ケントマンのお金のブログ

OwnersBook(オーナーズブック)の特徴とメリット【ソーシャルレンディング】

OwnersBook(オーナーズブック)は、ロードスターキャピタル株式会社が提供するソーシャルレンディングサービス。不動産案件に強く、一万円の少額からソーシャルレンディングを始められて、利回り実績も悪くない。

OwnersBook

不動産事業への融資(貸付)をメインにしているソーシャルレンディング。公式サイトではクラウドファンディングと謳っているが、仕組みは同じ。

※ソーシャルレンディングについて
ソーシャルレンディングをやってみたい人向けにやり方やメリットを紹介

OwnersBook(オーナーズブック)でソーシャルレンディングをするメリット

1万円から始められる

少額投資で、不動産事業に参加することが可能。

利回り実績4.8%~14.5%

貸し倒れリスクなどがあるのが、やはり利回りは銀行預金よりもずっと高い。見た感じ、予定利回りが年利5%の案件が多い。たまに予定利回りを上回る案件もあった模様。

全案件に不動産担保を設定

ソーシャルレンディングでは最早当たり前になっている担保設定。というか、高額融資では担保を設定するのが常識。

OwnersBookの利用者と繋がれる

何でも、OwnersBookを利用してソーシャルレンディングをやっている個人投資家とSNSで交流できるんだとか。これを使うメリットはイマイチ不明。

匿名での参加の可能。

口座開設・維持手数料や取引手数料は無料

ソーシャルレンディングでは常識。

デフォルト案件は今のところない

融資して、お金が返ってこなかった案件は今までに1件もない(記事公開時点)。ただし、貸し倒れリスクは常にあることをお忘れなく。元本保証じゃないので。

やたら不動産投資と謳っているが

公式サイトでは、やたら「不動産投資」と謳っているが、不動産事業者に融資を行っている案件がほとんどのようなので、直接不動産に投資をするREITとは違うのでお間違いなく。

あくまでも、融資。あくまでも、ソーシャルレンディング(クラウドファンディング)。

OwnersBook

各ソーシャルレンディングの利回りや特徴を比較できるようにまとめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料で行けるお金のセミナー。一度は行ってみる価値あり。
「お金の教養講座」公式サイトへ

  関連記事

 - 投資

投資の勉強をする際に読んでおきたい本6選

「必勝法」のような本ではなく、投資の本質を学べるような本を紹介します。 投資の勉強する際の必読書4選 投資では、何ができて、何ができないのか。ネット上に溢れかえ …

投資信託(投信、ファンド)とは何か

投資信託(ファンド)とは、簡単に言うと、「いろんな投資家からお金を集めて、代表者がそのお金を運用するもの」という感じ。投信なんて言葉もありますが、投資信託を略し …

投資と貯金の割合はどれがベスト?バランス大事ですよ

投資をやっていると迷うことの一つが、「投資と貯金の割合」です。当然、貯金の何割かを投資に回すことになるんですけど、「最適なバランスはどれくらいか?」「比率はどれ …

FXで借金まみれになる原因。黒い白鳥、人間の心理

「FXで借金まみれになった」なんて悲しいお話を目にすることがある。別の場所を見れば、「10万円で始めたFXで年収が数倍に!」なんて希望に満ちた(釣り?)のような …

一味違う投資初心者の入門書「金持ち父さんの投資ガイド – 入門編」

「投資の入門書」なんて買うと、「株の買い方」とか「投資信託の買い方」とか「こういう投資があるよ」とか教えられるのが普通じゃありませんか? 僕が最初に買った入門書 …

Kindle版でおすすめの株式投資(バリュー投資)の本まとめ

Kindleでも読めるおすすめの株の本3選 バフェットの投資手法、考え方を知る!バフェットの法則 バフェットが書いた本じゃないけど、ロバート・G・ハグストローム …

上手なお金の増やし方!資産運用のやり方を解説

「資産運用の時代だ」とか「貯蓄の時代から、投資の時代になった」とか言われますけど、これはただの営業文句であって、そんな時代は来てません。来てるとしたら、手数料欲 …

FXは難しい!個人的には絶対におすすめはできない

今の株式投資のスタイルを確立する前は、FXにも手を出したことがある。儲かるときもあったけど、通算ではマイナス。「難しい!」と思ったので一か月くらいやって撤退した …

株の買い時!利益を得る為のタイミングを語る

株式投資が大好き。20歳の頃から始めた。リーマンショックの後なんかは、それなりの利益を叩き出した。今でも、いい感じにお金を増やしてくれている気がする。悪い時もあ …

インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託の違い

インデックス型投資信託とは、市場平均(日経平均株価など)の動きに連動するように組まれた投資信託のこと。 一方、アクティブ型投資信託とは、市場平均を上回るように頑 …