよりも、作曲のやり方をマスターするほうが簡単です。大事なのは、熱意。熱意があれば、作曲だってできるわけです。

スポンサーリンク

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - エンタメ

カッコよすぎる伝説的ロックバンド「JET」のアルバム3選

僕の大好きなロックバンド「JET」。オーストラリア出身のバンドで、地元ではスター的な存在だったようですが、数年前に解散してしまいました・・・。 2000年代から …

ギターピックの種類!弾き方によって使い分ける

ギターの弦を弾くために使う「ピック」は、いくつかの種類がある。いろいろ使い分けてみると分かるんですけど、どのピックを使うかで、弾き心地が全く違う! ギターを早く …

エレキギターは騒音がうるさいという勘違い

エレキギターはうるさい。騒音がひどいから、近所迷惑になる。僕も最初はそう思ってました。ギターを始めるまでは。だって、近所にエレキギターを爆音で弾く誰かが住んでた …

漫画「クロサギ」最終回のネタバレ!完結編の結末はこうなった

「クロサギ」「新クロサギ」と続き、「新クロサギ完結編」で完結してしまった、詐欺師を騙す詐欺師を描いた漫画「クロサギ」。全巻揃えると、何気に42巻分のあった。長年 …

洋楽ロック好きでもやっぱり斉藤和義はカッコいい

「カッコいい洋楽ロックバンド!僕のおすすめを全力紹介」で紹介したような洋楽ロックが好きな僕ですけど、それでも斉藤和義は好き。洋楽ロック好きからすると、日本のロッ …

「すんドめ」という学園系ラブコメ漫画は意外と感動する

先程紹介した「ひとには、言えない。」という漫画に続きまして、「すんドめ」という漫画も紹介。おすすめの漫画をまとめた記事でも紹介しました。 Kindle版の漫画は …

ギターが上手くなりたい!って人へのアドバイス

ギター上手くなりたいですよね。カッコよく弾きたいですよね。そして、モテたいですよね!ってまで考えているかは知りませんけど、ギターが上手くなるには、それなりのコツ …

エレキギターの練習用はミニアンプかヘッドホンアンプがおすすめ

エレキギターの必需品であるアンプ。エレキギターは、アンプがないとショボい音しか出ない。だから、アンプは必需品というわけ。 しかしながら、ライブハウスやスタジオに …

進撃の巨人(単行本)のあらすじとネタバレ!完結まで更新

面白すぎる人気漫画「進撃の巨人」の単行本が発売される度にあらすじとネタバレを書き綴っていく。特記事項があるとすれば、「進撃の巨人はちゃんと読めばかなり面白い!」 …

今まで読んだ中で一番後味が悪い小説はこれだった

「悲しみのイレーヌ」という小説。ちっちゃい警部が主人公。フランスの人が書いた小説だったかな。 「悲しみのイレーヌ」について 終わり方がこれ以上ないほどの後味の悪 …