ケントマンのお金のブログ

お金の勉強をしたい人向けにお金を学ぶ方法を紹介

cooking

綺麗事を抜きにすれば、お金とても大事なもの。それにも関わらず、お金のことはなかなか教えてもらえないのが現状。

お金の勉強をすれば、お金の貯め方も、増やし方も、稼ぎ方もわかってくるもの。不安定な世の中では、お金の知識ほど役に立つものはないと言っても過言ではない。

お金の知識は、かなり実用的。お金を勉強すれば、お金に強くなれる。お金に強くなれば、未来が開けるかも。

ここでは、お金の勉強をしたい人向けに、お金を学ぶ方法を紹介。本を読むのは一般的な勉強方法なので除外。お金の本を探している方は、こちらの記事をどうぞ。

お金の本はこれ!本当におすすめしたい良書を紹介

お金のセミナーで勉強する

本を読むのもいいけど、セミナーならガッツリ学べる

セミナーはその場に集中できる。例え2時間だけでも、その2時間はかなり濃厚になる。勉強した時間が大事ってわけじゃなく、「集中できるか」もかなり大事。

無料で行けるお金のセミナー

セミナーの名前は、「お金の教養講座」。

テレビでも取り上げられた人気のセミナー。「お金の知識」を一時間半程ひたすら教えてくれる。月に何回も開催されているので、参加しやすい。

内容的には、家計管理が半分、お金の増やし方が半分といったところ。ちなみに、参加特典として普通に本屋で売ってる「人生が変わるお金の大事な話」いう本が貰える。

お金を学べる学校「ファイナンシャルアカデミー」が運営

「お金の教養」「一生お金に困らない3つの力」「仕組み仕事術」などの本を出している泉正人さんという人が代表を務める「ファイナンシャルアカデミー」。テレビでも紹介されたりして、その人気は広がりつつある。

お金の教養講座は、そんなファイナンシャルアカデミーが運営している。

ファイナンシャルアカデミーは独立系のお金の学校なので、保険やら証券会社やら不動産やらを売り付けられないのもいい。

普通は、お金系や投資系の無料セミナーに行くと、結局はその会社の保険やら証券会社の口座やら不動産屋らに勧誘されるものだが。

開催地は東京・神奈川・大阪・愛知あたり

東京は新宿がメイン、神奈川は横浜がメインという感じ。知名度も上がってきているので、今後全国展開していく可能性あるかも。

お金の教養講座 – ファイナンシャルアカデミー

あくまでも初心者向け

なので、ある程度の知識を持っている方にとっては、時間の無駄になってしまうかも。そういう方は、専門的な本を読んだり、知識を使って実践してみたりしたほうが、お金の勉強になる可能性も。

初心者向けの知識を学んで、「あ、そういえばそうだった!」ということを思い出すこともあるだろうが。

無料セミナー「お金の教養講座」に行ってきたので感想でも

お金の勉強ができるゲームもある

金持ち父さんのロバート・キヨサキが作った「キャッシュフローゲーム」

「金持ち父さん」シリーズの著者であるロバート・キヨサキさんが作ったキャッシュフローゲーム。お金の教育の為に作られたもので、大人でもしっかり楽しめる。そして、かなり難しいという噂も。

このゲームで「あがり」になるには、「ラットレース(貧乏人)」から抜け出さないといけない。ラットレースを抜け出すには、金持ちの考え方が身に付いていないといけないので、ゲームを攻略しているうちに「お金持ち流」のお金の勉強ができるというもの。

漫画を読んでお金の勉強

楽しく漫画を読むうちにお金の知識が付いていく

そんな漫画もある。ビジネス要素の強い漫画は、専門用語とかたくさん出てきて、なかなか勉強になる。楽しく漫画を読みながら、スラスラと金融用語を学ぶこともできるというわけ。

そこで、僕がおすすめの「お金の勉強ができる漫画」を一部紹介。

詐欺師を騙す詐欺師の漫画「クロサギ」

騙し合いがかなり面白すぎる名作詐欺漫画。ドラマ化も漫画化もされた人気作。そんなクロサギだけど、金融用語とか社会の仕組みを学ぶのに適している。

もちろん、詐欺にかなり詳しくもなるので、現代社会で騙されないための指南書にもなるという、かなりおすすめのマンガ。

「トイチ」で融資する金貸しの漫画「ミナミの帝王」

「これを読んでいると、金融に詳しくなる!」と感じている。内容もかなり面白い。

家計簿をつけてお金の流れを追ってみる

家計簿をつけると何気にお金のトレーニングになる

家計簿のどの部分がお金の勉強になるのかっていうと、「お金の流れを目で確認できるようになる」というところ。トレーニングと勉強の一石二鳥みたいな感じ。

お金の流れを目で確認する。もっと言えば、収入と支出の詳細を自分の手で数字として書き出す、その目で見る。これって、意外とお金の勉強になる。やってみるとわかるかも。

確認・反省・試行錯誤・改善という過程

家計簿は、活用すればするだけもっとお金の勉強とトレーニングができる可能性を秘めている。

家計簿をつけて、貯金を頑張ってみる、節約を頑張ってみる。これって、「お金の扱い方」のトレーニングになる。「実践」をやると、勉強とトレーニングが同時にできる。「お金に強くなる」には、実践も大事ってこと。

