ワイクラ

お金系雑記ブログ

リボ払いと分割払いの違い!クレジットカードの支払い方法

ランタン

今更聞けない「リボ払い」と「分割払い」の違いのお話。クレジットカードの支払い方法にあるあいつらの違いです。

一回払い、2回払いはわかる。手数料が掛からない支払い方法。ボーナス一括は、設定されている「ボーナス月」に一括で支払う方法。基本、年に二回。

残る、「リボ払い」と「分割払い」。こいつらは、何が違うのか?ものすごく簡単に解説しちゃいます。

クレジットカードのリボ払いと分割払い

両者の違いを一言で表すと

ものすごく簡単に片付けてみます。「リボ払い」と「分割払い」の違い。それは・・・

  • リボ払い・・・金額指定
  • 分割払い・・・回数指定

こういうことです。いかがですか。わかりやすいでしょ?

リボ払いとはどんなものか

毎月決まった金額を返済していく分割払い

リボ払い。正式に言うとリボルビング払い。これ、分割払いは分割払いです。でも、「何か月で返済」とか決めません。「毎月、~円ずつ返済していきますよ」という分割払いなんです。

金額設定はある程度自由

最低ラインはありますけど(だいたい5000円)、それをクリアしていれば、自分で毎月支払う金額を設定できます。

手数料はどうなるのか

クレジットカードの場合、3回以上の分割払いには手数料が掛かります。リボ払いも、掛かるのが基本。カードの締日の時点の残高に、一か月分の手数料(利息)が付く仕組み。

手数料の支払いについて

リボ払いでは「毎月~円返済」と決めるのですが、その中に手数料が入っている会社と、そうじゃない会社があるみたいです。例えば、「5000円」で設定していても、実際に支払うのは、手数料を上乗せした金額。という感じ。

早く返済したほうがいいのは当然

返済する金額を小さくしてしまうと、それだけ完済までの時間が長くなるので、手数料が掛かります。できれば、早く支払ってしまったほうがいいのは、常識。

リボ払いの面白いところ

カード会社の人とかがリボ払いをおすすめするセールストークに、「支払いが計画的にできるから」というのがあります。

リボ払いって、「リボ払い」として支払ったもののすべてが、「リボ払いの残高」として合算されるんですよ。例えば、テレビとパソコンとスーツを別々に買い、全てリボ払いにしたとすると、「テレビの分割は残り~円」とかじゃなくて、テレビとパソコンとスーツの金額をまとめて「リボ払いの残高」になるというわけ。

まだ「残高」が残っている状態でまたリボ払いで買い物すれば、その金額が「リボ払いの残高」に上乗せされるという仕組み。

これなら、継続的に手数料を支払ってもらえるので、カード会社にとっては美味しい話なんです。

参考:リボ払いは怖い!仕組みや手数料などを解説

毎月に支払いは楽になるけれど

リボ払いの手数料は、年利で15%が定番。これ、かなり大きいんです。投資をやっている方はわかると思いますけど。支払いは楽になるけど、長期的に見ると、財布には優しくないのが、リボ払い。

リボ払いを早く返済するために

まずは、金額設定をできる範囲で大きくしておくこと。後は、お金の余裕があるときに、ATMとかで繰り上げ返済すること。これ、カード会社のHPから手続することもできます。

手数料をたくさん払うくらいなら、美味しいものでも食べに行きましょうよ。

参考:「金持ち父さん」で紹介されていた賢いお金の返済方法

分割払いとはどういうもの?

回数指定はシンプルでわかりやすい

指定できる回数は、カードによって違います。36回が最大なのかな?

例えば、12万円の買い物を12回払いにしたら、毎月1万円ずつを12か月かけて支払っていく。こういうのが、クレジットカードの分割払い。非常にシンプルです。

手数料はどうなるのか

3回以上の分割にすると、手数料が掛かると書きました。ちなみに、年利15%が基本。ただし、回数によって若干変動します。「実質年率」というやつです。

分割払いの手数料の計算は

自分で真面目にやろうとすると、地味に面倒な計算することになります。カード会社のサイトに「シミュレータ」が用意されていることもありますし、そもそも、請求が来ればいくらかはわかるので、そこまで神経質になる必要もないかと。

これにも言えるのが、「手数料高すぎ!」ということですかね。ご利用は計画的に。

リボと分割はおすすめしません

確かに、毎月の支払いは楽になったように見えます。でも、実際は違う。これらを使う前に、「これ、本当にそこまでして欲しいのか?」と立ち止まってみるのが、効果ありますよ。

次はこの記事>>カードローンとキャッシングの違いとは?かなりわかりやすく

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - クレジットカード

mic
カラオケのビッグエコーでエポスカードを見せると割引できる

キレイな室内が魅力のカラオケ店「ビッグエコー」。そんなに安くないカラオケ店ですけど、エポスカードを持っている人なら、それだけで割引ができるって知ってましたか? …

ネットショッピング
クレジットカードを使わないだけで意外と節約できる不思議

クレジットカードは、ポイントが貯まる。明細もしっかり残るので、クレジットカードを頻繁に使ったほうがお得だし、節約意識も芽生えるのではないか? 現実は、そんなに甘 …

はさみ
クレジットカードを解約する方法。持ちすぎは危険信号?

クレジットカードの解約方法はめっちゃ簡単 経験上、一番簡単な解約方法は、ネットを使う方法。カードの会員サイトにログインして、「解約」のページを探す。そこから簡単 …

ネットショッピング
年会費無料のおすすめクレジットカード!お得に使える

「年会費が掛かるクレカを使ってるけど、そんなに使いこなせていない気が・・・」という人も少なくないはず。年会費の掛かるクレカだと、付帯サービスが充実していて便利な …

ネットショッピング
クレジットカードの使い方、支払い方法や注意点など

もうすぐ春ですね!新生活の季節ですね!そこで、「これからクレカ(クレジットカード)を使い始めるけど、何だか不安」というあなたの為に、ちょっと年上なだけの凡人の僕 …

rabit
クレジットカードを使いすぎてしまう!そんな時の改善策

「今月、カードの支払いがヤバイ!」が当たり前になっている気がしてません?クレジットカードで支払った分は、借金。返済しないとマズイことになりますよね。 クレカを使 …

料金所
現金とクレジットカードの併用の仕方!どっちがメイン?

「クレジットカードを使ったほうが便利!」というものもあるので(ケータイ・インターネット料金の支払い、保険料の支払いなど)、クレジットカードは手放したくない。 で …

汚れたポスト
クレジットカードの更新?有効期限が近づくとどうなるのか

クレジットカードは簡単に更新できるのでご安心あれ 社会人になって数年経つと訪れる、クレジットカードの有効期限。僕も、「何これ、どうなるの?」とちょっと不安になっ …

安全第一
クレジットカードの旅行傷害保険とは?海外旅行に行くときは特に気にしたい

だいたいのクレジットカードには、旅行傷害保険というものが付帯しています。 旅行傷害保険というのは、旅行先で何かあったときに保険金が下りるもの。海外旅行に行くとき …

ゴールドカード
ゴールドカードやプラチナカードを作るメリットとデメリット

持っていると何となくカッコいい感じがするゴールドカード。その上を行くプラチナカード。 年会費が高いのが基本の両者。通常ランクのカードではなく、ゴールドカードやプ …