ワイクラ

誰かの役に立つブログを目指している

お金のセミナーはこれがおすすめ!東京や大阪などで無料開催中


お金の知識を身に付けたい。もっとお金に強くなれば、人生変わるはず。お金のことを知れば、お金の扱いが上手くなるだろう。

そんなことを思っても、学校なんかじゃお金の知識は教えてくれない。そうなると、両親とか周りの人だって、実はお金のことをほとんどわかってないことになる。

「お金の知識の大切さ」に気が付いたのなら、自分で勉強するしかないじゃないのが現状。すると、「お金の本を読む」という選択肢が生まれるわけ。金持ち父さんとか。

では、「本を読むのは苦手だ!」という人はどうなるか。「本を読むと眠くなる」という人はどうなるか。

そこで、「セミナーに行く」という選択肢が出てくる。セミナーと行っても、学校の授業みたいなもん。知りたいことを勉強しに行くんだから、学校の授業よりも面白いはず。

無料で参加できるお金のセミナーはこれがおすすめ

お金の学校「ファイナンシャルアカデミー」が開催

無料のマネーセミナーを開催しているのは、「ファイナンシャルアカデミー」というところ。ここ、お金のことをいろいろ教えてくれる学校みたいなところ。

お金の基礎に始まり、株式投資や不動産投資、経済のこととか資産運用、貯金の仕方など諸々を教えてくれている。代表者の泉正人さんは何冊か本を出していて、そこそこの有名人。

貯金の仕方、家計簿のつけ方、資産運用などを学べる

お金に強くなるためには、貯金する力がかなり重要。投資で「お金を増やす」というのは、増やすお金があってこそ。だから、「稼いだお金をしっかり貯める能力」というのは大事になる。

ファイナンシャルアカデミーの泉さんは、本の中で、お金に困らないために必要なスキルは「稼ぐ」「貯める」「増やす」の3つだと語っている。あの有名な「金持ち父さん」の本の中でも同じようなことが語られている。

そこで、このお金のセミナーでは、「貯金の仕方」とかの基礎的な部分を教えてくれている。経済の話とか交えながら。お金に強くなりたいなら、まずは貯金する力を身に付けろってことなのかな。

無料だけど参加者の満足度高し

こういう無料セミナーって、ビジネスへの集客のために行われることが多い。「顧客を教育して、購買に繋げる」みたいな。

ファイナンシャルアカデミーの無料セミナーは「お金の教養講座」って言うんだけど、これも例外ではない。無料で参加してもらって、その他の有料セミナーとかに興味を持ってもらうみたいな。

要は、化粧品の無料サンプルみたいなもの。

ただ、いくらサンプルとはいえ、質が高くないとその後の購買に繋がらないい。だから、このセミナーは質が高いものに仕上がっている。参加者の満足度も高い。その後どうするかは、その人次第ってわけ。

東京、横浜、大阪、愛知あたりで頻繁に開催中

無料のマネーセミナー「お金の教養講座」は、年間で100回以上開催されている。予約しようと思えば、割と近い日程から探すことも可能。

早めに予約しないと、すぐに埋まってしまう回も多いので注意。

開催場所も様々だけど、やっぱり東京と大阪は強い。神奈川と愛知でも結構やっている。東京だと新宿がメイン、神奈川だと横浜がメインという感じ。これからどんどん拡大される可能性も。

※公式サイト
お金の教養講座 – ファイナンシャルアカデミー

お金について学ぶメリットは

資本主義社会を生き抜く力が身に付く

何だかんだで、世の中は金だ。資本主義社会において、お金ほど大事なものはなかなかない。ぶっちゃけると。

それなのに、大事な大事なお金の知識を持っていない。それは、社会を生き抜く術を知らないのと同義だと思いませんか?

お金についてちゃんと考えるようになる

日頃の買い物でもそうだし、保険に入る時とか、マイホームを買う時なんかもそう。投資をするときも、定期預金を使う時も。

生活していると、「お金の選択」を迫られる場面がある。そんな時に、営業マンの言いなりになってしまうと、「あっちにとっては得だけど、私にとっては損」という選択をしてしまうことも少なくない。

自分を身を守る為にも、お金について学び、お金の選択をするときに、ちゃんと考えられる人間になっておいたほうがいい。

お金の扱いが上手になる

お金は、稼ぐだけのものじゃないし、貯めるだけのものでもない。お金を使ってお金を増やすこともできる。

お金のことをしっかり学べば、お金を「活用」する方法がわかってくる。使うだけじゃ、もったいない場面もあるんだから。

お金をセミナーで学ぶメリットってなんだろう

本を読むよりも集中できる

セミナーって、集中できる。学校の授業みたいに「無理矢理」な感じもないので、集中しやすい。好きなことを学ぶのは楽しいから、集中できる。

本を読んでお金の知識を学ぼうとする。これには、自由がある。場所は基本的に自由。時間だって自由。服装だって何でもいい。

その分、誘惑も多いのも事実。家で本を読んでいれば、スマホをいつでも見れる。漫画もある。ゲームもある。テレビも、ギターだってあるかもしれない。

ところが、セミナーではそうはいかない。あんまり自由にしすぎると、他人の迷惑になってしまうから。

セミナー会場には、みんなが同じような目的で集まってくる。みんなが同じ話を聞く。日本人が大好きな「横並び」状態が出来上がっているわけ。そんな場所なら、本が苦手な人でもお金の勉強に集中できるというもの。

セミナーは時間が決まっている、限られている

いつでもできる独学だと、どうも気分が乗らないというときに、なかなか進まない。その点、時間と場所が決まっているセミナーでは、「よし、せっかく予約したから行こう!」となかなかのモチベーションで臨める。

お金のセミナーに行った後が大事

学んだら、実践する。これが、お金に強くなる為に必要なことです。知識を持っているだけでは、何も役に立たない。知識は、活用してこそ価値になる。

お金のセミナーに行ったのなら、学んできたことを早速実践するようにしてみるべき。そのほうが絶対にいい。お金のことを学ぶと、生活の中ですぐに実践することができるから面白いんだから。

お金の知識を身に付けようと思うことが始まり

「お金の知識が必要!」と感じることが始まり。お金の知識の大切さに気付かなければ、一生お金に弱いまま過ごしていくかもしれない。一生知識のある人のカモになり続けるかもしれない。

だから、気付くことは大事。そこから「お金に強い自分」が始まっていくもの。思い立ったら、すぐ行動。お金の知識を身に付けて、お金に困らない人生を歩み出そうじゃありませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  同じトピックの記事一覧

 - お金の本とセミナー

  トップページから記事を探す

 - トップページへ

  フォローお願いします!

follow us in feedly

最終更新日:2017/05/17