お金がない時どうする?辛いときの対処法まとめ

更新日:

ここに書いていくのは、フリーターという生き方に甘んじていたせいで、いつも「お金がない!」に悩まされ、辛い思いをしてきた僕が蓄積してきたノウハウ。

お金がない時はどうするべきなのか。お金がなくて辛いときの対処法にはどういうものがあるのか。それは、大きく分けて以下の通りです。

  • 節約する
  • お金を作る
  • お金を借りる

一番効果があったと感じているのは、「お金を作る」の部分。

お金がない時は、多少辛い思いをしてでもお金を作る

お金になりそうなものを売ってお金がない時を乗り切る

本やらDVDやらマンガやらCDやらブランド品やらバイクやら車やらを売る。売って売って売りまくる。売るのが辛い物もあるかもしれないが、お金がない時は仕方がないです。気に入っているものでも売ったほうがいいですよ。悔しかったら、もっと稼いで買い直せばいいんですから。

買取ショップに頼らないで、ネットオークションやフリマアプリを使って売った方が高く売れる場合もあるので、売り方も重要。

お金がない時は単発のアルバイトでお金を作る

体力と時間があるのなら、かなり効果的。下手に副業したり、投資に手を出したりするよりも、確実ですし。

お金がない時は、多少辛い思いをしてでも対処した方がいいこともあります。でも、無理しすぎても大変なので、あなたの状態を考えて取り入れた方がいいと思います。

治験ボランティアでお金がない時を乗り切る

「治験」とは、簡単に言うと薬の実験台になるものです。その見返りとしてそれなりのお金が貰えるというもの。「ボランティア」と称しているところが多いですが、特殊なアルバイトのようなものだと考えるとわかりやすいかも。

友達がやってたことはありましたが、僕はやってません。勇気があるならやってみてもいいのかな。安全は確保されてるはずだし。

お金がない時はネットでお小遣い稼ぎをする

やり方は簡単。お金がない時には意外と有効な対処法。使うのは、「ポイントサイト」というお小遣い稼ぎサイト。まず、会員登録。登録するメールアドレスは、フリーメールアドレスでオッケー。

すると、「マイページ」にログインできるようになる。後は、ポイントサイト内を見て回って、ポイントが多い案件を探す(クレジットカードの発行とか)。そうやって地道にポイントを貯めていき、あとは現金に交換するだけ。短期間に数万円稼ぐことも可能。僕はこの方法で一か月で5万円くらい稼いだことがあります。継続的に稼ぐのは難しいですが、お金がない時の対処法としては優秀かと。

※詳しいやり方はこっちにまとめました
短期間にネットで1万円稼ぐ方法!ネットでお小遣い稼ぎ

アンケートモニターでお金を作る

「モニター」で稼ぐという方法もあります。ただし、あんまり稼げません。僕も少しやったことがありますが、ネットでアンケートに答える程度だと、全然お金になりませんでした。やるだけ時間の無駄だったかもい。

ただ、実際に足を運んで行う「座談会」なんかは一回で数千円をもらえたりしたので、チャンスをうかがうのも悪くないです。自分が参加できる座談会なんて滅多になかったんですけど。

クラウドソーシングで仕事をしてお金を稼ぐ

クラウドソーシングのサイトに登録すると、ネット経由で仕事の受注ができるようになります。ただし、専門的な技術を持っていない人ができる仕事の単価が安いこと安いこと。WEB系のスキルとか持っている人はいいかも。

お金がない時は辛い思いをしてでも節約して乗り切る

節約には限界があるので、見切りをつけるのは大事。でも、後悔のないように、やれることはやっておいたほうがいいですよ。ちゃんとやらないと、「あの時、なんで無駄遣いばっかしてたんだ!」という後悔が生まれます。本当に。

お金がない時はできるだけ外出しないようにする

外出するとお金を使ってしまう。外出を控える。飲み会を控える。遊びに行くのを控える。これ意識するだけで節約になります。外出を控えたのに、ネットショッピングやスマホゲームの課金に精を出しては意味ないですけどね。

お金がない時は財布にお金を入れない

財布にお金を入れてしまうと、使ってしまいませんか?僕はそういうタイプだったので、財布にお金を入れないようにして過ごしていました。

給料日後に出費が増える感覚に似てるんです。お金に余裕がある気がしてしまうというか。不思議なもので、財布にお金をあまり入れないようにするだけで、お金の使い方がシビアになりました。是非、やってみて下さい。

