ケントマンのブログ

プロパンガス高い!都市ガスから乗り換えたらビックリした


ガスコンロ

去年までは東京に住んでいたので、ガス会社は東京ガスだった。引越して神奈川県の奥のほうに来てからは、プロパンガスなるものになった。

そして、初回の請求額を見てビックリした。東京にいたときは、冬でも行って6000円ちょっとくらいだった(ちなみに、二人暮らし)。

ところが、プロパンガスにしてから最初の請求額は、9200円くらいだった。ちなみに、これも冬の話。プロパンガス、高い。

スポンサーリンク

プロパンガスという謎のガス

引越ししたとはいえ、生活はそんなに変わってない

ガスの使い方は東京の頃と同じくらいのはず。前もガスコンロだったし、お風呂はシャワーがメイン。たまに湯船に入る習慣も変わっていない。

それなのに、ガス代が5割増しになっている。次の月も同じくらいの請求額だった。どう考えても、これはプロパンガスが犯人だとしか思えなかった。

プロパンガスと都市ガスの決定的な違い

都市ガスは、公共料金。東京ガスが牛耳っているものという認識で間違っていないはず。

ところが、プロパンガスは、正確には公共料金ではなく、「自由市場」として成り立っているものらしい。なので、ガス業者はいくつかある。そして、業者によって料金が異なるんだとか。

プロパンガスでも安い業者はあるはず

うちは、アパート。ガス会社も、不動産業者からもらったパンフレットに載っていた業者に電話した。東京ガスしか知らなかったから、「業者がたくさんある」なんて、考えもしなかった。

集合住宅の業者選び

アパートなんかだと、大家さんが一括して業者を決めていることが多いそうな。プロパンガスの料金が高くてビックリしても、アパートなんかも場合、大家さんに話を通さないと業者を変えられないケースもあるんだとか。

そこは自由にやらせてくれよ、大家さん。

プロパンガスを初めて使う時は注意

業者選び間違うとガス代が跳ね上がってビックリすることになるかも。「プロパンガスの業者はたくさんある」というのは、大きな教訓になった。

プロパンガスの乗り換えとか業者選びをサポートしてくれる「エネピ」という会社もあるようなので、使ってみようかな。

エネピ

プロパンガスでもう一つ困ったこと

それは、ガスコンロ。ガスが異なれば、コンロも使えない。東京には「都市ガス用」ばかり売っていて、「プロパンガス用」を買うためだけに神奈川に来たこともある。

ガスはどこも同じなんて思っていた僕が甘かった。今年から電力も自由化されることだし、「業者選び」はしっかりやることにしようかな。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 生活

無料で行けるお金のセミナー。一度は参加してみる価値あり!
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

大量の古本を売るなら「宅配買取」が便利!

ブックオフの出張買取でもいいんですけど、宅配買取のほうが日程の調整が面倒じゃないのでおすすめです。 出張買取の場合、日程がなかなか合わなかったりするんですよ。そ …

シャワーの水圧が弱い?シャワーヘッドを交換せよ

衝動的に「節水にもなるシャワーヘッド」を買ってしまった僕。同居人がキッチンの水道を使ったりするとシャワーの水圧が下がることが唯一の不満でしたが、それ以外には特に …

おすすめの顔痩せグッズ(器具)まとめ!小顔になりたいのなら

憧れの小顔を手に入れるためには、「顔のダイエット」をすることが必要ですよね。しかし、「どうしたら顔痩せできるかわからない!」という悩みを抱えていないでしょうか? …

ウォーターサーバーを使ってみたい?無料お試しもできる

飲めない水道水の代わりとして、ウォーターサーバーという選択肢がありますが、「いきなり契約とかはちょっと・・・」というのが正直なところじゃないでしょうか?業者もい …

洗顔シートでヒリヒリする!という男子におすすめなのは「モイストタイプ」

男子にとって、真夏の必須アイテム「洗顔シート」。女性はメイクをしているのでなかなか豪快に顔を拭くことはできないんですが、男子は基本ノーメイクなはずなので大丈夫っ …