ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

楽天銀行の口座の特徴とメリット


地味に人気だと思われる楽天銀行の口座。楽天銀行に口座にはどんな特徴があるのか。作るとどんなメリットを得られるのか。まとめてみました。

まあ、主にATM手数料無料サービスがしっかりしているのと、銀行取引で楽天スーパーポイントが貯まるくらいなもんなんですが。

楽天銀行に口座を作るメリット

ATM手数料が月に数回無料になる

新生銀行みたいに、「何回でも無料で使える」というものではなく、住信SBIネット銀行のように、「預金額や利用状況によってATM手数料の無料回数が多くなる」というシステム。

しかも、ATM手数料無料サービスを受けるには、ハッピープログラムに登録する必要がある。これ、要は、「楽天銀行のアカウントと、楽天会員のアカウントを紐付けてね」というもので、登録は簡単にできます。

ATM手数料は、楽天銀行に10万円以上の預金があれば、1回無料。10万円未満なら優遇なし。最高で、ATM手数料の無料回数が月に7回までになる設計。

ハッピープログラムにエントリーしないとこの優待は受けられないので、ご注意を。

他行宛ての振込手数料も無料になる

これも、ハッピープログラムへのエントリーが必須。最大3回まで。

ただし、ATM手数料のステージ制とは違い、楽天銀行の口座を給料やボーナス、年金の受取口座に指定すれば、預金額など関係なしに月に3回まで無料になります。

楽天スーパーポイントが貯まる

他行への振込、給料の受け取り、自動引き落としの実行などで、楽天スーパーポイントが貯まります。

もちろん、ハッピープログラムの登録が必須。また、預金額などでステージが高い会員のほうが、ポイント倍率が上がる取引があります。

楽天銀行をたくさん使う人のほうがメリットが大きいってこと。

楽天銀行では通帳の発行はしていない

住信SBIネット銀行などと同じで、通帳の発行はしていません。ネット銀行なら普通のことですね。

取引履歴は、ネットで確認したり、ダウンロードしたり、取引履歴証明書の発行(有料)で確認することができます。

※公式サイト
楽天銀行

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧

 - 銀行口座

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

  フォローお願いします!

follow us in feedly

最終更新日:2017/05/05