ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

りそなVISAデビットカードの特徴とメリット


りそな銀行が発行しているVISAデビットカードであるりそなVISAデビットカードの特徴とメリットをまとめました。

りそなVISAデビットカードは、2種類のカードから選べるので、お好みでどうぞ。

※VISAデビットについて
VISAデビットカードのメリットとデメリット!通販でも使えて、キャッシュバックも

りそなVISAデビットカード(オリジナル)

年会費について

初年度の年会費は無料。次年度以降は500円(税別)の年会費。ただし、一回でもVISAデビットの利用があれば、500円相当のポイントが貰え、実質的には相殺される仕組み。

ちなみに、25歳以下は、利用しなくても年会費無料。

ポイント還元率は0.5%

月間のショッピング利用金額1000円ごとにりそなのポイントが5ポイント貰えて、交換先によっては「1ポイント=1円」で交換できるので、ポイント還元率は0.5%。一般的なクレジットカードと同じレベル。

VISAデビットの中では、ポイント交換先がかなり豊富。他社ポイントへの移行もできて、キャッシュバックにも使える。

ただし、一部の他者ポイントへの移行とキャッシュバックの場合、還元率が下がるのでご注意を。

ショッピング保険はなし。不正利用補償はあり

VISAデビットで買った商品が、事故などで破損した場合、保険金が出るのがショッピング保険。

りそなVISAデビットカード(オリジナル)には、この保険は付帯していません。しかし、不正利用されて損害が発生した場合の補償はしてくれるので、そこは安心ポイント(年間150万円が上限)。

りそなVISAデビットカード(JMB)

年会費について

初年度の年会費は無料。次年度以降は1000円(税別)の年会費。ただし、一回でもVISAデビットの利用があれば、500マイルがプレゼントされる。

25歳以下は、利用しなくても年会費無料。

還元はマイルで行われる

月間のショッピング利用金額200円ごとに1マイルが貰える。つまり、JMBのほうのりそなVISAデビットカードは、VISAデビットを使ってマイルを貯めたい人向け。

ショッピング保険、不正利用補償はあり

オリジナルのほうとは違い、JMBのVISAデビットは、ショッピング保険が付帯されている(海外での買い物限定、国内はなし)。

不正利用補償は、オリジナルと同じ。

還元率がそこそこ高め

楽天銀行のJCBデビット程ではないけど、VISAデビットの中では、還元率が高い部類に入るりそなVISAデビットカード

年会費が無料にならないのはネックか。年会費無料で使いたいのなら、他のVISAデビットを使ったほうがいいかも。年会費「実質0円」になるタイプなので。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧

 - VISAデビット

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

  フォローお願いします!

follow us in feedly

最終更新日:2017/05/20