ワイクラ

お金系雑記ブログ

理想の副業はどんな副業?というのを考えてみた

理想の副業

僕は、普通に働く一方で、副業にも手を出している。そんな中で、「理想の副業って何だろうか?」というのをよく考える。

僕がやっている副業は、現在はアフィリエイトがメイン。アフィリエイトは、成果報酬型の広告を自分のサイトとかに掲載して、成果が発生したら報酬が受け取れるというもの。

その他、昔から株式投資も継続している。株式投資は、「資産運用」という感じなので、元手がそれなりにないと、それなりの利益が出ない代物。

僕がやっている副業は、イマイチ安定感がない。「先月まで30万円稼げてたのに、今月は10万円だけだった!」ということが普通にある。

こういうことがあると、ふと考える。「理想の副業って何だろうか?」というのを。

やっぱ、もっと安定的に稼ぎたいし、できればもっと面白いことにも手を出したい。

理想の副業について考えてみた結果

楽して稼げる副業

副業だから、あんまり時間を掛けたくない。他にやりたいこともあるし、勉強したいこともあるし。家族との時間も大事にしたいし。

そうなると、「楽して稼げる」は理想。

副業やっている中で、「そんな副業ねえよ!」ということには気付いたけど、やっぱり楽したい。

ただし、「最初はきついけど、ある程度出来上がれば後は楽してもそこそこ大丈夫」という状態に行き着ける場合もあるし、「効率化を頑張れば、そんなに時間を掛けなくてもそこそこやれる」という場合もあることにも気付いた。

要は、情報ばかり求めないで、頭使えってことなんだろうね。

「これやれば、これだけ儲かる!」という副業

アルバイトが、正にそれ。「これだけ働けば、これだけお金がもらえる」というのが確定している副業。やっぱり、アルバイトの確実性は高い。

バイトじゃなくても、例えば、「10万円の広告費を出せば、50万円儲かるという仕組み」が出来上がっているとか、「5万円の商品仕入れれば、10万円で売れるという仕組み」が出来上がっているとか、「あとは、やるだけだ!」みたいな仕組みが欲しい。

やった分だけ、お金になる。そういう仕組みが欲しい。そういう仕組み作れれば、普通に法人化しても良さそうだし。

アフィリエイトなんて、「頑張ったけど、その部分は不発だった」ということは多々ある。そういう意味では、ヤフオクとかのほうがやりがいがあるのかもしれない。

ヤフオクも、不発あるだそうし、仕入れとか調査とか発送とか大変そうだけども。

やった分だけ稼げる系だと、クラウドソーシングも悪くないのかな。専門スキルがないとたいしたお金にならない案件が多かったけど。

効率化もしないと、時間ばっか掛かりそうだしなー。

自動的にお金が入ってくる系の副業

憧れるのは、不動産の家賃収入。「金持ち父さん」の教えのように、自動的にお金が入ってくる仕組みが欲しい。たまらなく欲しい。

自動的にお金が入ってくれば、他のことに使える時間も増えるし、副業を強化して、本業にする目標も視野に入れられる。

アフィリエイトの場合、サイトを完成させれば、それに近い状態にすることはできる。ただ、自分が狙ってた分野にいきなり会社組織で作っているようなサイトが乱入してきて、ユーザーを奪われるなんてことも普通にあるので、気が気じゃないところもある。

最近は「不動産投資やってる知り合いいるけど、オレのアフィリエイトのほうが稼げてる・・・」なんてことも起こってるけど、安定感的には、やっぱり不動産なのかなーとも思ってしまう。

株式の配当という作戦もあるけど、かなり資金がないと、それなりの配当金は貰えないので却下。

僕の理想としては、やっぱ「自動的にお金が入るようなビジネスを作る」なんだけど、アイディアが浮かばない。やりたいけど、難しすぎ。

とりあえず、今できる副業をやっているだけ

アイディアを出そうと日々頑張ってはいるけど、知らない世界のことはわからないので、限度がある。

そもそも、アフィリエイト一本でやっていこうとは思っていないので、そのうち新しいことしたいんだけど、アイディアが浮かばない・・・。

とりあえず、今やっている証券アナリストの勉強とか、アフィリエイトとか地道にやっていこうと思っている。

お金儲けって難しいよなー。だから面白いんだけれども。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

 - 仕事

鷺と飛行機
フリーターはお金がない?そんなの当たり前な話

フリーターはお金がない。そんなの当たり前。本業の収入では、正社員に敵わないのが普通。基本給は基本的に低いし、時給制の人がほとんどだし、ボーナスが出ないのが当たり …

杉並木
花粉症がひどいという理由で仕事を休むのはありなのか

花粉症がひどい。鼻水とくしゃみが止まらない。喉がかゆい。耳の奥もかゆい。目がかゆすぎる。咳が出る。頭がぼーっとする。全体的に不快感がある。 花粉症のおかげで、「 …

扇風機
知っておきたいビジネスの成功原則!これが真実

最高クラスの衝撃を与えてくれたビジネス書「なぜビジネス書は間違うのか」に書いてあった成功原則に関する記述が非常にショッキングだったので、シェアします。 ビジネス …

名刺入れ
脱社畜!本業と副業を両立させるメリットとデメリット

僕は、本業の他に副業をしている。収入面だけで考えると、副業のほうが「本業」という感じになっている。「脱社畜」ってこういうこと?これはこれで嬉しいんだけど、副業収 …

ビジネスマン
自分に向いている仕事を探す!職業経験が物を言う

自分に向いてる仕事なんてわからないけど、とりあえず働いている。これは、問題だと思いますか? 逆に、自分に向いてる仕事がハッキリしている人なんて、実はそんなに多く …

控え室
フリーターから派遣、派遣から正社員という転職経路

僕はフリーター肯定派だけど、正社員になりたいフリーターの向けに。 以前の記事に書いたように、フリーター向けの転職エージェントもあるので、エージェントに協力しても …

勉強
サラリーマンの副業が禁止される理由も分かる気がする

サラリーマンの副業は禁止!そういう会社は意外と多いですよね。当時の僕は、「なんでそこまで自由を奪うんだろう?」なんて思ったりもしましたけど、実際に副業で稼いでみ …

会議風景
仕事の教え方が下手な人の特徴とは

できれば上司になってほしくない、仕事の教え方が下手な人の特徴とは? 社内常識と一般常識の区別がついてない 教えていない社内用語を連発する 会社には、それぞれ、独 …

手とフタ
稼げる資格はどんなもの?「自分にとって」が大事

「資格があれば何とかなる」は勘違い? だと思うんですよね。世の中には「資格」がたくさんありますけど、稼げない資格がたくさんあるのが現状だと思います。個人的に「ボ …

目の疲れ
ブラック企業で働く若者が主人公の小説が爽快で面白かった

「ちょっと今から仕事やめてくる」という小説。これ。 新卒でブラック企業に就職してしまい、地獄のような日々を送っている若者の物語。「入社して6ヶ月じゃ辞められない …