簿記を勉強してバランスシートとか書いてみる

家計簿は収支の記録しかしないのが普通

簿記って、「帳簿記入」の略。これを勉強すると、帳簿の書き方がわかる。で、何が言いたいのか。

家計簿では、「収入と支出」しか基本的に把握できない。しかし、世の中には、資産と負債の状態を表す「バランスシート」というものがある。「自分の資産がいくらあって、負債がいくらあるから、純資産は~円だな!」ということがわかる。それが、バランスシート。会社なら基本的に作っている財務諸表。

バランスシートで家計の安全度を知る

簿記を勉強すると、バランスシートの書き方がわかる。すると、「収入と支出」だけではわからない、更に踏み込んだ「お金の状態」ってやつを知ることができるようになる。

「収入と支出のバランス」も大事ですけど、「資産と負債のバランス」も大事ということ。「貯金よりも借金が多い」なんて状態だと、とても「安心」できないでしょう。

少額投資でお金の勉強

投資では、今まで見たことないようなお金の動きが見れる

投資をすると、自分のお金が動き回って増えたり減ったりするのを目の当たりにできる。お金は、銀行口座で眠っているだけの存在ではないってことに気が付く。

「お金の可能性」を知ることができる投資は、実践的なお金の勉強ってこと。

少額投資であることが大事。少額が

投資は、「なくなってもいいや!」くらいの金額で始めることがとにかく大事。本当になくなるときもあるんだから。

とんでもない損失を出して「高い授業料」なんて納得するのもいいけど、勉強するなら、「投資金額」は少な目にしたい。

投資をしてお金の勉強をする

投資って、儲かるときもあれば、損をするときもある。「どういうものか?」を肌で感じるだけでも、お金の勉強になると感じている。お金にある程度の余裕があって、「投資に興味がある」というのなら、一度試してみるのも悪くない。

とにかく、最初は少額から始めることが大事。投資を極めたいなら、しっかり投資の勉強をしておくことも大切。

投資の勉強をする際に読んでおきたい本6選

株以外にも少額投資の手段はいろいろ

自分で株を選ぶのって、かなり迷う。そういうのが苦手な人は、プロに運用を任せる「投資信託」を買ってみるのもあり。

お金の勉強ができる資格もある

お金を知りたいのなら、ファイナンシャルプランナーで一石二鳥

保険の勧誘員などが持っている資格、ファイナンシャルプランナー。この資格は、保険だけじゃなく、資産運用などの「お金全般」の勉強をするもの。ファイナンシャルプランナーがマネーライフスタイルの提案をするくらい。

お金の勉強にもなって、新しい仕事にも繋がるかもしれない、正に一石二鳥の資格と言えるかも。

ファイナンシャルプランナーの勉強で仕事もお金の知識も手に入れる?

人によっては、お金の勉強をしながら仕事の幅を広げる武器になり得るのがファイナンシャルプランナー。

ただし、ファイナンシャルプランナーの資格は3級程度ではあんまり意味がない。お金の勉強にはなるだろうけど、仕事にも繋げたいのなら、1級を狙うべき。

お金の勉強をしまくったらここに行き着いた

金持ちはどうしているのかとか、お金は何なのかとか、人はお金にどういう感じで反応するのかとか、社会ではお金がどういう風に流れているのかとか、お金を稼ぐにはどうすればいいのかとか、貯金するにはどうすればいいのかとか、お金を増やすにはどうすればいいのかとか。

6年くらいの間ずっと勉強してきた。で、行き着いたのがこれ。

お金の勉強をするだけじゃ、何にもならない。

お金にマニュアルなんて存在しない?

お金を稼ぐ方法を知ればお金を稼げる。投資のコツを知れば投資が上手くなる。お金の貯め方を知れば貯金上手になる。学生気分のままだと、「どこかに教科書があるはず」なんて思考に陥る。マニュアルを探せば、答えがあるような気がする。

でも、そんなものはどこにもない。お金の勉強はできる。どういうものかを知ることはできる。「お金を稼ぐ方法」なんてものを読むことはできる。

ただそれだけ。それが絶対に役に立つとは限らないし、ただの「方法を売るビジネス」だったりする。

お金のことはケースバイケース

「ケースバイケース」って言葉が好き。投資をやってみればわかるけど、ある方法で成功するかは「ケースバイケース」。貯金の方法なんてあっても、その人の経済状況によって、上手くいくかは「ケースバイケース」。「お金を稼ぐ方法」でお金が稼げるかは、「ケースバイケース」。