辛いだろうが、タバコ、お酒、趣味などは控える

自分に甘えがあると節約なんてできません。一種の「修行」だと考えて、徹底的に節約する。辛いでしょうけど、お金がない時は仕方ない。とか書いている僕も、タバコだけはやめられませんでしたけどね。

あと、キャバクラ通いとかの癖がある人は、もう手の付けようがないですね。ご愁傷さまです。

お金がなくてどうしても辛い時はお金を借りる

お金がない時にお金を借りると、返済と利息の支払いが大変になる可能性が高いので、取り扱い注意です。

ただ、「お金を借りて助かった部分もある」と思えてしまうのが何とも言えないんですよね。お金を借りるのは悪なのか、いいことなのか、未だにわからない。

お金がない時はクレジットカードを積極的に使う

普段からクレジットカードを乱用している人には使えない対処法。今まで現金でやっていた買い物なんかを全てクレジットカードにする。それだけ。分割にしなくても、生活費の支払いを一か月ほど先送りにできる。

クレジットカードのリボ払いでお金がない時を一時的にしのぐ

「後からリボ」のようなサービスを使えば、一回払いにした未精算分の支払いをリボ払い(手数料が発生する分割払い)にすることもできます。実質的にはカードローンを使っているのと同じような感じなので、おすすめできない対処法でもあるけど。

親や知人からお金を借りる

家族や知人から借りたほうが、キャッシングするよりずっといいかも。利息の支払いもないだろうし。ただし、きちんと返さないと、あなたの大切な人間関係を崩壊させることになってしまうので、注意が必要。誠意を見せるために、借用書を書くのは必須。

行政からお金を借りてお金がない時を乗り切る

行政からお金を借りることもできる。

「社会福祉資金貸付制度」というものを利用する。お住いの社会福祉協議会が窓口。低所得世帯などを対象にしたもので、支払利息も消費者金融とは比べ物にならないくらい安いのがいい。まずは相談に行ってみるといいかも。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

キャッシング枠が残っているクレジットカードを、コンビニなどのATMに入れる。すると、クレジットカード会社からお金を借りることができます。これが、クレジットカードのキャッシング。利息が高いので、返済は大変になる可能性が高い。

消費者金融からお金を借りる

テレビCMをたくさんやっているカードローンでお金を借ります。利息は、クレジットカードのキャッシングと同じくらい。

条件を満たせば30日間無利息になる「プロミス」、

プロミス

勤務先への電話連絡なしで借りれる「モビット」あたりが有名。

モビット

お金を借りる時は、借りすぎに注意!

僕は、お金を借りる時についつい借りすぎてしまい、後悔した経験があります。その時は、「ウハウハ」な状態になったんだけど、その後の返済が大変すぎた。借りないとやばい状態でも、「これじゃ足りないよ!」くらいの金額にしておけばよかったと、今でも思っている。

複数の借金でお金がない時はどうするか

どうしても返済するのが厳しいなら、専門家に頼んで債務整理をするという手段もあります。借金のせいでお金がない状態だと、新たな借金は難しいですよね。その場合、法律の力を使って何とか返済を楽にしたりと(自己破産以外にも手段はある)、方法はあります。

「お金がない!辛い!」を改善しないと不安は消えない

どうしようもなくなる前に、早めに改善策を模索する。そうじゃないと、いつまでも「お金がない」を引きずり続けることになってしまう。

お金がないのはかなりのストレス。でも、乗り切れないものでもないと思ってます。僕は何とか乗り越えることができましたし。「どうするか?」を常に考え、行動する意欲があれば、「お金がない」なんて問題は、きっと何とかできる。

とか書いてみても、やっぱり、「収入を増やす」というのが、お金がない時の一番の対処法。これは断言できます。収入を増やすのは難しいかもしれませんが、努力しないと増えないのも事実。「お金がない時どうする?」と考える時、「収入を増やすにはどうする?」も考えるようにしてみて下さい。

賢いお金の稼ぎ方と収入源を増やす方法!もっと稼ぎたいあなたへ

こっちの記事では、「改善」についても触れてます。似たような内容も書いてますけどね。

本当にお金がないときの過ごし方!金欠の乗り切り方を解説

お金がない(金欠)シリーズ

いくら金欠でもやらない方がいい副業まとめ
フリーターはお金がない?そんなの当たり前な話

-お金の知識

Copyright© ワイズクラウド , 2017 All Rights Reserved.