方法とか理論でたまたま上手くいった人は、「これで上手くいく!」なんて豪語するけど、結局はケースバイケース。再現性があるとは限らないのが現実。

とは言っても、やってみないとわからない

「金持ちになる方法」で金持ちになれるかはわからない。ケースバイケース。だけど、「やってみないとわからない」っていうのは事実。勝率が何%だろうが、勝負してみないと勝つかどうかの結果が出ないように、お金のことも、勉強したことを実行してみないと、役に立つかどうかなんてわからない。

お金の勉強はいくらでもできる。行動経済学、ミクロ・マクロ経済学、投資価値理論からお金の成り立ちまで、勉強しようと思えばいくらでもできる。

勉強した後が大事だなと

勉強したら、次が大事。勉強したことで何が実行できるのか?それを実行したら、自分にどういう結果がもたらされるのか?こればっかりは、実行してみないとわからないこともわかった。

知識を得れば、誰かに話して自慢することはできる。でも、結果を伴ってない知ったかぶりの自慢なんてカッコ悪い。勉強しただけじゃ、大抵の場合は何にもならない。

勉強し、学んだことを実践(実験)してみて、「何をやればどんな結果が得られるのか?」というのを、自分なりに完成させていく。「自分には何がいいのか」という、自分だけのノウハウを作り上げていく。そうやって成長していかないと、お金の勉強なんて何の役にも立たない。

明確なマニュアルが存在しにくいのがお金の世界。お金の世界だって、ビジネスのように相対的な世界なんだから。

やるだけの価値はあるかも。お金の勉強は面白い

それでも、お金の勉強は本当に面白い。知ったそのときから現実世界で役に立つ可能性があるから。自分の為になる勉強は、学校の授業とは違って、かなり面白い。

「微分・積分」なんて習っても、試験に出ること以外、何の役に立つかわからなかったあの頃。ところが、お金の勉強は、どんなタイミングでやっても役に立つ。お金が全てじゃないけど、お金を知っておくことは大事。

おすすめのマネーセミナー

参加費無料。東京・大阪・神奈川・愛知で頻繁に開催中。1.5時間のベーシックコースと、4時間掛けてじっくり学べるPlusの2コースから選べる。
お金の教養講座 - ファイナンシャルアカデミー

  関連記事

 - お金

上手なお金の増やし方!資産運用のやり方を解説

「資産運用の時代だ」とか「貯蓄の時代から、投資の時代になった」とか言われますけど、これはただの営業文句であって、そんな時代は来てません。来てるとしたら、手数料欲 …

奨学金の問題点。実際に借りて、返済しながら感じた事

何かと問題が多いと言われている奨学金。実際に借りて、返済してみると、「奨学金問題」を考えずにはいられないので、ここで奨学金の問題点を個人的にまとめてみることに。 …

お金儲けは悪い事じゃないのに汚い事として見られる問題

芸能人がテレビでお金儲けの話をすると「汚~い」と言われてしまう。日本はそんな世の中。 どうしてだろう?僕なんて、「そんなにお金儲けできんの?カッケーじゃん!」と …

上手なお金の使い方を身に付けるために学んでおきたいこと

キャリアアップの勉強に使った1万円も、キャバクラで使った1万円も、同じ1万円。前者は、これからの収入アップなどに繋がる可能性がありますよね。 ところが、キャバク …

「金持ち父さん」で紹介されていた賢いお金の返済方法

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」という本の最後のほうでちょぴっとだけ触れられていた賢いお金の返済方法をご紹介。 借金の返済がなかなか進まなくて困 …

お金の知識はこれで学ぶ!役に立った本のまとめ

20歳の頃から「お金」に目覚めて、本を読み漁ってきた。お金の知識は学校じゃ教えてくれないから、自分で学びに行くしかないというのは、身を持って実感した。 本を読む …

お金の増やし方初心者が気を付けたいこと、読んでおきたい本

「お金を働かせる」や「貯蓄から投資へ」。こういったフレーズを聞いて「お金の増やし方を知りたい!」と感じた初心者が気を付けるべきことがある。 確かに、お金を増やせ …

身に付けるべき「お金を稼ぐ知識」とは結局何のことなのか

お金が全般的に好きな僕だけど、「もっとお金を稼ぎたい」と試行錯誤していたら、そこそこ稼げるようになってきた。ただ、「結局、必要な知識って何だったのか?」がイマイ …

お金持ちになるには?著名人が語っていた秘訣

お金持ちになる方法や秘訣まとめ まずは金持ち父さん!お金を自分の為に働かせろ! 金持ち本で有名すぎるのが「金持ち父さん」のシリーズ。金持ち父さんの教えが一番伝わ …

お金のセミナーはこれがおすすめ!東京や大阪などで無料開催中

お金の知識を身に付けたい。もっとお金に強くなれば、人生変わるはず。お金のことを知れば、お金の扱いが上手くなるだろう。 そんなことを思っても、学校なんかじゃお金の …